Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

【長野県】戸倉上山田温泉 ホテル圓山壮 宿泊記

こんにちは! Mocaです☻

 

昨年の夏に3泊4日で北陸旅行をしてきました。

 

1日目は石川県の加賀谷姉妹館『和倉温泉あえの風 』に宿泊。

2日目は福井県を観光し、あわら温泉政竜閣に宿泊しました。

(リンクをクリックするとブログ記事に飛べます)

 

3日目は福井県立恐竜博物館へ行った後に、長野県へ移動。

今日はその時に宿泊した長野県千曲市にある戸倉上山田温泉のホテル『圓山壮(まるさんそう)』をご紹介します。

 

 

圓山壮にチェックイン

 

ホテル圓山壮(まるさんそう)は戸倉上山田温泉の温泉街にあります。

f:id:mlc510:20220104140450j:image

 

エントランス
f:id:mlc510:20220104140629j:image

 

外観は古いですが中に入ると明るく清潔感があり心地いい空間(ホテルHPの写真)

f:id:mlc510:20220110133302j:image

 

ロビーからフロントを見た図。
f:id:mlc510:20220104140754j:image

 

奥は売店(ホテルHPの写真)

f:id:mlc510:20220110133337j:image

 

ロビーはこんな感じ。

通路を挟んで両脇にソファが置いてあります。
f:id:mlc510:20220104140656j:image

 

日本庭園側。
f:id:mlc510:20220104140608j:image

 

日本庭園側と反対の道路側のロビー。
f:id:mlc510:20220104140619j:image 

 

庭園は綺麗に手入れがされています。

f:id:mlc510:20220104140712j:image

 

ロビーの奥の方へ行くとこんな感じの落ち着くスペースもありゆっくりくつろげる。

f:id:mlc510:20220104140734j:image

 

この空間、雰囲気良くて好きでした。
f:id:mlc510:20220104140526j:image


f:id:mlc510:20220104140536j:image

 

くつろぎスペースの奥には17:00〜22:00まで営業している居酒屋『雪』があり、ホテルの外からでも入れるみたい(ホテルHPの写真)

夜になるとホテル内入口の居酒屋の提灯の明かりが灯り、ふら〜っと吸い込まれていきそうになりました(笑)

f:id:mlc510:20220110133023j:image

 

お部屋へ向かうエレベーターホールはこんな感じ。
f:id:mlc510:20220104140551j:image

 

お部屋までの廊下。
f:id:mlc510:20220104140514j:image

 

廊下の窓から見えるのは他の温泉宿など。

ちなみに温泉宿の廃墟もいくつか見かけました。

有名な信州観光ホテルの廃墟も歩いて行ける距離に見つけた。

 

信州観光ホテルは、廃墟の写真集に必ずと言っていいほど載っている熟成された廃墟。

まさかこんな場所にあったとはビックリ。

 

18:00に到着したので、もう陽が落ち薄暗くなっていました。

f:id:mlc510:20220104140632j:image  

温泉マークのネオンがちょっと千と千尋っぽくてノスタルジック。

この雰囲気好きだなぁ。

写真では分かりませんが、実物の方がいい感じ。
f:id:mlc510:20220104140447j:image

 

 

トイレが2つある12.5畳の和室

 

お部屋はこんな感じでした。

室内から振り返って見た図。
f:id:mlc510:20220104140505j:image

 

ホテル圓山壮のお部屋のタイプは、洋室ツイン・洋室トリプル・和室二間(6畳+10畳)・和室15畳・和室12.5畳・和洋室(2ベッド+畳スペース)・和洋室(2ベッド+8畳)の7種類。

 

私達は12.5畳の和室です。

2家族で行き2部屋とりました。

f:id:mlc510:20220104140741j:image


f:id:mlc510:20220104140616j:image

 

こじんまりとした広縁。

f:id:mlc510:20220104140539j:image

ちなみにお部屋にコンセントの差込口が一つしかなくて、もちろんみんな使いたいし大変だった(笑)

 

窓の外の景色はこんな感じ(暗かったので翌日の朝に撮影)

f:id:mlc510:20220104140701j:image

 

目の前に千曲川が望めます。
f:id:mlc510:20220104140720j:image

 

手前の建物は他のホテルかな。
f:id:mlc510:20220104140751j:image

 

お茶と
f:id:mlc510:20220104140745j:image

 

栗ようかんのお茶菓子。
f:id:mlc510:20220104140709j:image

 

ミネラルウォーターは人数分用意してありました。

f:id:mlc510:20220104140704j:image

 

ミニバー
f:id:mlc510:20220104140729j:image

 

洗面は2つ。

ドライヤーは昔ながらのもの。

アメニティは歯ブラシくらいしかありません。

あと、洗面にコンセントの差込口がひとつもないのが不便だった。今時ないのも珍しい。
f:id:mlc510:20220104140643j:image

 

洗面台の後ろはトイレですが、なぜか2つもトイレがありました。

ひとつはユニットバスのトイレ。
f:id:mlc510:20220104140601j:image 

 

もうひとつは独立した普通のトイレです。
f:id:mlc510:20220104140511j:image

何の変哲もない普通の和室なのに洗面とトイレが2つずつあったのは驚いた。

 

館内のご案内。
f:id:mlc510:20220104140529j:image

 

f:id:mlc510:20220104140553j:image

 

コロナ対策について。
f:id:mlc510:20220104140442j:image

 

貸出品リスト
f:id:mlc510:20220104140640j:image

 

売店と居酒屋のご案内。
f:id:mlc510:20220104140542j:image

 

 

大部屋を貸切で夕食

 

19:00から白馬という大部屋で夕食。

f:id:mlc510:20220110160330j:image

 

最初はここではない、別の大部屋だったのですが、パーテーションを挟んだだけの大部屋で隣のグループがカラオケで大盛り上がりし、めちゃくちゃうるさかったので、部屋を変えてもらいました。

コロナ禍なのにすぐ隣でカラオケっていうのも気になった。

 

夕食の献立です。
f:id:mlc510:20220104140522j:image

 

拡大。

f:id:mlc510:20220104140637j:image


f:id:mlc510:20220104140439j:image

 

もろこしすり流し寄せておくらトロロ、夏野菜と太刀魚グリル グリーンソース、信州サーモン(鮪・蛸)などなど。
f:id:mlc510:20220104140545j:image

 

写真左上にある信州和牛トマトのすき焼き鍋は、ご飯を入れてリゾットにするのがおススメだったので、リゾットにしてみました。

でもリゾットにすると私はあまり好きな味ではなかったかな〜

なんか変に甘いというか…
f:id:mlc510:20220104140548j:image

 

温泉卵

エッグスラッド風
f:id:mlc510:20220104140556j:image

 

くずきり

黒蜜と抹茶蜜。

これを食べる頃にはもうお腹いっぱい!
f:id:mlc510:20220104140431j:image

全体的にジュレが使われた料理が多かったかな。

どのお料理も美味しかったしボリューム満点!

ごちそうさまでした。

 

食後21:30頃に温泉に行ったら私1人だけでくつろげたー。露天風呂も貸切状態。

ちなみに脱衣所は貴重品を入れるような小さなロッカーはあります。

 

 

大広間貸切で朝食

 

翌日の朝食も同じ大広間で7:30から。

f:id:mlc510:20220104140648j:image

 

けっこうボリューム満点。

湯豆腐があったのが嬉しかった。
f:id:mlc510:20220104140723j:image

 

ご飯のお共たち。
f:id:mlc510:20220104140559j:image朝食も美味しかったです☻

ごちそうさまでした。

 

食後に売店を物色した後、6階のお部屋へ続く廊下から朝の戸倉上山田温泉の風景を眺めた。

昨日の夕方とは雰囲気がガラリと変わって爽やか。f:id:mlc510:20220104140706j:image 


f:id:mlc510:20220104140456j:image


f:id:mlc510:20220104140652j:image

 

朝のドリンクサービス

 

チェックアウトは10:00

 

ロビーの奥にはソファでくつろげる広いお部屋があり、ここでは7:00〜10:00までコーヒーやソフトドリンクなど無料で頂く事ができます。

チェックアウト前にここでコーヒー片手にのんびりしました。

正面のテレビで朝ドラがやっていて両親は見ていた。

f:id:mlc510:20220104140508j:image

 

f:id:mlc510:20220104140737j:image

 

ソフトドリンクコーナー。

オレンジジュース、C.Cレモン、炭酸水、ペプシ、野菜ジュース、りんごジュース、メロンソーダ、ウーロン茶など種類が豊富。

紙コップが可愛い。

f:id:mlc510:20220104140444j:image

 

こちらはコーヒーコーナー。
f:id:mlc510:20220104140517j:image

こういうサービスはとても嬉しい♬

最近はどこのホテルもありますが、たまにないところがあるとがっかりしてしまう。

 

 

最後に

 

ホテル圓山壮は広くも狭くもなく温泉やご飯を食べに行く時も移動が楽でした。

派手さはないですが静かで清潔感があり、日本の良いところを感じられる、過ごしやすいホテルでしたね。

 

戸倉上山田温泉に来た際はまた宿泊したいと思います。

 

お読みくださりありがとうございました。

それではまた!

 

 

ホテル圓山壮の場所

 

ホテル圓山

 

住所:〒389-0821 長野県千曲市上山田温泉2-9-6

電話:026-275-1119

チェックイン15:00 / チェックアウト10:00

 

 

戸倉上山田温泉 ホテル圓山壮の詳細・予約はこちらから出来ます↓

 

 

長野県のホテル関連記事

 

長野県でホテルをお探しの方はこちらの記事もおすすめです。

 

www.trip-cafe510.com

 

www.trip-cafe510.com

 

www.trip-cafe510.com

 

www.trip-cafe510.com

 

www.trip-cafe510.com