Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

【山形県】桜桃の花 湯坊いちらく宿泊記

こんにちは! Mocaです☻

 

けっこう前のことになるのですが、今年の5月に夫と2泊3日で東北旅行へ行きました。

 

今日は2泊目に宿泊した山形県天童市にある湯坊いちらく の宿泊記を書いていきます!

どなたかの参考になれば嬉しいです。

 

 

山形旅行1日目は蔵王 四季のホテル へ宿泊し、2日目は四季のホテルをチェックアウトし銀山温泉へ行きました。

今回宿泊するホテルは銀山温泉から1時間の距離。

 

幹線道路から1本裏通りに入った閑静な住宅街にホテルは建っていました。

 

湯坊いちらく の駐車場(無料)はこちら。

とても広々しています。

徒歩圏内には『道の駅天童』もあり割と便利な立地。

f:id:mlc510:20221003160138j:image

 

f:id:mlc510:20221003160058j:image

 

 

美術館のようなエントランス

 

ホテルの入口は高級老舗旅館のような雰囲気です。
f:id:mlc510:20221003160148j:image

 

暖簾をくぐると想定外の光景が広がっていて驚きました。

不思議なオブジェがお出迎え。

f:id:mlc510:20221008110812j:image

 

まるで美術館。

エントランスにギャラリーがあるホテルは初めて!

f:id:mlc510:20221003160009j:image

 

ギャラリーを抜けると廊下が出現し、その先にロビーやフロントがありました。

f:id:mlc510:20221003160006j:image

 

こちらが入口
f:id:mlc510:20221003160123j:image

 

フロントでチェックイン(じゃらんnetの写真から)

タッチパネル式の機械はチェックアウトの際に利用しました。
f:id:mlc510:20221003155928j:image

アメニティの用意はないため、必要ならフロントに声をかけてくださいとの事。

 

館内はこんな感じで広過ぎず狭過ぎずちょうどいい大きさ。
f:id:mlc510:20221003160114j:image

 

 

ウェルカムドリンクとお酒

 

フロント前のロビーラウンジはシックでモダンな落ち着いたインテリア。

ここではソフトドリンクやコーヒー、お菓子が15:00〜22:00まで自由に頂けます(コーヒーは7:00〜22:00)

 

また、1人3,500円でオールインクルーシブが申し込めるのですが夕食時だけではなくロビーでもクラフトビールを含むアルコール類が飲み放題になるそうです。

お酒好きの人には最高のサービス♫
f:id:mlc510:20221003160046j:image

 

この写真は翌日の朝に撮ったものですが、私がチェックインした15:00頃は宿泊客で混み合ってて座る場所がありませんでした。
f:id:mlc510:20221003160002j:image

 

こちらは夜にBARになるそうですが、天童市なだけありカウンターには将棋の駒が飾ってありました。

f:id:mlc510:20221003160054j:image

 

ウェルカムドリンクを早速いただきました。

ウォーター系が4種類にコーヒーなど。

f:id:mlc510:20221008110406j:image

私はデトックスウォーターにしました。

ドリンクカウンターの横にあるのは、冷たい鶏蕎麦。

お蕎麦までいただけるとはビックリ。

 

コーヒーマシーンの裏側には緑茶・玄米茶・紅茶のティーバッグもあります。

雰囲気を壊さないよう、消毒液に和風な布が巻かれていてぱっと見何か分からなかった笑

f:id:mlc510:20221003160036j:image

 

お菓子も置いてありました。

f:id:mlc510:20221003160028j:image

 

イスに座って一息。

右上に写っているティーバッグはお部屋で飲むため頂きました(お部屋に用意されていないため)

f:id:mlc510:20221008103300j:image

 

ロビーラウンジの隣は売店で、こちらにもカウンター席などがあったのでここでしばらくゆっくりしていました。

f:id:mlc510:20221003160135j:image

 

 

さくらんぼテラス

 

ロビーのすぐ横にはテラスがあり外に出てみました。

目の前に私たちのお部屋が見える笑

テラスの雰囲気が良くてゆっくりしたかったのですが、とても寒くてすぐ部屋に戻りました。

f:id:mlc510:20221003160516j:image

 

夜になるとこんな感じになるみたい。

素敵ですよねー。でも実物は写真と全然違ったw

こんなテーブルなかったし。

f:id:mlc510:20221003160512j:image

 

5月の夜は更に寒くて誰もいないw

f:id:mlc510:20221003155950j:image

 

テラスから室内に入ったところにも休めるテーブル席はあったけど窓際だからここも寒い。

f:id:mlc510:20221008111433j:image

こういうスペースで快適にのんびり出来るのはやっぱ夏なのかな〜。

 

話は戻り、ロビーには浴衣コーナーもあります。
f:id:mlc510:20221003160155j:image

 

桐のタンスの中に小(150cm)〜特大(180cm)まで様々なサイズの浴衣が用意してある。

帯や丹前はお部屋のクローゼットに用意されています。
f:id:mlc510:20221003160022j:image

 

こちらはフェイスタオルや歯ブラシなど。
f:id:mlc510:20221003160049j:image

 

私たちのお部屋は3階でした。

お部屋までの廊下は落ち着いた雰囲気。

ただ廊下で話している声や足音は全て部屋の中に丸聞こえでした。

リニューアルされていてキレイだけど築年数は経ってそうだったし壁が薄いのかなぁ。
f:id:mlc510:20221003155920j:image

 

 

12畳の和室

 

フロントで手渡された小さな巾着付きの鍵で入室。

f:id:mlc510:20221003160213j:image

 

お部屋は12畳のスタンダード和室(じゃらんnetの写真)

明るくておしゃれな印象。

f:id:mlc510:20221003160604j:image

 

でも実物はこちら。

同じ部屋なのに何か違うw

入室した時にブラインドが閉まっていたのもあると思いますが、何で閉まっていたんだろう?

ここは開けといて欲しかったな〜
f:id:mlc510:20221003155956j:image

 

このお部屋は実物よりもじゃらんnetの写真の方が良かったですね。

前日に宿泊した蔵王 四季のホテル はネットの写真より実物の方が良かったんだけどな。

ネットの写真と比べると分かるのですが、まず枕のふっくらさと布団の種類が全然違います。
f:id:mlc510:20221003160016j:image

 

そしてネットではあったおしゃれな間接照明がない。

同じ部屋のはずなのに何か違うと思ったら、そういう細かいとこなんですね。

 

今まで宿泊してきたホテルは大体ネットの写真より実物の方がいいのですが、たま〜に詐欺みたいにあれ?なんか違うぞってホテルがあるので皆様、お気をつけください。
f:id:mlc510:20221003160101j:image

お部屋はベッド2台ですが3名になった場合は布団だそうです。

 

テレビの横の棚には湯呑みやグラスが置かれていました。お茶類は用意されていないのでロビーラウンジから私は持参しました。

f:id:mlc510:20221003160043j:image

 

クローゼットの中。

湯かごや丹前が入っていました。
f:id:mlc510:20221003155912j:image

 

こちらはミニバー
f:id:mlc510:20221003160020j:image

 

ブラインドを開けるとこんな景色が広がっていました。
f:id:mlc510:20221003160111j:image

 

階下は先程私たちがいたテラスがあり、喫煙中の男性と目が合ってしまった笑
f:id:mlc510:20221003160120j:image

 

洗面はこんな感じ。

ちょっと狭めですね。

f:id:mlc510:20221003160918j:image

 

お風呂とトイレは普通のユニットバスです。
f:id:mlc510:20221003160201j:image

 

 

他のお部屋

 

他のプランのお部屋はこんな感じです。

 

こちらのお部屋(和洋室)はコワーキングスペースまであるそう。

f:id:mlc510:20221003160828j:image

 

桜桃庵という客室
f:id:mlc510:20221003160831j:image

 

スイート特別室
f:id:mlc510:20221003160819j:image

 

スイート特別室 露天風呂付き
f:id:mlc510:20221003160822j:image

 

1室限定 露天風呂付き客室
f:id:mlc510:20221003160825j:image

 

ワーケーション用客室
f:id:mlc510:20221003160810j:image

 

デラックス和室A(14畳)
f:id:mlc510:20221003160816j:image

 

デラックス和室B(14畳)
f:id:mlc510:20221003160834j:image

 

こちらが私たちが泊まったスタンダード和室(10畳〜12畳)
f:id:mlc510:20221003160604j:image

他にもお部屋はあるので気になった方は下の方に記したリンク先に飛んでみてください。

 

ただこのホテル、ネットに載っている写真はけっこう盛っていると感じたので他のお部屋ももしかしたら実物は印象が違うかもしれません。

 

 

大浴場

 

荷解きをし落ち着いてから大浴場へ。

f:id:mlc510:20221003155953j:image

大浴場の脱衣所にはロッカーはなく貴重品など入れる鍵付きロッカーは男女兼用で女湯と男湯の中間にあります。

小さいのであまり入りませんがケータイや鍵や財布など小さいものは入ると思います。

 

写真は撮れませんでしたが大浴場はこちら(じゃらんnetから)

露天風呂

f:id:mlc510:20221003160204j:image

 

私が入ったときは誰もいなくて快適だった〜!

とっても開放感のある明るいお風呂でした。

f:id:mlc510:20221003155947j:image

 

大浴場を出たところにマッサージ機やドリンク類が用意されていました。
f:id:mlc510:20221003155903j:image


f:id:mlc510:20221003160207j:image

 

大浴場以外では貸切露天風呂もあるようです。

50分2,200円(5:00〜24:00)

利用したい方はフロントで申し込んでください。

f:id:mlc510:20221003160813j:image

 

 

夕食

 

夕食は19:00〜レストランにて。

先客がいたので写真は撮れませんでしたが和室にテーブル席が5組ほどあるお部屋でした。

 

私たちが行った時は先客が1組いたのですが、後からも1組来ただけだったので、静かでのんびりできました。

 

献立です。
f:id:mlc510:20221003160210j:image

 

ここのお宿はオールインクルーシブ(お酒飲み放題)が人気みたいですが夫はお酒が苦手で私もあまり飲まないタイプなので普通にソフトドリンクを注文しました。

 

赤魚南蛮漬け・わかめ豆腐・ぎんぼなんちゃら(読めないw)・トマトカプレーゼ・子持ち海老・そら豆
f:id:mlc510:20221003160117j:image

 

山形牛上カルビ
f:id:mlc510:20221003160108j:image

 

鯵なめろう・鰹のタタキ・帆立おこわの笹巻き
f:id:mlc510:20221003160040j:image

 

舟形マッシュルームと天童鯉のカルパッチョ
f:id:mlc510:20221003160145j:image

 

山形米はえぬき

しらすと山菜釜炊きご飯
f:id:mlc510:20221003160012j:image

 

孟宗汁
f:id:mlc510:20221003160051j:image

 

山菜とイカの天ぷら
f:id:mlc510:20221003160940j:image

 

ワインゼリーとフルーツ
f:id:mlc510:20221003160129j:image

どの料理も美味しかった〜♫

ごちそうさまでした。

 

 

その他施設

 

私が宿泊した5月はなかったのですが、ツキコマSTANDというBARのようなものが出来たみたいです。
f:id:mlc510:20221003155925j:image

 

おしゃれで素敵ですよね〜。
f:id:mlc510:20221003160152j:image

 

多目的スペース『蔵』というのも出来たのかな。

前はなかったと思います。
f:id:mlc510:20221003160158j:image

 

ちょっとしたライブやヨガなどできるみたいですね。
f:id:mlc510:20221003155915j:image

 

他にもミーティングルームやライブラリーもあったみたいです。ライブラリーは気づかなかったな。

これも新しく出来たのかもしれません。

f:id:mlc510:20221010105809j:image

 

 

レストランで朝食ビュッフェ

 

朝食は昨夜とは違う2階のレストランでビュッフェでした。私たちは7:45〜
f:id:mlc510:20221003155909j:image

 

写真上のようなおしゃれなレストラン(ここは写真通りで良かった)

席は半個室を案内され嬉しかったです♫

やっぱり個室は落ち着く〜。
f:id:mlc510:20221003155906j:image

盛り付け適当過ぎて見苦しくすみません。

大雑把な性格なのでなかなかキレイに盛り付けられない…

 

普段朝食はあまり食べられないので、あまり持ってこなかったけどローストビーフは美味しくてけっこう食べれました。

ごちそうさまでした☻

 

 

チェックアウト

 

チェックアウトは11:00

いつもギリギリまでのんびりする私たち。

毎回バタバタしながら荷造りをし、精算はフロント前に用意してある自動精算機で済ませました。

 

2人で朝夕付き、夕食時のドリンクと入湯税込みスタンダード和室で43,550円でした。

1人21,775円ですね。

私が宿泊したのはG.W.だったので普段はもっとお安めだと思います。

 

ホテルを出た後は山形タウンや水の町屋七日町御殿堰を観光。

そしてやまぎん県民ホールや山形駅の駅ビルで買い物をし帰宅の途につきました。

 

 

最後に

 

写真が違うだの辛口評価をしましたが、湯坊いちらくはサービスも良く料理も美味しく大浴場も広々とキレイで、総合的には過ごしやすく宿泊して良かったと思える宿でした。

 

ただお部屋は盛りすぎず、ネットで見た写真通りにして欲しかったですね。テラスも何か違ったし。

ちょっとなー…と思ったのはそこくらいでしょうか。

 

長くなりましたがお読みくださりありがとうございました。

それではまた!

 

 

湯坊いちらくの場所

 

桜桃の花 湯坊いちらく

 

住所:山形県天童市鎌田本町2-2-21

電話:023-654-3311