Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

ニューカレドニア⑰ イルデパンのピッシンヌナチュレルでシュノーケリング【超グロ生物発見】

f:id:mlc510:20190425190019j:image

【ニューカレドニア旅行 Day4】 

 

こんにちは♬  

海外とカフェが大好きで世界中を旅しているイラストレーターMocaです☻

 

ル メリディアンから徒歩でピッシンヌナチュレルへ来ました。

今日はイルデパンにある、透明度がとても高い事で天然プールと言われているピッシンヌナチュレルについて綺麗すぎる景色・シュノーケリング中に見つけた魚・注意点をご紹介していきます!

また、後半とってもグロい生物が登場するのでご注意ください。特に蛇が苦手な方。

シュノーケリング中に今まで見た事のない変な生物に遭遇してしまったんですよね。。

その生物についてご紹介します。

グロ大丈夫な方のみ最後まで読み進めてくださいね。

 

★前の記事はこちら。

ル メリディアンからピッシンヌナチュレルまでの行き方や、ピッシンヌナチュレルでの注意点などを書いています。

www.trip-cafe510.com

 

 

 

ピッシンヌナチュレルとは

 

ピッシンヌナチュレルはオロ湾から海水が絶えず流れ込んできて、海水の透明度が高く入り江になっているので波がたたず穏やか。

なので熱帯魚が沢山集まってきます。

海の中はまるで水族館!

f:id:mlc510:20190425190818j:image

 

ナンヨウスギとターコイズブルーの水面が本当にキレイですよね。
f:id:mlc510:20190425190943j:image

 

しばらく浅瀬が続きます。
f:id:mlc510:20190425190731j:image

 

ちなみに干潮時と満潮時で水位が水分変わります。

この時は干潮時。
f:id:mlc510:20190425190702j:image

 

 

注意点

 

ピッシンヌナチュレルの注意点
ピッシンヌナチュレルは荷物を預けるところがないので貴重品などはホテルに預けて来た方が安心です。
私も財布などの貴重品は持って来てはいなかったのですが、iPhoneや一眼レフは持って来ていたんです。

荷物が心配なので友達と順番に海に入りました。

 

ピッシンヌナチュレルや往復の道のりにトイレはありません!

ですので来る前に済ませておきましょう。

 

また、売店など飲み物が買えるお店も一切ありません。

飲料水などは必ず持って行くようにしてください。

 

暑くても海から出たら冷えて寒いです!

バスタオルは必ず持って行くようにしましょう。

 

更衣室もありません! 水着は服の下に着て来てくださいね。

 

 

手ブレに強いゴープロHero7 

 

早速海の中へゴープロHero7ブラックを持って出発です!

ここから先の写真はムービーで撮ったものを写真として抜き出したもの。

ゴープロ7は強力な手ブレ補正がついているので、どんなに動いても滑らかでとてもキレイな動画が撮れるんです。
f:id:mlc510:20190425190443j:image

 

海中はびっくりするほど透明度が高い!
f:id:mlc510:20190425190515j:image

早速もぐってみましょう♬

 

 

天然の水族館

 

加工なし、見たままで撮った魚たち。
f:id:mlc510:20190425190842j:image

 

透明度すごいですよね。

本当に綺麗!
f:id:mlc510:20190425190659j:image

 

黒と白の魚はミスジリュウキュウスズメダイ
f:id:mlc510:20190425190512j:image

 

写真上のグレーと黒の魚はシマスズメダイかなぁ?
f:id:mlc510:20190425190811j:image


f:id:mlc510:20190425190917j:image


f:id:mlc510:20190425190439j:image


f:id:mlc510:20190425190726j:image

 
f:id:mlc510:20190425190858j:image

f:id:mlc510:20190425190717j:image

 

この魚可愛いよね。大好き♡

トゲチョウチョウウオ
f:id:mlc510:20190425190911j:image

 

f:id:mlc510:20190425190824j:image


f:id:mlc510:20190425190846j:image

 

 

攻撃してくる魚

 

この魚には攻撃されました。

顔からして戦闘態勢。怒ってますよね。
f:id:mlc510:20190425190901j:image

 

こっちの黒い魚にも攻撃された。

こんな風にかまえた後は硬い口先でツンツン突かれました。

大人は痛くも何ともないけど、小さいお子さんが襲われたら危ないので黒い魚にはお気をつけください。
f:id:mlc510:20190425190747j:image

 

ここにもまた黒い魚が。
f:id:mlc510:20190425190925j:image

 

これにも何度も攻撃された。
f:id:mlc510:20190425190721j:image

 

こんな感じでビクともせずガン見してくる黒い魚がいたら注意が必要です。

必ず攻撃してきます。
f:id:mlc510:20190525082202j:image


f:id:mlc510:20190425193322j:image

 

目立ちませんが岩場に何匹もいます。
f:id:mlc510:20190525082637j:image

 

そして私は気付いてしまった。

今まで撮った写真を拡大してみると必ずどこかでこいつが見ている事を!!

怖いw

f:id:mlc510:20190427003745j:image

 

 

ヒメジャコガイ

 

ヒメジャコガイも岩に沢山埋まっていました!

岩盤に定着すると岩を溶かして中に穴を開け、成長と共に周囲の岩をとかし続け開口部のみを岩の表面に出すんだとか。
f:id:mlc510:20190425190706j:image

 

こっちのヒメジャコガイは最初ウミヘビかと思ってびっくりしました。
f:id:mlc510:20190425190019j:image

 

口をパクパクしていて近づくとパクっと口を閉じるのが面白かったな〜!
f:id:mlc510:20190425190736j:image

 

左上のしましまの魚の顔、絵に描いたみたいな顔ですね。
f:id:mlc510:20190425190751j:image

 

これ写真だと分からないですが、とっても大きなヒメジャコガイなんですよ。
f:id:mlc510:20190425190533j:image

 

こっちはブルーでキレイ。
f:id:mlc510:20190425190939j:image

 

熱帯魚のような魚だけではなく、砂の色と同じ白っぽい魚もいました。
f:id:mlc510:20190425190712j:image


f:id:mlc510:20190425190523j:image

 

岩の隙間には魚がうじゃうじゃ。

静かにそーっと近づけば逃げられる事もなくゆっくり観察出来ます。
f:id:mlc510:20190425190755j:image

 

海底の何かを食べている魚たち。
f:id:mlc510:20190425190709j:image

 

シャコガイだらけ。なまこも見えますね。
f:id:mlc510:20190425190828j:image


f:id:mlc510:20190425190949j:image

 

写真向かって右下にウミヘビみたいな生物がいます。

何だろうこれ。
f:id:mlc510:20190425190435j:image

 

水族館みたい。
f:id:mlc510:20190425190450j:image


f:id:mlc510:20190425190806j:image


f:id:mlc510:20190425190850j:image


f:id:mlc510:20190425190932j:image


f:id:mlc510:20190425190837j:image


f:id:mlc510:20190425190504j:image


f:id:mlc510:20190425190922j:image

 

またこの魚だ〜。
f:id:mlc510:20190425190455j:image

 

やっぱり攻撃してくる。

みんな顔がキツイよね。性格が顔に出るってよく言うけど魚もなんですね。
f:id:mlc510:20190425190831j:image


f:id:mlc510:20190425190815j:image


f:id:mlc510:20190425190426j:image

 

 

ミノカサゴ

 

ミノカサゴを2匹発見しました。

小さくてよく見えないけど赤丸のところ。
f:id:mlc510:20190425190432j:image

 

ミノカサゴ、キレイだけど毒があるので絶対に触ってはいけません。
f:id:mlc510:20190425190854j:image

この後は今までテレビや水族館で見た事のない衝撃的なグロい生物に遭遇してしまいました。この時の事は最後に書きます。

 

 

撮影したカメラ

 

水中を撮影したカメラはGo Pro HERO7 BLACK(ゴープロ)

優れた耐久性があり防水機能は水深10mまで対応しています。

また、4K動画が撮れ、動画から写真を抜き出す事が出来るんです!

このブログにアップした魚の写真は全て動画から抜き出したもの。

Go Pro HERO7 BLACKはどんなに動いても、なめらかな動画を撮れるのが特徴で泳ぎながらでもキレイな映像を残す事が出来ました。  

ゴープロにこちらのフロートグリップをつけて、こんなふうに持ちながら撮影していました。持ちやすく使いやすかったです。

 

猛毒のカツオノエボシ

 

海から上がると砂浜、辺り一面に水色の不思議な物体が打ち上がり潰れていました。
f:id:mlc510:20190425190508j:image

 

友達いわく200匹くらい突然打ち上げられてきたそう。

青い触手のようなものがあり中央がぷっくり膨らんでいるのだけど、人が踏むとすぐ潰れてしまいます。

 

これ、何だろう?と調べたら『カツオノエボシ』という猛毒のあるクラゲでした。

カツオノエボシは死んでも毒が残っているそうです。

また、さされて死亡した人もいるらしい。

なのでご注意くださいね。

f:id:mlc510:20190425193616j:image

そんなクラゲ、私が海に入った時はいなかったのにどこにいたんだろう。200匹くらいってやばいですよね。怖い。

 

 

友達のiPhoneが失くなる

 

夕方になり、陽が落ちる前にホテルに帰ります。

そんな時友達が『iPhoneがないんだよね、どこかで落としたかも』と。

 

荷物は交代で見ていたので、誰かに盗まれるなんて事は絶対にないし、落ちたとしか考えられなかったので30〜40分の道のりを探しながら帰りました。

GPSの『iPhoneを探す』をやってみようかと思ったのですがIDなどは家に帰らないと分からないと言うので諦めました。

 

『水の中を歩いている時に落としたんだと思う』

との事だったので水中を中心に探したよ。

 

でもどこにもなくて、ホテルのレセプションでiPhoneが届いていないかダメ元で聞いてみた。

とても申し訳なさそうな表情で、届いていないとスタッフさんに言われヘコむ私たち。

 

でも、友達は超ポジティブで『前から新しいiPhoneに変えようと思っていたし丁度良かった! 新しいの買えてむしろ嬉しい!』

なんて気持ちを切り替えたんです。

この前向きさ見習いたい!

私だったらこんな早く気持ちを切り替えられないかも。

 

そんな話をしながらホテルのファレビーチへ行き、夕日の写真を撮っていたら『これあなたの!?』と、先程とは別のスタッフさんが笑顔で友達のiPhoneを持って届けに来てくれました!

 

えー!!!あったんだ!!!

周りがざわつくほど喜ぶ私たち。

 

ピッシンヌナチュレルに行く途中の船のところに落ちていたらしい。

ここ↓

f:id:mlc510:20190425194854j:image

 

そうそう、ここで写真撮りまくっていたんですよね。

まさかここに落としていたとは!

 

でも落としたiPhoneが戻ってくるなんて、さすが治安のいいニューカレドニア!!

人の優しさに触れ感動してしまいました。

 

 

超グロ! 体が蛇で口が触手

 

【閲覧注意】

ここから先は気持ち悪い生物が出てくるので苦手な方はご注意ください。

グロ生物好きな方はお待たせしました。

 

この日私が1番ビックリしたのは今まで見た事がない超ーグロい生物!!

この生物は体が蛇で頭がなく、先端が触手になっていてものすごく長いんです。模様も気持ち悪い。

 

現地の人に聞いても、みんなただビックリするだけで知っている人は誰もいなかった。

ネットで調べても出てこないし。

 

 

そいつがこれ↓

先端の触手が開いたり閉じたり動いていた。
f:id:mlc510:20190425190527j:image

何これ?

モンゴリアンデスワームみたい。

知ってますか?

未確認生命体UMAの超危険なやつ。後で画像載せますね。

 

後から気づいたのだけど、水中の草むらの中にも潜んでいた。

f:id:mlc510:20190425190744j:image

 

未確認生命体!? UMA!?

世紀の大発見をしたかと思いテレビ局4社にメール(気が早過ぎ)

そのうちのひとつ某人気テレビ番組からまさかの取材依頼が来たw

取材日の具体的な日にちも提示され、私も承諾し今返事待ちです。

え?もしかして私テレビ出ちゃう?

 

 

グロ生物正体判明

 

友達に会った時に写真を見せたら、やっぱり驚いていて知らなかったみたい。

でも友達が『蛇・触手』でweb検索したところ同じ生物がヒットし、正体が分かりました。

 

それはオオイカリナマコ!

まさかのナマコ!!!

あんな長いナマコがいるの!? びっくり!

頭が触手のナマコがいるなんて知らなかったです。

 

テレビでも水族館でも見た事なかったし。

体長3mで巨大なものは4.5mもあるんだって。

生息地は珊瑚礁の底質が砂のところ。あまり動かず触手だけは絶えず動かしているそう。

 

正体分かったのにテレビ取材受けてしまった。

正直に言った方がいいのか悩む。

でもきっと局側でも調べますよね。

て言うかそもそも観光地でこんな簡単に世紀の大発見をするわけないよね。

私ってアホだわ。

 

 

 

ここから先は特に閲覧注意!

 

 

 

 

 

オオイカリナマコ、色んな種類がいるんですね。

赤いのなんてモンゴリアンデスワームそのままやん!

f:id:mlc510:20190425201907j:image

 

ちなみに未確認生命体UMAのモンゴリアンデスワームはこちら。

オオイカリナマコにやっぱ似てる。

f:id:mlc510:20190425201939j:image

 

気持ち悪いもの見せて本当にすみません。

本当はこのブログにも載せたくないのだけど、解って頂きたくて比較画像として載せてみました。

 

 

最後に

 

最後に変なものを載せてすみません。

気持ち悪かったですよね。

 

ピッシンヌナチュレルは本当に透明度が高く、天然のプールと言われている意味がよく分かりました。

ここに来るまでの景色もピッシンヌナチュレルに負けないくらいキレイ!

イルデパンに来た際には絶対に訪れる事をおすすめします。

 

それではまた〜♬

 

 

次の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

前の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

ピッシンヌナチュレルも含むイルデパンのツアーはベルトラで予約出来ます。

私もよく利用するのですが今までトラブルはなく安心です。

個人手配は心配、楽に行きたいと言う方はこちらからどうぞ↓

 

 

ニューカレドニア旅行記まとめ

こちらもあわせてどうぞ。

www.trip-cafe510.com

 

www.trip-cafe510.com