Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

シンガポール旅⑲ 【3大動物園】ナイトサファリとUlu Ulu Safari Restaurantでビュッフェ【キャットトレイル】

f:id:mlc510:20190320151315j:plain
 

プールから部屋に戻り着替えた後は、シンガポール動物園の隣にあるNIGHT SAFARI(ナイトサファリ)に行きました☻

 

www.wrs.com.sg

 

 

 

  

ナイトサファリへのアクセス

 

ナイトサファリは街の中心地から離れていて終電に間に合わなそうだったので、現地ツアーに申し込みバスで連れて行ってもらいました。

 

ショップスアットマリーナベイサンズのコーチターミナル集合。

現地からは渋滞を含め1時間ほどの距離でした。

バスで連れて行ってもらえるって楽♬

 

ちなみに個人で行くとしたら、下記の3通り。

 

①MRT(地下鉄) Ang Mo Kio(アンモキオ)駅C出口から138番バスでシンガポール・ズーロジカル・ガーデン前下車。

(バスは片道約40分〜50分で15分間隔で運行しています。)

 

②タクシーで中心部から片道30分(S$20〜30)

 

③シャトルバス

f:id:mlc510:20190319202513j:image

どの行き方が1番自分たちに合っているか、検討して決めてください☻

ナイトサファリの場合、MRT+バスで行くと終電に間に合わなくなるので注意してくださいね。

 

ちなみに私はVELTRA(ベルトラ)で事前に申し込みをして行きました。

 

ここから予約出来ます↓

゜:*★シンガポールのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

 

 

話は戻り、ナイトサファリへ向かう途中の車窓から見えるビルが面白い形が多くて飽きませんでした。

 

突然のスコールと雷にはビックリしたけど、雨季にも関わらず今まで晴れ続きだった方が奇跡だったのかも。

18時ちょっと前、1時間ほどで到着。

 

 

シンガポール3大動物園

 

シンガポール3大動物園はシンガポール動物園・ナイトサファリ・リバーサファリ。

3つとも隣接しているので朝から行けば掛け持ちも充分出来ると思います。

 

今回私が訪れたナイトサファリは1994年にシンガポール動物園の隣にオープンしました。

約115周1000頭の動物が飼育されているんだって。

ナイトサファリとシンガポール動物園の間にはリバーサファリがあり、こちらは世界の大河をテーマとした動物園。

地図で見るとこんな感じになっています。

f:id:mlc510:20190319153342j:image

 

 

激しい雷雨

 

ナイトサファリへ到着しても土砂降りの雨と雷は止まずドッカンドッカン落ちまくっていました。

 

フォトスポットは雷雨が激しくて近づけなかったので、止んでから撮ったよ。

 

園内はアジアンチックでオシャレな造り♡  そして雰囲気も最高でした。 

 

 

ディナービュッフェ

 

着いて早速ディナービッフェです。

Ulu Ulu Safari Restaurant

 

ここのレストランもアジアンテイストでとっても良い雰囲気☺︎

 
こんな感じ。
{3DF58A52-12D0-45D8-B7CB-3D791114AE77}

 

 

料理

 

この時はまだ空いていたので邪魔にならないようにパパーッと撮りました

 

 

 

 

サテー

 

 

 

カリフォルニアロールなど

 

ハムやサラダ

 

フルーツ

 

デザート

 

タルトやケーキ

 

アイスは4種類。

 

トッピング

 

 

美味しかったです。ごちそうさまでした。

 

 

ナイトサファリ内のショップ

 

ナイトサファリへ行く前に、少し時間があったのでショッピング。

 

園内はカフェなどの飲食店やお土産屋が多く楽しめました

 

 

カラフルなフルーツのディスプレイが可愛い

 

何だかすごいアイスクリームを発見。

美味しそうだから食べたかったけど時間が無くてムリだった〜大泣きうさぎ

 

こんなちょっと高級そうなお土産屋もあったり、

 

普通のお土産屋もありました。

 

ぬいぐるみだらけ。

 

コウモリのぬいぐるみ何か笑えるw

 

奥にある黒いTシャツ、父のお土産に買いました。

 

 

蛇のぬいぐるみがインパクトあってキモイすごいなって思っていたんだけど、イクスピアリのレインフォレストカフェに同じの売ってたw

 

他にはこんな攻めてるお店もあったり。

ブラックライトで光る物のみ売っているんだけどこちらのライオンはTシャツ。

すごーいカナヘイびっくり 攻めすぎでしょうこれはw

 

上から何か不思議なものがぶら下がってた。

 

 

ナイトサファリへ出発

 

19:30

いよいよ時間になったので、ナイトサファリの行列へ。

めっちゃくちゃ混んでいたのでツアーにして正解でした!

 

 

少し待ったけど写真を撮ったり出来たので良かったです。どこで撮ったか分からない写真になってるけど。

f:id:mlc510:20190319214418j:image

 

この赤いルートで進んで行きます。

 

こちらのトラムに乗って出発。

すっかり雷雨は止んでいました。良かった〜。

 

約40分のコースなのですが1時間ちょい乗っていたよ。

ちなみに日本語ガイド付き。

 

自然のジャングルを活かしたナイトサファリは、フェンスなどはなく放し飼いにされています。

 

地形を生かし水路や木々、堀などで隔てられているので、危険な動物でも安全に動物を見る事が出来るの。

草食動物の場合は自らトラムに近づいてくる子もいるんだって。

 

そしてほのかな照明しかなく暗いので、月明かりがないと動物がよく見えませんでした。

天気が悪いからこんな真っ暗だったのかも。

 

なので写真もほとんど写らなかったよ。

こちらのフラミンゴの写真なんてフォトショップで露出を最高値まで上げてこの出来ショックなうさぎ

もちろんフラッシュは厳禁。

かろうじて分かる感じですね。

 

こちらも露出を最高値まで上げてみました。

 

これは象だったかな。

他にも写真を撮ったんだけど全然写ってなかったし露出上げても無理でした。この3枚だけ何とかなった感じ。

 

ネットで下調べした時『ナイトサファリ最高だった!!』って口コミが多かったから期待していたんだけどそうでもなかった。全然見えないんだもん

晴れていたら最高だったのかな。

天候に左右されるのかもしれませんね。

 

 

ウォーキングトレイル

 

トラムを降りウォーキングトレイル(徒歩コース)へ向かいました。

 

ウォーキングトレイルコースは4種類あって、私達はフィッシングキャットトレイルコースへ。

他のコースは、レオパードトレイル・ワラビートレイル・イーストロッジトレイルです。

f:id:mlc510:20190319205732j:image

 

フィッシングキャットトレイルのルートはこんな感じ。

 

最初にイルミネーションが施された道を歩いて行きます。

 

ここも暗くてほとんど見えなかったです。

もちろん写真も写らなかったよ。

撮れたのはこれだけ。アルマジロ?

 

そんな訳で、不完全燃焼な感じだったけど帰る時間になってしまいました。

20:45 さよならナイトサファリ…

 

 

ナイトサファリまとめ

 

動物はあまり見えなかったけど、ビュッフェ美味しかったし、雰囲気も良かったので、なんだかんだ楽しかったです

きっと晴れていたら違ったんだろうなぁ。

 

私たちはツアーだったので行けなかったけど、炎のパフォーマンスや大蛇が登場するショーなども行われていたみたい。

 

帰りは渋滞していなかったので40分くらいで帰れました。

それぞれのホテルの前で降ろしてもらえたから助かったし。

 

この後は夜のインフィニティプールへ行きました

 

 

 

 

ナイトサファリ場所詳細

 

  ●ナイト・サファリ

住所:80 Mandai Lake Rd, シンガポール 729826

電話:+65 6269 3411

時間:19時半〜00時

料金:大人S$45 / 子供S$30

(チケットは事前にWebで購入すると10%割引)

 

 

 

 

 

 

次の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

前の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com