Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

タイ③ バンコクのMRT・BTSのチケット購入の仕方

バンコクに来た初日、突っ込みどころ満載のSPBパラダイスホテルにチェックインした後は、ホテルのトゥクトゥクで最寄り駅『スティサン駅』の近くまで送ってもらい、市場の入口で降ろしてもらいました。

この記事ではタイ バンコクのMRT(地下鉄)やBTS(地上の電車)のチケットの買い方やホームの様子や注意事項などをお伝えします☻

 

 

スティサン駅までは車が通れない市場があるため、市場の手前でトゥクトゥクを降りました。

 

チップは渡した方がいいのか迷ったのですが、ホテル送迎サービスの場合、必要ないとの情報を得たので渡しませんでした。

でも、僅かな額だし感謝の気持ちとして渡しても良かったのかな〜?なんて思ったりもした。

 

この場所はバイクタクシー乗り場でもあるらしく、常にバイクで混み合っていましたね〜。

 

 

スティサン駅近くの市場

 

市場を抜けるとすぐスティサン駅です。

 

2〜3分で通り抜けられる小さな市場。

 

ちなみにこの市場めーっちゃくちゃ臭いんです!!

今まで嗅いだ事のない変なにおい。

つらかった〜!!

こんな暑いのに、生物を普通に外に出して売ってて心配になったのですが現地の人は食べてもお腹壊さないのかな〜。

 

怖くて何も買えなかったです。

 

市場を抜けるとこんな景色が広がります。

目の前はラチャダピセーク通り。

 

ここを右側へ。

 

 

MRTスティサン駅

 

SPBパラダイスホテルの最寄りMRT(地下鉄)のスティサン駅(Sutthisan)に到着。

 

ここからは滞在中に撮りためたMRTやBTSの写真をアップしていきます!

 

スティサン駅はMRTブルーラインの上の方の駅。

バンコク中心地までは5駅目くらいで15分ほどで着きます。

f:id:mlc510:20190618002231j:image

 

エスカレーターで地下へ。

このエスカレーター、スピードが早くて怖い!

 

 

セキュリティ検査

 

駅構内に入る前にセキュリティチェックがあります。

荷物検査や金属探知機をしたり空港並の厳しさで、特にリュックの人を念入りに調べていました。

 

 

MRT チケット(切符)の買い方

 

MRTの券売機はこんな感じ。

1回券を購入する時のみこちらの機械を使います。

 

チケットの種類

 

MRTのチケットの種類は2種類!

 

 1回券

片道1回分のみの乗車券です。

紙の切符やカードではなくシングル・ジャーニー・トークンと言う黒いコインのようなもの。

 

 ストアド・バリュー・カード 

ICチップ内蔵のプリペイドカード。

Suicaのようなものですね。

購入金額は180バーツですが発行手数料とデポジットを引いた100バーツが発行時の使用可能金額です。

 

 

ストアド・バリュー・カードの買い方

 

ストアドバリューカードは券売機では購入出来ないので窓口で係員から購入しましょう。

簡単な英語で購入出来ます。

 

1回券を購入

 

私はとりあえず1回券を購入しました。

1回券の購入はとっても簡単!

目的の駅名を押せば料金が表示されるのでお金を入れるだけ。

 

私はスクンビット駅(Sukhumvit)まで行くのでSukhumvitをタッチ。

25バーツと表示がされるのでお金を入れると1回券が出て来ます。

 

ちなみに1回券はこちら。

券と言っても紙の切符やカードではなくシングル・ジャーニー・トークンと言う黒いコインのようなもの。

これに情報が記録されるそうです。

 

改札を入る時、この黒コインを改札の読み取り口にタッチすれば通れます。

出る時はコイン投入口に入れればOK!

コインは回収され改札口が開きます。

ただエラーが起こる時があって、コインを投入口にいれても改札口が開かない事がありました。

そんな時は係員に言えば、すぐに通してくれます。

慣れてる感じだったのでよくある事なのかも。

 

この改札、アジアだとどこ行っても一緒ですね。

ちなみに駅構内はトイレやゴミ箱が全くありません。

MRTやBTSは全駅ないそうです。テロ対策かな。

 

 

MRTのホーム

 

ホームへ降ります。

冷房がガンガン効いていて快適。

 

清潔感がありキレイなホーム。

 

電車は待たなくても2〜3分置きに来ます。

山手線並ですね。

 

 

MRTの禁止事項

 

ちなみにMRTは飲食禁止、ドリアン持ち込み禁止! そして優先席では僧侶にも譲らないといけないらしい。

僧侶マーク初めて見ました! 新鮮。

でも電車に僧侶が乗っているのは滞在中見かけませんでしたね。

ニューハーフは多かったけど。

 

 

BTS チケット(切符)の買い方

 

チケットの種類

 

BTSのチケットは3種類!

 

 1回券

片道1回分のチケット。

こちらはMRT(地下鉄)とは違いコインタイプではなくカードタイプ。

券売機で購入します。 

 

 1日券

購入日のみBTS乗り放題で1枚140バーツ!

窓口で購入します。

ただこのチケットでMRTには乗れないのでご注意ください。

 

 ラビット・カード

電子マネー機能付きのプリペイドカードです。

日本で言うSuicaのようなもの。

購入やチャージはBTS各駅の窓口で出来ます。

その時にパスポートの提示が必要になります。

 

発行手数料100バーツ・初回チャージ料100バーツを含む200バーツで購入でき、最大4000バーツまでチャージ可能です。

30日間パスとチャージ式があるので購入する際にはどちらか伝えましょう。

30日間パスは15回分450バーツ・25回分700バーツなど乗車回数ごとに料金が設定されているので、BTSを頻繁に利用する場合はこちらの方がお得になる場合があります。

  

 

1回券のみ購入出来る券売機

 

スカイトレインBTS(地上の電車)の券売機はこんな感じ。

1回券の購入のみこちらの券売機で購入しましょう。

MRTと一緒で、1回券以外のチケットは全て窓口で係員から購入します。

 

1回券を購入

 

これもとっても簡単です。

路線図を見て、目的地の番号を押すだけ。

でも困った事にBTSの券売機は大きな紙幣が使えないんですよね〜。

なので小銭がない時は窓口で切符を買うのですが、駅によっては両替しかしてくれないところもありました

毎回切符を買うのが面倒だったので、Suica的な物を使いたいと思い駅員さんに聞いたところ、ある事はあるけどひとつの線でしか使えないとの事。

MRTブルーラインだったらブルーラインのみ、BTSシーロム線だったらシーロム線のみって感じです。

それが上記でご説明したラビットカードの事ですね。

 

全部の線で使えなければ意味がないので購入せず毎回1回券を券売機で買っていました。

 

話は戻り、BTSの1回券はこんな感じです。

 

紙で出来ているカードで様々なデザインがあります。

 

 

切符の裏は路線図入り。

 

改札でこのカードを上部の読み取り口にタッチすれば通れます。

f:id:mlc510:20190618095933j:image

 

 

BTS(スカイトレイン)のホーム

 

BTSのホームはこんな感じ。

暑い!!!  地上なのでとにかく蒸し暑い。

一気に体力が奪われます。

 

BTSきました〜!

 

様々なデザインの車両

 

BTSの車両はいろんなデザインがあり楽しかったです。

 

 

これ、全面絵が描いてありますが車内から外はちゃんと見えてるんですよ。

小さい穴が空いているんです!

 

可愛い〜!

 

 

まとめ&注意点

 

MRTとBTSのチケット購入のまとめと注意点です。

 券売機で購入出来るのは1回券のみ!

 

また、券売機では2バーツ・500バーツ・1000バーツが使用出来ません。

その場合は窓口で購入するか、両替をしてもらいましょう。

私も何度も窓口に並び直しました。

電車に乗る時はなるべく小さいお金を持ち歩いてください。

 

 1回券以外は全て窓口で係員から購入してください。

 

そして全線で使えるSuicaのようなものがないのは不便でしたね。

どこへ行ってもいちいち券売機に並ばないといけなくて、週末の夜は混んでいたので時間もロスしたしストレスでした。

 

それからMRTやBTS構内はトイレがありません!

トイレに行きたい時は近くのショッピングセンターなどに行きましょう。

 

ローカルな国鉄にも乗車したのですが、その時の事はまた今度書きますね。

 

 

スティサン駅 場所

 

 ●スティサン駅

住所:Din Daeng, ディンデーン バンコク 10400 タイ

・แขวง ดินแดง เขต ดินแดง กรุงเทพมหานคร 10400 

 

 

はてなブログの方は読者登録して頂けると嬉しいです♬

 

次の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

前の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com