Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

2泊4日弾丸ケアンズ④ ランチ&キュランダ村散策 マーケットでお土産選び♬

ケアンズセントラル駅からキュランダ鉄道で約2時間の列車旅。

 11:43

終点のキュランダレールウェイ駅に到着しました! 

 

列車を降りてからは、キュランダ村に入りレストランでランチをしたりマーケットを見たり動物園に行き過ごしました。

この記事ではランチしたレストランの様子や料理、マーケットについて書いています♬

 

 

キュランダ駅

 

こちらが終点のキュランダ駅です。

f:id:mlc510:20190613111053j:plain

 

列車を降りランチをするために、キュランダ村のレストランへ向かいました。

f:id:mlc510:20190613112441j:plain

 

プラットホームを覆い尽くしている植物が可愛い。

f:id:mlc510:20190613111117j:plain

 

いよいよキュランダ村へ。 左へ行くと世界最古の熱帯雨林の上空を通るスカイレール(ロープウェイ)です。 私もスカイレールに乗ったのでまた後日書きますね。

 

私達は右側のキュランダ村へ行きました。

f:id:mlc510:20190613112507j:plain

 

帰りはスカイレールで帰るのでキュランダ駅とはお別れ(振り返って撮影)

f:id:mlc510:20190613115303j:plain

 

このルートでレストランへ!

歩いて5〜7分くらいだったかなぁ。

f:id:mlc510:20190613170111j:image

 

 

キュランダ村

 

この看板に描かれている青い蝶々ユリシスちょうちょ この蝶を1匹見つけるとその日1日幸せになれ、3匹見つけると一生幸せになると言われているそうですよ〜!

私は1匹も見つけられませんでした(泣)

f:id:mlc510:20190613112526j:plain

 

森の中をしばらく歩いて行きます。

f:id:mlc510:20190613112544j:plain

 

f:id:mlc510:20190613115349j:plain

 

写真向かって左、先住民族のアボリジニがいました!

ここだけではなく別の場所で何人も見かけたな〜。

f:id:mlc510:20190613112636j:plain

 

熱帯雨林の植物ってすごいですよね。

絞め殺しのイチジクというらしい。

すごいネーミング!

f:id:mlc510:20190613112655j:plain

 

f:id:mlc510:20190613115405j:plain

 

極楽鳥花

f:id:mlc510:20190613112721j:plain

 

f:id:mlc510:20190613115147j:plain

 

ジンジャーかな?

f:id:mlc510:20190613115133j:plain

 

森を抜けるとカフェやお土産屋などが多く軒を連ねるマーケットに出ました。

f:id:mlc510:20190613112740j:plain

 

私達はこれからランチです。

f:id:mlc510:20190613115052j:plain

 

 

レストランでランチ

 

 12:00

レインフォレスト ガーデンレストラン『トレーディングポストレストラン』へ。

f:id:mlc510:20190613111212j:plain

 

場所はここ 

 

●Kuranda Trading Post

住所:21-23 Coondoo St, Kuranda QLD 4881 オーストラリア

時間:8時半〜15時半

 

マーケットを突っ切ると、

f:id:mlc510:20190613112759j:plain

 

レストラン Kuranda Trading Postに出てきました。

熱帯雨林の中にあるレストランは緑に囲まれて空気が美味しく癒されます。

中は広々!

f:id:mlc510:20190613111227j:plain

 

f:id:mlc510:20190613111237j:plain

 

席はこんな感じです(帰りに撮った写真) ランチはキュランダツアーに含まれているので、みんなで座ります。

目の前に初対面の人がいるのがとっても気まずい。

これがツアーの苦手なところ 

f:id:mlc510:20190613111252j:plain

 

壁に掛けてあるレトロな写真はキュランダ鉄道のレールを敷く工事の時のものですね。

f:id:mlc510:20190613112833j:plain

 

食事を待っている時、突然ザーーーッとスコールが降ってきました!

席の端っこにいた人は雨が容赦なくかかり一瞬でびしょ濡れに。

そこだけ屋根がなかったみたい。

みんなで席を詰めて端っこの人は無事に避難出来ました!

 

スコールのおかげで少し涼しくなったのは良かった〜。

ケアンズは雨季と乾季に分かれていて、私達が行った時はちょうど雨季に入った時だったので毎日ずっと雨に降られていたんですよね 

f:id:mlc510:20190613112859j:plain

 

 

パイ料理

 

食事はまずドリンクを注文!

アイスコーヒーにしました。

f:id:mlc510:20190613112909j:plain

 

食事はオージーバーガー・チキンパイ・ベジタブルパイ・ミートパイの4種類から選べるのですが、私はミートパイにしました。

付け合わせは気持ち程度のサラダとポテトとオレンジ。

f:id:mlc510:20190613112921j:plain

 

キュランダ鉄道のマークが焼かれてて可愛い。

f:id:mlc510:20190613112931j:plain

 

このミートパイすっごく美味しかったです!

 

ただ、早朝ケアンズに着いて寝不足の私達には重くてあまり食べられなかったのが悔やまれる。 目の前に座っていたカップルが『これ初日じゃなくて良かったよね〜』なんて言ってたけど、まさしくその通りだよ〜 

 

食事が終わるとガイドさんからホホバ&ユーカリオイル販売の案内が配られました。

f:id:mlc510:20190613111334j:plain

 

お土産で4つ購入しました。

f:id:mlc510:20190613153223j:plain

 

ちなみにこのツアー、ランチ後は自由行動!

ただ自由時間が2時間と短かいんですよね。

まぁそれも承知で申し込んだので仕方ないのですが。

 

キュランダ村はコンパクトで小さいので動きやすいのですが、買い物もしたいし動物園にコアラも抱っこしに行きたいし...となると2時間じゃ大忙し!

次に来る時は個人で行こうと思っています。

 

 

マーケット

 

食後はキュランダのマーケットを見ながら動物園へ向かいました。

f:id:mlc510:20190613112950j:plain

 

不思議なカマキリのモニュメント

f:id:mlc510:20190613115534j:plain

 

f:id:mlc510:20190613115548j:plain

 

可愛いキャンディーショップマカロン

f:id:mlc510:20190613113005j:plain

 

民族工芸品などお土産もここで全て揃ってしまいます。

f:id:mlc510:20190613115603j:plain

 

日本人向けフリーペーパー発見。

f:id:mlc510:20190613115615j:plain

 

アクセサリーや洋服類・ハットもありますよ〜!

f:id:mlc510:20190613115632j:plain

 

コアラがもたれかかってる♬

f:id:mlc510:20190613115645j:plain

 

便利店 コンビニ。

日本語で書いてあるのがじわる。

f:id:mlc510:20190613115659j:plain

 

f:id:mlc510:20190613115717j:plain

 

コンビニを突っ切ると開けたマーケットが出て来ます。

f:id:mlc510:20190613115730j:plain

 

ケアンズのあちこちでクリスマスツリーやクリスマス飾りを見かけました。

f:id:mlc510:20190613115741j:plain

 

f:id:mlc510:20190613115756j:plain

 

f:id:mlc510:20190613115804j:plain

 

マーケットで色々買い物したかったのですが、時間が無さすぎて何も買えませんでした。

2時間はやっぱつらい!

 

そして急いで動物園へ。

 

今回の旅の1番の目的はコアラを抱っこする事コアラ 次の記事では動物園について書いていきます。

 

ケアンズのオプショナルツアーはここから検索・予約できます 

 

> > >ケアンズのオプショナルツアーを探す

 

 

はてなブログの方は読者登録して頂けると嬉しいです♬

 

次の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

前の記事はこちら

www.trip-cafe510.com