Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

ムーミンバレーパークの駐車場が平日無料に! 園内のレストランや施設など写真たっぷりでご紹介します!

f:id:mlc510:20190321073916j:image

こんにちは! Mocaです☻

 

メッツァは埼玉県飯能市にある宮沢湖の湖畔にオープンした、世界で2つ目となるムーミンのテーマパーク。

宮沢湖周辺の景色がフィンランドにあるムーミンの世界観にピッタリ!という事でこの地が選ばれ、木々や地形は可能な限りそのままにして作られたんです♬

 

そんなメッツァは、2018年11月に北欧雑貨や北欧グルメなどを取扱う無料ゾーンのメッツァビレッジがオープンし、2019年3月に体験施設やアトラクションなどが楽しめる有料ゾーンのムーミンバレーパークがオープンしました。

 

この記事ではムーミンバレーパークのアトラクションやショップにレストラン、駐車場など写真たっぷりでご紹介します!

(✱︎今まで何回も行っているので写真は色々な季節が混ざっています)

 

公式サイトはこちら↓

metsa-hanno.com

 

 

アクセス

 

メッツァ(ムーミンバレーパーク・メッツァビレッジ)までのアクセスは電車の場合西武池袋線 飯能駅下車。

北口を出たらバスかタクシーを利用します。

 

『飯能駅北口』1番乗り場より『メッツァ』行き直行バスもしくは『メッツァ経由武蔵高萩駅』行き路線バスに乗りメッツァ停留所で下車してください。

車だと飯能駅からメッツァまで10分もあれば着くので、バスだと15〜20分といったところかな。

f:id:mlc510:20190321174635j:image


または、JR川越線・八高線 高麗川駅(こまがわ)からも1本道で近いですがタクシー(5分ほど)が便利。バスは出ていません。

 

車でのアクセスの場合、圏央道 狭山日高インターチェンジを降りて5.4キロ(約12分)で着きます。

 

 

平日の駐車場が無料に!

 

駐車場はこんな感じで2019年10月31日まで平日が1,500円・土日祝が2,500円でした。

f:id:mlc510:20190321094322j:image

 

ですが、なんとオープン1周年を記念して2019年11月1日〜2020年3月31日まで平日の駐車料金が無料になります!

土日祝は最大1,500円(今までの平日料金)

 

これは嬉しいですよねー!

駐車料金、高過ぎましたから(泣)

 

今まではメッツァ界隈の渋滞対策のために高めの駐車料金設定にしていたのだとか。

そして、オープンから1年経ち渋滞の懸念がなくなったため、この施策をスタートしたそうです!

 

と言う事は、駐車場を無料にした事で渋滞が始まるようならまた駐車料金を元に戻すと言うことですかね。

ムーミンバレーパークが大好きなので、そうならない事を祈ります!

 

また、メッツァビレッジ内で合計5,000円以上のお食事や買い物をした方は駐車料金が無料になるそうです。これも今までなかったから嬉しい!

 

これを機に気軽にランチやショッピングに来れるようになりますね☻

 

 

ムーミンバレーパーク入口

 

ムーミンバレーパークは無料ゾーンのメッツァビレッジから少し離れていて、5〜7分ほど奥に歩いた場所にあります。

 

ムーミンバレーパークに到着し、まず最初に出迎えてくれたのは『はじまりの入り江エリア』ウェルカムゲート。

ムーミンの物語の始まりは本という事が由来から、パークの始まりも本のゲートをくぐり抜けて物語の世界へ行くというコンセプトなんだとか。

f:id:mlc510:20190320131425j:plain

 

ウェルカムゲートを抜けるとチケット窓口があるので、事前購入をしていない方はここでチケットを買います(カードや電子マネーも利用可)

f:id:mlc510:20190321074003j:image

 

入園料は大人1,500円(子供1,000円)

 

チケットは入園のみで園内のアトラクションは全て別料金!

これけっこうつらいですよね。

見たくてもいちいちお金がかかる!
f:id:mlc510:20190319091654j:image

 

早速向かってみましょう。

f:id:mlc510:20190320164710j:image

 

湖の横の道を歩いて行きます♬

森の澄んだ空気が気持ちいい。
f:id:mlc510:20190320164716j:image

 

途中、コーヒーなどの軽食が買えるショップもあります☻

f:id:mlc510:20190502225900j:image

 

ポップコーンのワゴンからはいい香りがしていました。

f:id:mlc510:20190502221748j:image

 

 

ムーミン谷の世界

 

ムーミンバレーパークのメインエリアの少し手前に湖に飛び出した可愛い小屋を発見!

ここは『ウイマフオネ』と言う水浴び小屋。

f:id:mlc510:20190321074040j:image

 

中をのぞくと、こんな感じでTシャツがかけられていたり果物が置いてあったりして可愛い♡

f:id:mlc510:20190502212504j:image

 

中には入れないのて窓からのぞくだけなんですけどね。
f:id:mlc510:20190502212507j:image

 

さらに進むと広々としたムーミン谷エリアに出てきます。

ここがメインゾーン♬

f:id:mlc510:20190320131440j:plain

 

小川に橋がかかっていたり、

f:id:mlc510:20190320164950j:image

 

湖が見渡せたりムーミンの世界観が再現されていて癒されます♬
f:id:mlc510:20190320164946j:image

 

ただ、ちょっと残念だなーと思ったのは小川の水が枯れ枯れで汚かったこと。
f:id:mlc510:20190321082253j:image

 

お花もキレイだったけどもっと沢山あればいいのになぁ。今後に期待ですね!

ちなみに写真向かって左側に見える赤い建物は『エンマの劇場』

1日に数回ムーミンのショーが行われています。

f:id:mlc510:20190502213230j:image

 

 

エンマの家の反対側にある青い家はムーミンハウスで隣はコケムスという展示施設&レストラン。
f:id:mlc510:20190320202028j:image

 

広場には可愛いショップが点々とあります!

黄緑の可愛い綿あめショップや、
f:id:mlc510:20190320202106j:image

 

アーケードゲームが出来るスペース。
f:id:mlc510:20190320171230j:image

 

そして黄色の建物は写真スタジオ。

ムーミンと一緒に写真が撮れるみたい。
f:id:mlc510:20190320171220j:image

 

こちらはムーミンのキャラクターのお店。

f:id:mlc510:20190502221710j:image

 

 

さらに奥に行くと灯台やアスレチック、ジップラインやアトラクションがあります。

f:id:mlc510:20190502213354j:image

 

灯台の中はこんな感じ。
f:id:mlc510:20190502213351j:image

 

 

ムーミンハウス

 

1番目立っていたのはやっぱりムーミンハウス。

f:id:mlc510:20190321074147j:image

 

ここに入るのは別料金(¥1,000)でガイドツアーに申し込まないと見学する事が出来ません。

チケットは割とすぐ売り切れてしまうので早めに購入する事をおすすめします。

f:id:mlc510:20190320131453j:plain

 

無料で家の中が見られるのは扉からのみ。

f:id:mlc510:20190320164758j:image

 

ここだけでも可愛いので中に入りたくなりますよね。無料にして欲しい〜。
f:id:mlc510:20190320164804j:image

 

 

ムーミンのショー

 

16:30から始まったムーミンのショーを観ました。

このショーを手がけているのは小栗旬さんのお兄さんなんだって。

f:id:mlc510:20190320163511j:image

 

30分間のショーで、ほのぼのしてて可愛かったけど、これと言った盛り上がりや演出はなくダラダラ続き正直あまり面白くないです。

f:id:mlc510:20190321082138j:image

 

 

展示施設コケムス

 

ショーを見終わった後は3階建ての展示施設、コケムスへ。

コケムスとはフィンランド語で『体験』という意味。

 

1階がレストランやムーミンショップで2階・3階が体感展示スペースや常設展、カフェやショップ。

 

無料なのに1番ここが見応えがあって楽しめます!

f:id:mlc510:20190320171238j:image

 

早速中に入ってみましょう☻

f:id:mlc510:20190321074614j:image

 

まず最初に、作者のトーベヤンソンさんとムーミンのオブジェがお出迎え。

f:id:mlc510:20190502213619j:image

 

参加型の展示

 

ここを抜け奥のエレベーターで3階に下りるとムーミンの不思議な世界観が展示されています。
f:id:mlc510:20190320164457j:image

 

こちらのエリアは参加型の展示が多く、楽しめました☻
f:id:mlc510:20190320164421j:image

 

モニターの前で手を振るとスナフキンが種を蒔きに来て、雷の電気を受けて発電しニョロニョロが地面から生えてきたり、
f:id:mlc510:20190320164431j:image

 

下に投影された水辺を歩くと波打ったり、写真手前にあるリンゴも引っ張れたり何か意味あり気だったな。

f:id:mlc510:20190320164501j:image

 

そしてこちらはモランの氷が溶けて別のものが出現したりします。
f:id:mlc510:20190320164518j:image

キャラクターごとに様々な仕掛けがあって、どんな仕掛けが隠れているのか試すのが面白かったです。

 

フォトスポット

 

可愛いフォトスポットもたくさんあって、どれと撮ろうか悩むくらい(笑)
f:id:mlc510:20190320164448j:image

 

私はスナフキンがけっこう好きだった♡

f:id:mlc510:20190502213656j:image

他にもたくさんあるのですが、どこも人気でなかなか一緒に写真が撮れませんでしたね。

 

体験型絵本

 

そしてここから先は体験型絵本エリア。

トーベヤンソンが最初に出した絵本『それからどうなるの?』の世界が再現されています!

 

本当に絵本の中に入ってしまったかのようでした。
f:id:mlc510:20190320164510j:image

 

黄色い道に沿って進んで行きます。
f:id:mlc510:20190320164404j:image


f:id:mlc510:20190320164408j:image

 

ここも色々な仕掛けがあって見つけるのが楽しい!
f:id:mlc510:20190320164416j:image


f:id:mlc510:20190320164439j:image


f:id:mlc510:20190320164452j:image

この場所可愛くて癒されました♡

ぜひご自身で体験してみてくださいね☻

 

巨大ジオラマ

 

3階の最後は8mを超えるムーミン谷のジオラマがあり大迫力!

f:id:mlc510:20190320171416j:image

 

細部まで精巧に出来ていて楽しかったです。
f:id:mlc510:20190320171420j:image

 

ジオラマを1階から見るとこんな感じ。

f:id:mlc510:20190320202356j:image


f:id:mlc510:20190320172544j:image

 

ミィがこんなところに!
f:id:mlc510:20190320172535j:image

 

おうちの中ものぞけちゃいます!
f:id:mlc510:20190320172530j:image

 

水浴び小屋発見!

f:id:mlc510:20190502213520j:image

 

ムーミンとスナフキンが橋に座ってますね。

可愛い♡

f:id:mlc510:20190502213806j:image


f:id:mlc510:20190320202427j:image


f:id:mlc510:20190320172526j:image

よーーく見ていると色々な発見があって、長時間眺めていても飽きませんでした(笑)

 

2階の展示スペース

 

その後は2階へ。

このスペースは色々なクイズや仕掛けがあったり、ムーミンの原作ファンの方にはたまらないと思います。
f:id:mlc510:20190320164514j:image


f:id:mlc510:20190320164427j:image

 

これキレイだった〜。

洪水でムーミンのおうちの1階が水の中に沈んでしまい、2階に避難していたムーミンがママが必要なものを取りに潜っているところなんだって。
f:id:mlc510:20190320164506j:image


f:id:mlc510:20190320164443j:image


f:id:mlc510:20190320164412j:image

 

f:id:mlc510:20190321074600j:image

 

ここから先は写真撮影が禁止で歴史のあるムーミングッズや絵画などが展示されていて、作者トーべ・ヤンソンさんの人生を辿れます。

 

小さいシアターもありトーベヤンソンさんの生い立ちが上映されていました。

f:id:mlc510:20190502220043j:image

 

可愛いショップとカフェ

 

シアターの隣にはKAUPPA&KAHVILAというムームングッズのショップと可愛いカフェがあります。

f:id:mlc510:20190320203832p:image

 

メニューはこんな感じ。

f:id:mlc510:20190502214050j:image

 

客席はけっこう広め。

f:id:mlc510:20190502215913j:image

 

テラス席もあります。

f:id:mlc510:20190502215445j:image

 

ここからはメインエリアが一望できて、いい眺め。
f:id:mlc510:20190502215441j:image

 

 

ムーミン谷の食堂

 

1階にあるのはムーミン谷の食堂!

『ムーミラークソ ルオカラ』

 

f:id:mlc510:20190320164606j:image

 

ここはパークのメインレストラン。

f:id:mlc510:20190320173122j:image

 

色とりどりの花火が上がる中、パーティーが行われる空間をイメージしているんだって。

f:id:mlc510:20190320173619j:image


f:id:mlc510:20190320164626j:image

 

セルフなので写真奥のカウンターへ料理を選びに行きます。

f:id:mlc510:20190321082337j:image

 

メニューはこんな感じでネーミングがどれも可愛い。

f:id:mlc510:20190320161249j:image


ちなみに値段はテーマパーク価格で高め。

量が普通サイズならこの値段でも納得出来るのですがどれもびっくりするほど少ないんです。

そこが残念。

 

この彗星ハンバーグ(1,500円 税別)はハンバーグの大きさがお子様ランチほど。

 

そして一口で食べられちゃうような小さなパンがサイドについていて、ライスはありません。

私、普通の人よりも食が細いのですがそれでも全然足りなかった‼︎

これを食べた後にメッツァビレッジのアフリでラーメン一杯たいらげましたよ…

f:id:mlc510:20190319091838j:image 

写真奥は夫が注文した『おさびし山のハヤシライス(1,300円)』

写真だと伝わらないかもしれないですが、これも超少ない。

この少なさでこの値段設定はちょっと…。

 

f:id:mlc510:20190321143150j:image

今回は、ブログに載せたかったし初めてと言う事もあり食べてみましたが次はないな...

でも味は美味しかったです。

 

 

パンケーキカフェ『Lettula』

 

そして、ここはムーミンバレーパークの入口を入ってすぐのところにあるパンケーキが食べられるレストラン『Lettula』

f:id:mlc510:20190502222236j:image

 

f:id:mlc510:20190502222417j:image

 

メニューはこんな感じ。
f:id:mlc510:20190502222427j:image

 

ドリンクメニュー
f:id:mlc510:20190502222422j:image

 

少し待ち時間があり店内へ。

f:id:mlc510:20190502225336j:image


f:id:mlc510:20190502225330j:image

 

カウンター席からは湖と灯台が見渡せます。

f:id:mlc510:20190502225421j:image

 

私はホットコーヒー(¥500)とシナモンアップルパンケーキ(¥1,600)を食べました。

けっこうボリュームある!

美味しかったです。
f:id:mlc510:20190502222413j:image

 

コーヒーのカップ可愛かった♡

f:id:mlc510:20190502225530j:image

ごちそうさまでした☻

 

 

ポストカードのお店

 

ムーミンバレーパークは専門店も多数。

特にPOSTIというカードのお店がとっても可愛いんです♬

f:id:mlc510:20190502220729j:image

 

こんな感じでムーミンのキャラクターのポストカードがズラリ。

f:id:mlc510:20190320204024j:image

 

ノートなどの文房具類も置いてあります。
f:id:mlc510:20190320204028j:image

 

どれもみんな可愛い!
f:id:mlc510:20190320204020j:image

 

ハニカムカードもらったら嬉しいですよね。
f:id:mlc510:20190320204016j:image

 

私は特にこれが好き。

f:id:mlc510:20190321122557j:image

 

お店の前にはポストが設置してあって、ここでハガキを出すとムーミンバレーパークの特別な消印を押してもらえます。

f:id:mlc510:20190502220420j:image

ぜひここでポストカードを買って出してみてはいかがでしょうか?

 

 

ニブリングのお店

 

POSTIの隣はニブリングのお店。

f:id:mlc510:20190321122310j:image

 

ニブリンググッズがメインで取り扱われています。

f:id:mlc510:20190320204143j:image

 

実は私、ニブリングというキャラをここで初めて知りました。

コミックを見たことがなくムーミンだけ知ってるって方にはきっと馴染みがないキャラクターですよね。

f:id:mlc510:20190320204147j:image

 

ちなみに、ニブリングだけではなく他のキャラクターも販売されています。

f:id:mlc510:20190320185636j:image

 

 

リトルミィのお店

 

その横はリトルミィのグッズを主に販売しているお店。

f:id:mlc510:20190321122402j:image

 

ヒマワリからミィが飛び出している看板が可愛い。

f:id:mlc510:20190502220541j:image

 

 

夜のムーミンバレーパーク

 

日が落ちると、昼間とは違った雰囲気の良さになるムーミンバレーパーク。

f:id:mlc510:20190320162731j:image

 

ライトアップされたショップが素敵。

f:id:mlc510:20190320223645j:image


f:id:mlc510:20190320162725j:image

 

写真向かって左の建物はリトルミィのプレイスポット(700円 / 3歳以下無料)

無料だったらフラッと入りたかったんだけどなぁ。
f:id:mlc510:20190320162721j:image

 

 

海のオーケストラ号

 

18:30の回の、海のオーケストラ号に入りました。

f:id:mlc510:20190320223729j:image

 

これも別料金(¥1,000)

f:id:mlc510:20190320162011j:image

 

時間になると、まず最初にこちらの部屋に案内され注意点などの説明を受けます。

f:id:mlc510:20190320162104j:image


f:id:mlc510:20190320162100j:image

 

このアトラクションは体感型シアターアトラクションで、プロジェクションマッピングが使われているのでとてもリアル。

f:id:mlc510:20190320162308j:image

 

撮影はフラッシュを使わなければOKです。
f:id:mlc510:20190320162311j:image

 

ムーミンパパの友人であり発明家のフレドリクソンが作った『海のオーケストラ号』に乗って冒険に出かけるというストーリー。
f:id:mlc510:20190320162255j:image

 

水しぶきがかかったり、振動があったり楽しめました。
f:id:mlc510:20190320162300j:image

 

映像がとってもキレイ。
f:id:mlc510:20190320162317j:image

 

潜水艦が出てきました。
f:id:mlc510:20190320162321j:image

 

海の中のシーンは幻想的で不思議な空間に。
f:id:mlc510:20190320162304j:image


f:id:mlc510:20190320162325j:image

プロジェクションマッピング、キレイで良かったけどこの内容で1,000円は高いな〜って感じでしたね。

でも、好きな人は好きかも!

 

さて、そろそろ戻ります。

帰りもウェルカムゲートをくぐって行きますよ〜。

f:id:mlc510:20190320205731j:image

ここから、無料ゾーンのメッツァビレッジエリアまではかなり暗いので、ご注意くださいね。

 

 

バイキングホール

 

無料エリアメッツァビレッジのバイキングホールはこんな感じ。

土日の昼間は混雑している店内も、閉店間近はガラガラ。

f:id:mlc510:20190320205824j:image

 

バイキングホールもおしゃれなお店が多くて楽しいんですよね。
f:id:mlc510:20190320205832j:image

 

正面は関東初出店のロバーツコーヒー。

以前来た時にコーヒーを飲んだのですが、とっても美味しかったです。
f:id:mlc510:20190320205838j:image

 

AFURIで夕食。
f:id:mlc510:20190320205828j:image

 

 塩ラーメン(¥980)を注文。

f:id:mlc510:20190320131523j:plain

この日は夕飯だけで2600円も使ってしまった〜!

 

 

まとめ

 

ムーミンバレーパーク、いかがでしたか?

 

メッツァビレッジもムーミンバレーパークも何をするにも高くてあっと言う間に1万円は使ってしまいます。 

この値段設定、もっと安く出来ないのかな。

駐車場が無料になったのは嬉しいですけどね☻

 

あと、ワンデーパスが出来れば更にいいですよね〜。

今は入場料の他に、アトラクションいちいちお金がかかるのが面倒だしつらい。

 

ただ、アトラクションに入らなくても充分楽しめます。

私が1番楽しかったのはコケムス内の展示エリア!(無料)

可愛いし内容が濃くてここだけで長時間いられました♬

金銭的にきつい方はこちらで遊びましょう!

 

また、ブログには書いていないアトラクションやパンケーキのレストラン、お店などもまだあるので気になった方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

 

ただ、お金があっという間になくなるので節約中の方は食事は外で済ませて来た方がいいかもしれません。

 

それではまた!

 

 

 

 

場所詳細

 

●MOOMIN VALLEY PARK / metsa village

住所:埼玉県飯能市宮沢431-3-58

電話:0570-001-630

時間:ムーミンバレーパーク10時〜20時

   メッツァビレッジ       10時〜21時(マーケットホールは20時まで)

入園料:メッツァビレッジ 無料

ムーミンバレーパーク大人(中学生以上)1,500円 / 子ども(4歳以上小学生以下)1,000円  ※3歳以下無料

○海のオーケストラ号1,000円(3歳以下無料)

○リトルミィのプレイスポット700円(3歳以下無料)

○飛行おにのジップラインアドベンチャー1,500円

○ムーミン屋敷ツアー1,000円(3歳以下無料)

アクセス:西武池袋線 飯能駅北口 

●『飯能駅北口』1番乗り場より『メッツァ』行き直行バスもしくは『メッツァ経由武蔵高萩駅』行き路線バスメッツァ停留所下車

 

●JR川越線・八高線 高麗川駅(こまがわ)からも近くタクシーが便利。

 

 

 

こちらもあわせてどうぞ。 

ムーミンバレーパークがオープンする前、メッツァビレッジで行われたチームラボのイベント記事です。

www.trip-cafe510.com