Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

シンガポール旅② 【シンガポールの5つ星リゾート‼︎】夢だったマリーナベイサンズに宿泊

f:id:mlc510:20190111082810j:image

 

チャンギ国際空港からタクシーで約30分、マリーナベイサンズへ到着。

 

 

 

 

 

マリーナベイサンズとは

 

 

マリーナベイサンズは2010年7月に開業したシンガポールの5つ星ホテル。

3つのタワーの最上部には船型のプールがあり今ではシンガポールのシンボルになっていますよね。

2561室の部屋数を誇り、コンベンションセンターや巨大ショッピングモールや美術館、映画館、グラスパビリオンやカジノまである複合リゾートとなっています。

ここだけで何日も遊べるよ。

 

私は、この天空の船型プールに入るのが夢でシンガポールに来たのだけど、いざ目にしても実感が湧かなかった。

いつか行きたい!と思い続けてあっという間に数年経ち、その『いつか』っていつ来るんだろう?

そんなんじゃいつまで経っても『いつか』は来ないと思い予約したのでした。

 

jp.marinabaysands.com

 

  

 

ホテルロビー

 

 

タクシーから降りたらホテルのポーターさんが話しかけてきました。

「このまま遊びに行くならここで荷物を預っておきますよー」って内容だったんだけど、一旦部屋で一息つきたかったのでお断りしました。

でもチェックアウトの際には利用させてもらったよ。

そんな感じで、荷物はチェックイン前やチェックイン後に預かってもらえるのでご安心を。

 

ホテルへ入ったらロビーは様々な国籍の人で混み合っていました。

この写真は夜に撮ったものだけど私達は16時くらいに到着。

向かって右側の階段みたいになっている部分はマリーナベイサンズのカーブになっているところ。

こんな風になってたんだね。

 

エントランスを入ってすぐ大きなクリスマスツリーがあったよ。

 

 

私たちが宿泊したのはタワー3だったんだけどタクシーで降ろしてもらった所がタワー1だったからけっこう歩きました。

1棟一棟が離れているから端から端まで歩くと5〜10分はかかるんだよね。

 

 

 

チェックイン

 

 

チェックインカウンターは2ヶ所あって私たちはタワー3でしたよ。

 

チェックイン(チェックアウト)は、英語が苦手な人でも安心な日本語対応カウンターが別の場所(近く)にあります。

ただしそこは常にあるわけではなく、看板が出ている時だけ利用出来ます。

私達が行った16時頃は看板が出ていなかったんだよね。

でも次の日の朝から毎日看板が出ているのを見かけていたよ。

 

ちなみに英語が苦手でも普通のチェックインカウンターで大丈夫!

チェックインしたい旨を伝えた後に聞かれる事と言ったら、

・名前

・パスポートの提示

・デポジット(保証金)のためクレジットカードの提示

を求められるくらいですから。

ちなみにデポジットは現金で支払う事も多いですが、追加支払いなど何もなければチェックアウトの時に返してもらえます。カードの場合も支払いが発生する事はありません。

海外のホテルで聞かれる事はだいたいこの3つ。

それと、聞かれた事はあまりないけど予約確認書も用意しておくと安心です。

 

また、たまにホテル内の施設について説明してくれるところもあるけど、勝手に喋ってはい終了!って感じなので特に受け答えしなくて大丈夫w

 

お部屋のカードキーをもらって早速お部屋に向かいました。

  

マリーナベイサンズは57階まであるんだけど私達のお部屋は43階。

43階のエレベーターホールはこんな感じ。

 

そこの窓からの景色がこちら。

 

ちなみに夜はこんな感じになるよ。

夜景がキレイ。

 

この写真の中にマーライオンがいます。

分かるかな?

中央左寄りの白いやつです。はい、分かりませんね。

 

 

 

デラックスルーム

 

 

早速お部屋へ。

 

お部屋はデラックスルーム。

 

マリーナベイサンズではデラックスルームが1番ランクが低いお部屋。

 

それでもスタイリッシュでキレイだし広々していて快適に過ごせました。

ちなみにお部屋は、プレミア・ファミリー・クラブ・グランドクラブ・オーキッドとい順番にランクがあがっていくよ。

ランクが上がるにつれお部屋が広くなり特典も多くなっていきます。

 

お風呂はバスタブがなくシャワーヘッドが固定されているタイプでした。

デラックス以上のお部屋だとバスタブがあるので湯船にゆっくり浸かりたい人はデラックス以上のお部屋を予約する事をオススメ。

 

トイレ、最初ドアがないのかと思ってビックリしたw

向かって右側に写っている茶色いやつが扉なんだけど気付かなかったんだよね。

 

テレビ脇にあったタオルで作られた象が可愛い。

 

そしてミニバーの中身はこんな感じ。

 

これね、注意が必要でちょっと動かしただけでも課金されちゃうんだって!

 

部屋から見える景色はシティとは逆のガーデンバイザベイでした。

約20〜30ドルプラスするとマーライオンがあるシティビューのお部屋に変えてもらえるみたい。

 

すごいよね〜これ。空中庭園です。

 

夜はライトアップされていてめちゃくちゃキレイでした!

 

 

 

マリーナベイサンズのレストラン

 

 

マリーナベイサンズのホテル内は7つの著名なシェフによるレストランがあるんだって。

これは夜に撮った写真なんだけど、提灯型の外観がユニークな中国料理レストランJin Shan。

大きな提灯の中は個室になっているんだって。面白いよね。

 

Jin Shanの隣はRISEというレストランなんだけど、私たちは毎朝そこに朝食をしに行っていました。

 

他のレストランやバーは天空のプールに集中してあったよ。

 

 

 

天空のプール

 

 

タワー最上部に船が乗っているような天空のプールは宿泊者のみ入る事が出来るよ。

入口でルームキーをかざすと入れる仕組み。

私たちは昼と夜両方行ったけど雰囲気がガラリと変わって違う楽しみ方が出来ました。プールについてはまた後日書きますね。

 

 

 

 

 

マリーナベイサンズを間近から

 

 

部屋で一休みした後はホテルの外へ。

近未来的で本当にすごい建築だよね。

 

下から見上げた感じも面白い。

 

真下から。

やっと来れたのが嬉しくて沢山写真を撮ってしまいますw

  

マリーナベイサンズの外観を思う存分満喫した後は、マーライオンを見に行きました。

 

 

MARINA BAY SANDS(マリーナベイサンズ)

住所: 10 Bayfront Ave, Singapore 018956

電話: +65 6688 8868

チェックイン: 15時

チェックアウト: 11時

最寄り駅: MRT ベイフロント駅・マリーナベイ駅

 

 

2日目に続く

www.trip-cafe510.com