Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

2泊4日弾丸ケアンズ⑥ スカイレールから望める世界最古の熱帯雨林はアバターのロケ地!【世界遺産】

f:id:mlc510:20190712153454j:image

【オーストラリア ケアンズ弾丸旅行 Day1】

 

こんにちは! Mocaです♬

 

この日は早朝ケアンズに到着しバスでホテルへ。

ホテルでの朝食後オプショナルツアーに出発しました!

 

私が参加したツアーのスケジュールはこちら。

 

 9:30  キュランダ鉄道でケアンズセントラル駅からキュランダ駅へ

 12:00 トレーディングポストレストランでランチ

 12:30〜14:15まで自由行動 (コアラを抱っこしに行きました

 14:30〜スカイレールに乗り下界へ

 15:10 到着 お土産売り場で買い物

 16:00 バスでケアンズ中心地の免税店へ!解散

  

こんな感じです。

けっこう忙しかった 

 

 14時

ヘリテージマーケット内にあるキュランダコアラガーデンを出てスカイレール乗り場へ行きました。

 

下界に降りたら行きに来た時と同じバスでケアンズ中心地の免税店で降ろしてもらい解散!という流れ。

この記事では世界最古の熱帯雨林に生息する植物やスカイレールの様子について書いています♬ 

 

 

スカイレールとは

 

スカイレールとはこんな感じの6人乗りのケーブルカー。

1億5千万年前からある世界最古の熱帯雨林の真上を通ります。

映画『アバター』の森のシーンはスカイレールに機材を乗せて撮影したのだとか。

{B0754F3B-AEF9-48EA-BD99-F9116BDE5E2A:01}

 

 

スカイレール乗り場

 

ここがスカイレール乗り場。

『スカイレール レインフォレスト ケーブルウェイ』

{08408DB3-944B-4E6E-88D0-DC0788F92EC4:01}

 

{FACC2E3C-B4E4-4E26-8136-786160FE05DB:01}

 

集合時間になりツアー参加者達と乗り場へ。

ちなみにこのツアー、キュランダ鉄道乗車中にガイドさんがスカイレールで帰りたい人の希望を取ります。希望者はそこで追加料金を支払います。

半分くらいの人が希望していましたね。

 

日本語のトリップガイドとチケットが配られました。

{F82AD2A5-7E92-467D-93BC-8BFBDB9ACE7B:01}

 

オーストラリア(ケアンズ)のオプショナルツアーの検索・予約はこちらから↓ 

 オーストラリアのオプショナルツアーを探す

 

混んでいたので15分ほど並びました。

{2FCADF02-6534-44C0-9CD2-C6756C76BAFB:01}

 

ケーブルカーは6人乗り。

私達はこちらの4人家族と一緒に乗車。

密室に見知らぬ家族と相乗りって気まずい。

多分お互いそう思っていたと思う。

{CE91BE2B-DBCC-45FA-A0A1-1D513DFEB9F7:01}

 

 

世界遺産の熱帯雨林へ出発

 

出発! ぐんぐん登っていきます(振り向いて撮った写真)

{75608A5B-F1F6-4852-8148-0563C8CEC86E:01}

 

こちらがアバターの森のシーンですね。

{0689FD11-8963-4656-8A42-25271AFF7F9B:01}

 

こんな感じで見えるのを楽しみにしていたのですが実際は…

 

 

何も見えねーー!!‼︎‼︎

{6C74D68D-10D0-4E77-BB66-7F71EFA28F39:01}

 

あたり一面濃霧に包まれる熱帯雨林。

天気悪かったし嫌な予感はしたけどまさかここまで見えないとは。

 

私たちと一緒に乗ったご家族のお父さん

 『俺たち何でこれに乗ってるの?』

 

娘さん『移動手段』

 

そうですね。

何も見えなければただの移動でしかない。

50ドルもしたのに〜。

雨季に来るのはリスク高いですね。

 

しばらくするとだんだん霧も薄くなってきました。

 

遠方は霧で見えなくて残念でしたが真下の熱帯雨林は何とか見れたのは良かった!

{35C4E324-761E-4E48-B5C4-4A9CE00A2BED:01}

 

希少な熱帯植物

 

この熱帯雨林には2800種を超える植物があって、そのうち380種はとても珍しいものや絶滅危惧種、そして700種はここでしか見る事が出来ないと言われているのだとか。

すごい!

 

樹齢3000年の木もあるそうですよ。

そんな珍しい植物があるなら森の中も歩きたかったな!

ボードウォークと言うのがあり熱帯雨林の様々な植物を間近で観察する事が出来るんです。

また、30分ごとに無料のガイドウォークもあるのだとか。

{D5003EAF-008B-4EA8-A93A-476EC4E7FD1C:01}

 

{03C03056-4065-4FD4-A504-840ACB3D6E23:01}

 

 

バロン川

 

そしてこちらはバロン川

{A5CB0D09-19EE-4C87-88B0-8A96C7E94CCD:01}

 

この川は山瀬まみさんがピンクの河童になりキンチョールのCMをした場所なんだって。

{6A294E69-E6E2-4483-BEBE-D0E7E50E88F9:01}

 

初めてこのCMを見た時、鬼怒川辺りで撮影したと勝手に思っていたけど、まさかオーストラリアだったとは!

お金かかっていたんですね。

 

 

バロンフォールズ駅

 

しばらくして1つ目の『バロンフォールズ駅』を通過しました。

{35BF41DC-4AC9-4898-B543-6798783DAEF1:01}

 

バロンフォールズ駅周辺ではこんな植物が生息しているそうです。

聞いた事のない植物ばかり。

{A4B65B4E-4F68-4C92-B63E-7FA4DB880F91:01}

 

{8485E4CB-1F05-4F70-8FC8-CD60862B81D9:01}

 

しばらくすると滝が見えてきました。

{759A8E1A-7961-4571-866F-EE1F8FF2409A:01}

 

{85B83160-C4AA-4AD0-AC7D-819473AD39F6:01}

 

水滴さえ無ければもっとキレイに撮れたんですけどねー。

{FAB2A3D4-4FD5-49D2-B05B-27D79D295B97:01}

 

{AD4D1C9C-A41B-4F97-964E-0C1A309432EA:01}

 

 

レッドピーク駅で乗り換え

 

2つ目の『レッドピーク駅』で乗り換えです。

{6D0EBA5A-92EE-46D6-A214-25E7026D68D6:01}

 

{284B2934-47A7-454C-995D-0F6C3681E560:01}

 

乗り換えを入れて合計7.5キロのスカイレールの旅。

{89ED1FB7-0CC6-4463-80E9-7CD8514D8A53:01}

 

レッドピーク駅周辺はこんな植物が生息しているみたい。

{F60801B7-2217-4DEA-A612-A832A70D3C97:01}

 

{3A201725-4590-4D0A-98C1-C818AB672056:01}

 

{06C10A92-DA00-4038-9C0C-E8EF8D8301C8:01}

 

デイダラボッチみたいな木を発見しました!

{072E6496-446E-4FFD-A370-E09A68631EDD:01}

 

似ていませんか?

{006E1B8B-4E8D-4A93-A776-E13864B86DBC:01}

 

終点に近付いてきました

{34BF37DA-0C8B-4EFB-AFFB-5E8A28B7AACC:01}

 

{169F8A85-F831-437E-8F0A-46D4D9165561:01}

 

約40分で到着~。

 

着く直前に、ディズニーのアトラクションみたいな感じで写真を撮ってもらえます。

10ドルで購入しました。

見ず知らずの4人家族(ご両親&娘さん2人)と仲良さげに写る私達。

6人家族みたいになってるしw

 

ロープウェイ内では、中央に写っているお父さんがとても面白い人だったので気まずさも和らぎました。

{B5F27324-DBE9-4AF3-AD90-374CDCBD596E:01}

 

 

スカイレールまめ知識

 

ところで、このスカイレールの総工費は35億円で、個人の持ち物なんだとか。

 

チャップマンさんという方が『熱帯雨林を上空から見たい!』との思いで作ったらしいけど実現してしまうなんてすごいよね。

 

やはり周囲の反対があり、熱帯雨林を破壊しないように構想を練り7年間説得してやっと着工できたそうです。

そして破壊された森は、わずかにケアンズ郊外の家4軒分の面積だったそうですよ〜。

 

ちなみに35億円の主な使い道は、支柱を運ぶために使用したロシア製軍事用ヘリのレンタル料金(1時間500万)なんだって。

 

大借金を負ったチャップマンさんですが、スカイレールは大当たりし数年で借金の返済をして今ではケアンズ1の大金持ちなんだそうです。

 

そしてこのスカイレール、以前は世界一長いロープウェイとしてギネスに乗っていたそうです。

 

でも、その記録を何年か前にある国に抜かされてしまったんだって。

その国とはなんと日本!

 

苗場スキー場のドラゴンドラだそうです。

て事は、今はドラゴンドラがギネスに載っているって事ですよね。

 

スカイレールを降り、再びバスでケアンズの街中に戻り 16時にオプショナルツアーは終了です。

解散後は食事に行きました〜!

 

 

最後に

 

キュランダ1日観光のオプショナルツアーを数日に渡ってご紹介してきましたがいかがでしたか?

 

ツアーは時間に縛られ自由にあちこち動けないのがつらい所ですが、こちらが何もしなくてもチケットを手配&連れて行ってもらえるのは本当に楽でした。

今回私達は2泊4日という弾丸ケアンズ旅だったため、迷ったり移動する時間を避け時間を有効に使いたくてこちらのツアーを日本から申し込みましたが正解でした。

 

キュランダへは他にも魅力的なオプショナルツアーがあるのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

 

オーストラリア(ケアンズ)のオプショナルツアーの検索・予約はこちらから↓ 

 オーストラリアのオプショナルツアーを探す

 

 

スカイレール場所

 

●スカイレール レインフォレスト・ケーブルウェイ

住所:6 Skyrail Drive, Smithfield QLD 4878 オーストラリア

電話:+61 7 4038 5555

時間:9時〜17時15分(時期によって異なるので確認してください)

 

 

はてなブログの方は読者登録して頂けると嬉しいです♬

 

次の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

前の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com