Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

タイ① LCC格安航空スクートでドンムアン空港へ!スクート搭乗記

こんにちは!

海外とカフェが大好きで世界中を旅しているイラストレーターMocaです☻

 

【過去の旅行記編】

 

台湾から帰国し割とすぐの5月24日(水)からタイに行って来ました。

その時の旅の記録を今日から記していきます♬

この記事では格安航空(LCC)スクートの機内の様子やお食事メニュー・タイのドンムアン空港の様子などお伝えしていきますね♬

 

 

 7:25

成田空港第2ターミナルに到着し友達と合流。

 

今回はお互いあまりお金を使わない!!と言う貧乏旅行のため格安航空(LCC)のスクート(Scoot)で行きます。

航空券はスカイスキャナー で取得。

 

スカイスキャナーは様々な会社の格安航空券を上から順番に一覧表示してくれるので、比較がしやすくとても楽です。

私はいつもここで検索して予約しています♬

 

> > >バンコク行き格安航空券を検索する 

 

チェックイン

 

早速スクートのカウンターへ行きチェックイン。

 スクートは事前チェックインが出来ません

 

行列に並んでいる時、日本人らしき人がひとりもいなかったです。

謎〜 

 

受託手荷物について

 

スクートの受託手荷物についてはこちらからご確認ください 

https://www.flyscoot.com/jp/fly-scoot/before-you-fly/baggage

 

スーツケースの重量で毎回不安な思いをされる方はデジタルスケールがおすすめ。

これがあればスーツケースの重さを事前に測れるので空港で慌てる事もなく安心です。

 

Wi-Fiレンタル

 

チェックインを済ませ荷物を預けた後はグローバルWi-Fiのカウンター(QLライナー)に行きWi-Fiルータを受け取りました。

グローバルWi-Fiは、Wi-Fiだけではなく高い翻訳機能を持つPOCKETALK(ポケトーク) やiPadや360度カメラなどもレンタル出来るのでおすすめです。

 

セキュリティチェックや出国審査を済ませ免税エリアへ。

 

スクートは食事が出ない

 

スクートは食事や飲み物は一切出ない(買うしかない)ので、搭乗する前に『アジアンカフェ Bowl Bowl』で朝ご飯を食べました。

 

軽めに肉うどんを注文。

ごちそうさまでした〜。

 

意外ともう時間がなくて97番の搭乗口へ歩きました。

 

搭乗口はチャイナエアラインで台湾に行った時と同じ場所だったのですが、台湾に行ったのが私の感覚ではつい2〜3日前なので不思議な気持ちになりました(笑)

 

スクートの飛行機可愛いな。

 

 

LCCスクートに搭乗

 

 9:15

搭乗開始です。

 

ここまで来ても日本人らしき人が全くいない。

えーみんなタイ旅行行かないの??

 

友達は『(日本人いないし)飛行機落ちないかな? 落ちるんじゃないのこれ。 日本人私達だけでしたってニュースに出たらイヤだよね』なんて言ってたけど、なんでそこが墜落と結びつくのか心の中で突っ込みをいれましたw

 

座席はこんな感じです。

 

 10時出発予定がグダグダしていて結局11時に離陸。

 

飛行機が怖い方へ

 

私達の座席は1番後ろから2番目。

『この席って墜落したら絶対助からない場所だよね』と友達。

とりあえず飛行機が不安なのはよく分かった(笑)

 

でもあまり飛行機に乗らない人が不安になる気持ちはよーく分かります。

私も一時期海外に行けない時があったのですが、そんな時に久々に飛行機に乗る時めちゃくちゃ不安でしたから。

 

生きて帰ってこれない!って気持ちで乗ってたw

慣れるとそんな事1ミリも思わなくなるんですけどね。

 

飛行機が怖い方はこちらの記事をご覧下さい 

きっと安心出来ると思います。

 

> > >飛行機が怖い人へ。不安が消える「6つの事実」 | ライフハッカー[日本版]

 

アメニティ・モニターなし

 

格安航空なだけありやっぱりモニターがついていないです。

もちろんイヤフォンもない!

さらにブランケットまでない!

スクート、機内めっゃ寒くてつらい。

ちなみにブランケットも有料です。

私はタイに着くまでの6時間ちょい寒さを我慢しました。

軽く拷問〜

買えばいい話なんですけど節約旅行なためなるべくお金を使いたくなくて 

また、周りを見渡すとみんな席に座るなり買って来たご飯を取り出してバクバク食べていました。

そのゴミをまとめて回収しに来るCAさん。持ち込み禁止じゃないのかな? 

 

 

スクートのお食事メニュー

 

そしてメニューはこんな感じです(2017年5月当時のもの)

 

 

温かいお食事 S$12

 

スクートはシンガポールの格安航空会社なので、お食事メニューの支払い通貨はシンガポールドル(S$)でした。

 

 スパイシーなレンズ豆、バスマティライス添え

 オリエンタルスパイシーなベジタブルとライス

 

 カルダモンバターチキン

 ビーフとマッシュルームのラザニア

 フジッリパスタ・ポモドーロ

 

 ペラナカンチキン

 鶏肉の蒸し煮ライス添え

 ナシレマの鶏肉と魚豆腐添え

 

軽食メニュー S$9 

 

 チキンハムと濃厚チーズのクロワッサン

 マッシュルームとパルメザンのデュクセルとチキンラップ

 サザンミックスポテトとグアカモレのラップ 

どれも美味しそうなメニューですよね〜(頼まなかったけど 

 

カップヌードル S$5

 

 日清チキンラーメン

 日清トムヤムカップヌードル

 農心 純カップラーメン

 農心 辛カップラーメン

食事を頼んでいる人は見かけなかったけど、カップラーメンのにおいがどこかからしてきました。

いいにおい〜!つられて食べたくなっちゃいました。 

 

やる事ないのでずっと寝ていました。

これ私も利用しているのですが空気を入れる時ポンプ式なので楽です。

スクート退屈だけど格安だから我慢。

ひとつ良いところがあると言ったら、食事や飲み物サービスがないから気にする事なく熟睡出来ること。

食い意地のはっている私はご飯が気になっていつも熟睡出来ないのです(笑)

しばらく時間が経つと窓が暗くなっていました。

何これ不思議!!

 

左と右の窓の明るさの違い、すごくないですか?

 

これは窓下についている これで明るさ調整出来るのです。

上の白い部分を押すとゆっくりと明るくなり、グレーの方を押すとどんどん暗くなっていきます。

このシステム家の窓にも取り入れたい...

 

もうすぐタイのドンムアン空港に到着〜!

 

バンコクの街が見えてきました!!

 

拡大。

 

6時間ちょっとかかり

 14:15にタイ バンコクのドンムアン空港に到着。

時差は日本-2時間です。

 

 

入国審査

 

入国審査がすっごい時間かかったな〜。

 

行列全っ然進まないし!

ここでかなりの時間をロスしました。

 

台湾の桃園空港の入国審査はタイ以上に混んでいたけど、どんどん進んだのでそこまで待たなかったんですけどね。

 

やっと終わり入国出来ました。

写真を撮りにくい雰囲気だったので、これだけしか写真ないのですが...

 

日本人観光客、本当にいないです。

テロあったばかりだから?(2017年5月当時)

 これからバンコク市内のホテルへ向かいます♬

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

今日は格安航空(LCC)スクートをご紹介しました。

格安なので機内は何もありませんがバンコクまでの6時間ほどなら私は我慢出来ました。

また、機内は他のLCCよりも寒いので羽織るものを持参してくださいね。

 

次の記事では突っ込みどころ満載の思わず笑っちゃう安宿についてご紹介します!

 

はてなブログの方は読者登録して頂けると嬉しいです♬

 

ドンムアン空港の場所

 

●ドンムアン空港

住所:222 Vibhavadi Rangsit Rd, Khwaeng Sanambin, Khet Don Mueang, Krung Thep Maha Nakhon 10210 タイ

222 ถนน วิภาวดีรังสิต แขวง สนามบิน เขตดอนเมือง กรุงเทพมหานคร 10210

電話:+66 2 535 1192

 

 

次の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com