Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

タイ② 突っ込みどころ満載の安宿 SPBパラダイスホテル

f:id:mlc510:20190712153521j:image

格安航空スクートでタイ バンコクのドンムアン空港に到着。

空港→ホテルまでの送迎を頼んでいたので、送迎車へ乗り込みホテルへ。

 【貸切】空港送迎ドンムアン国際空港⇔バンコク市内<最大8名/現地語ドライバー>*1台あたり料金

 

今日からお世話になるのはバンコク中心地から少し離れた場所にあるSPBパラダイスホテル

ここめっちゃ安かったのですが、安いだけに?面白い事が沢山ありました。

この記事では突っ込みどころ満載だったSPBパラダイスホテルをご紹介します!

 

 

バンコクの街並

 

送迎車に20分くらい揺られホテルへ。

ドンムアン空港からSPBパラダイスホテルまでの車窓からの景色を少しアップします。

 

古い建物。

 

 

この電線やばくないですか?

もっとひどい所だと手の届く高さにありますからね。怖い。

 

 

SPBパラダイスホテル

 

ホテルはバンコク中心地から少し離れた場所にあるSPBパラダイスホテル。

 16:00

空港から20分ほどで到着しました。

 

1泊1室料金

 

ここは私が宿泊した時、1泊1室2,200円ほどの安さでした!

2人で来たら1人1泊1100円ほど。

安っ!

 

値段の割に快適に過ごせました☻

とにかく安く済ませたい! でも汚いのはイヤ! 清潔感は欲しい!って方に向いてます。

 

 

ホテルを決める時に参考にするもの

 

私が宿を予約する時に絶対見るのがトリップアドバイザーの口コミ

同じレベルの宿の口コミに一通り目を通したところ、ここが1番マシだったのでここに決定。

 

他のホテルは最悪で絶対泊まりたくない!!!ってレベルのものでした。

ボロくそ書かれてましたよ。

 

 

チェックイン

 

ロビーはこんな感じです。

向かって右側がレセプションで奥がレストラン。

 

そしてエントランスを入って左側がお部屋に行くエレベーターです。

夜間はロックがかかりパスコードを入力しないとエレベーターには乗れない仕組み。

こんな安宿でもセキュリティがしっかりしているところは安心。

 

チェックインでは300バーツをデポジットで支払いました(チェックアウトする時に戻ってきます)

 

しかしレセプションの女性すっごい愛想が悪かったな〜。

常に迷惑そうな態度だったし。

それも安いから我慢できます。

 

私達のお部屋は3階。

 

 

お部屋

 

部屋の扉はレトロな感じ。

カードキーではなく鍵をガチャッと入れてドアのぶを回しながら入る古いタイプでした。

 

そして部屋を出る時は予め中で鍵をかけ、そのまま閉める感じ。

 

お部屋は広くて明るく清潔感がありました。

虫もいなかったです!

虫よけスプレー持ってきていたのですが使わなかった。

 

正直期待していなかったけど、なかなか良かった。

スーツケース2つちゃんと広げられるしね。

 

ベッドルーム

 

でも突っ込みどころも満載。

ベッド何でそんなにボコボコしてんの?

 

それにタオル!

何で1組だけ畳まれてないんじゃい!!

 

あと、ベッド脇のロールスクリーンを開けるとお風呂が丸見え。

そしてエアコン!

エアコンの場所が悪く、どう頑張っても風が顔面に当たるんです。

地味〜につらかった〜

 

トイレ・洗面・お風呂

 

トイレはこんな感じ。

紙はトイレットペーパーではなく正方形で硬い不思議な紙でした。

しかも枚数少ない。こんなのすぐなくなるやん。

 

水回り。

予想通りアメニティは全くありません。

何もなく広々した洗面所。

 

でも、なぜかシャワーキャップが1つだけ挟まれていた。

 

シャワーキャップなんて1番いらねーわ!

しかもひとつだけ。ねぇ何で?

 

お風呂はこんな感じ。

カビだらけでちょっと気持ち悪かった。

備え付けのシャンプーやリンスも清潔感がなく汚そうだったから一度も使わず。

 

良かったのはシャワーヘッドが固定されていなかった事くらいかな。

 

あと写真を撮り忘れたのですが、何故かバスマットが部屋の扉を開けてすぐの所に敷いてあった。

何でそこ!?

扉がつっかえて邪魔だっつーの!

 

ほんと突っ込みどころ満載。

でも安かったから仕方ないですね。

ある意味面白かったのでいいですがw

 

食事やドリンク

 

それから朝食とかの食事は頼めるみたいでした。 

1階にもレストランがあります。

 

コーヒーや紅茶など。 

アメニティ全く無くてもこういうのはあるんですね。これは嬉しかった。

しかも電気ポットが可愛い。

 

外の景色はこんな感じ。

全然景色良くないしタイらしさもないので景観の良さは諦めてください。

ただ、可愛いリスがいました〜☻

でも海外の野性のリスって病原菌の塊なんだそうです。絶対に触らないようにしましょう。

 

あと、このホテル『掃除して下さい』の札をドアノブにかけておかないと、絶対に掃除してくれません。

 

そんな口コミを見ていたので毎朝札をかけて外出していました。

 

タオルとか毎日変えてもらえないのはキツイですからね。

 

ちなみにタオル、洗濯してあるのは分かるんだけど血やら何だか分からないシミだらけでした。

 

あと、布団カバーもシミだらけ。

 

シーツはシミなかったけど、いくら洗濯してあるとは言ってもシーツにシミがついていたらイヤですよね。

 

無料送迎サービスあり

 

ホテルで荷物整理をした後は、早速出かけました〜。

このホテルはゴルフカートやトゥクトゥクでの無料送迎サービスがあるんです。

 

早速ゴルフカートで最寄り駅のMRT(地下鉄)スティサーン駅まで送ってもらいました。

バンコク駅までは5駅!

 

帰りもホテルに電話をすれば迎えに来てもらえます。

ただ英語が通じませんでした!

あとレセプションの女性が電話に出るのだけど愛想悪過ぎ。

え?私何かしたっけ?って本気で思うレベル。

 

毎回電話をしていたので電話代めっちゃかかった。

請求書見てビックリしました!

 

洪水がよく起こる

 

ちなみにスティサーン駅から SPBパラダイスまでは徒歩7〜10分くらいなので迎えに来てもらわなくても歩けます。

それなのに、なぜ毎回迎えに来てもらっていたかと言うと、ほぼ毎日雨が降っていたのですが駅からホテル周辺の道が毎回足首まで浸かる洪水状態だったんですよね。

バンコク中心地から離れていたし、インフラが整備されていないのだと思います。

 

水も茶色でとても汚そうだったし濡れたくないので毎回送迎を頼んでいました。

でも、電話してもいつまで経っても来ない時がありました。

そんな時はSPBパラダイスホテルの隣にあるホテルの送迎に乗せてもらっていましたねw

↑この写真は振り向いて撮った写真。

 

私達は後ろ向きでゴルフカートに乗っていました〜。

けっこう飛ばすから振り落とされそうで怖かった!

 

タイは野良犬多かったけど、野良プードルまでいましたよ。

写真向かって右側。

 

駅へはゴルフカートやトゥクトゥクが通れない市場を通るので、途中で降ろしてもらいました。 

 

 

最後に

 

SPBパラダイスホテルいかがでしたか?

寝るだけに帰るよ〜!って方や安さ重視の方にはおすすめ出来ます。

シミとかお風呂のカビとか気になりますが、洗濯をちゃんとしている事はわかるし清潔感はあったので、そこまで不快な思いはしないのではないかなーと思います。

また、シャンプー&リンスも持参すれば問題ないですし。

私もけっこう潔癖な方ですが、大丈夫だったので。

 

ただ笑っちゃうような事は多かったですけどね。

扉の後ろにバスマットとかシャワーキャップとかw

 

ちなみにバンコクの中心地まではホテルの最寄りスティサーン駅から5駅ほどです。

10分くらいかな。

そこまで離れている訳でもないので移動には困りませんでした。

次の記事ではタイのMRTやBTSのチケットの買い方などを書いていきます♬

 

 

 

はてなブログの方は読者登録して頂けると嬉しいです♬

 

SPBパラダイス 場所

 

●SPBパラダイスホテル

住所:88 Udom Suk Alley, Khwaeng Huai Khwang, Khet Huai Khwang, Krung Thep Maha Nakhon 10310 タイ

・88 ซอย อุดมสุข แขวง ห้วยขวาง เขตห้วยขวาง กรุงเทพมหานคร 10310

電話:+66 2 694 3262

最寄り駅:MRT(地下鉄)スティサーン駅

 

前の記事はこちら

www.trip-cafe510.com

 

次の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com