Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

シンガポール旅③ 【世界三大がっかり名所!?】有名なマーライオンに会いに行く!!

f:id:mlc510:20190111082833j:image

 

30分程ホテルで休んだ後は、マーライオンパークへ出かけました。

シンガポールの象徴、マーライオンと早速ご対面です☻

 

 

 

マリーナベイ→マーライオンパーク行き方

 

 

シンガポールを代表するマーライオンはマーライオンパークという場所にあります。

私たちの宿泊しているマリーナベイサンズから、マーライオンパークまで行くにはタワー1のエントランスからホテルを出て右へ行けば近かったのにタワー3から出てしまったので暑い中無駄に歩いてしまいました。

 

シンガポールはほぼ赤道直下にあるから湿度が高くて本っ当に暑い!!!!

 

上を見たり、横の植物を見たりキョロキョロ落ち着き無くて観光客丸出しの私たち。

 

しばらく歩くと横断歩道があったので渡り、

 

THE SHOPPES AT MARINA BAY SANDSの中へ。

この写真は早朝に撮った写真なので人がいないのです)

 

店内を突っ切り、

 

外へ出るとこんな景色が開けます。

マーライオンの近くには来ているはずなのに見当たらなくて、地図で確認!

 

左見ても見当たらないし、

 

右を見てもなさそう...

 

そんな時、夫が一言『あれ、マーライオンじゃない?』

あぁぁ〜!!! あった〜!!! マーライオン。

でも思ってたのと違うw  小さすぎやしないか?

と言う事で早速確認しに向かってみました。

正面から見たら大きいかもしれないしね。

 

ちなみに、ここからマーライオンパークまでは地味に遠いの!

こんな感じでグルっと大回りして行かなければならないのです。

{569B0BB3-FF94-4B96-A7A3-361022D45717}
 
とにかく暑くてつらかった。
歩いて15〜20分くらいはかかったと思う。
 
ここの通り、ポケモンしている人とジョギングしている人がハンパなく多い。
この国は色んなところでポケモンイベントやってるし、とにかくポケモンが盛んな国でした(2016年11月)
 
歩いていると遠くにマリーナベイサンズやシンガポールフライヤー(観覧車)が見えてきました。
 
そしてこちらはマリーナベイサンズの向かい側のホテル。
ここのテラスは目の前にマリーナベイサンズが見えてまた違った景色の良さなんだろうな。
 
グルッと回って来ました〜。
景色が少しずつ変わって行くのが楽しい。
 
 
 
マーライオンパークまでもうすぐ!
 
 
出た〜!!! マーライオン!!!
あれ? やっぱりなんか小さいぞ。
 
マーライオンと言ったらシンガポールを代表する誰もが知る有名な像ですよね。
 
そんなシンボル的存在のマーライオンがこんな小さい訳ないでしょ!
と更に近くに行ってみて思った。
やっぱりショボイ。
この5倍くらいの大きさを勝手に想像していたよ。
 
そんな訳で、マーライオンは世界3大がっかり名所として有名になっているみたいなのですが、後の2つは
・ブリュッセルの小便小僧
・コペンハーゲンの人魚姫
 
なんだって!
まだ行ったことがないからいつか確かめに行ってみたいな。
 
 
 

シンガポールのマーライオンは5頭!

 
 
ちなみにシンガポールには政府公認のマーライオンが全部で5頭いるって知っていましたか?
 
そのうちの一つが、シンガポールを思い浮かべた時に誰もがイメージする1番有名なこれ↑だと思うんだけど、他の4体はシンガポール観光庁の敷地内・セントーサ島・マウントフェーバーの山頂・1番有名なマーライオン↑の背後にひっそりといるよ。
時間がなくて全部は回れなかったけど、セントーサ島のマーライオンには行きました。
ちなみにセントーサ島のマーライオンは37mと超巨大で内部に入れるんです!
 
その時の記事はこちら↓
 
 
 

いろんな角度から...

 
 
ここから先は色んな角度からのマーライオンをアップします。
このアングルが1番テレビで見るやつですね。
シンガポールを象徴する景色。
 
正面側に回って見た感じ。
 
ほぼ正面から。
 
シティをバックにしたマーライオンは夜景がキレイだったよ。
 
次は背後から。
え?なんかちょっとシュールw
ワサビっぽくないですか?
でも、見れば見るほど愛嬌があって可愛く思えてきたよ。  
ショボイとか小さいとか散々言っときながら、めっちゃマーライオン満喫したw
 
この時、隣にいた女性がスマホを海の中に落としていたよ。
オーマイガッ!!!!と顔面蒼白の女性。
 
もしかしてマーライオンパークあるある?
海底に沢山のスマホが眠ってたりして。
 
 
 

マーライオンの場所

 
 
マーライオンパークはここ↓

 
アクセス
MRT(地下鉄)Raffles Place駅(ラッフルズプレイス)下車、徒歩約10分。
私もそうしたようにマリーナベイサンズ側からでも徒歩10〜15分で行けます。
 
シンガポール訪れた際には、ぜひ確かめに行ってみてはいかがでしょうか?
 
 

 
 
次の記事はこちら↓

www.trip-cafe510.com

 

前の記事はこちら↓

www.trip-cafe510.com