Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

シンガポール旅⑯ 【香りが6時間以上続く】オイル香水店 ジャマルカズラアロマティクス【天然成分】

f:id:mlc510:20190316105825j:image

 

ブッソーラストリートにある香水店、JAMAL KAZURA AROMATICS(ジャマルカズラ・アロマティクス)へ到着。

今日はジャマルカズラアロマティクスの店内の雰囲気や取り扱っている香水・香水瓶・お値段などについてご紹介します♬

また、ついでにジャマルカズラの周辺にあるお土産屋やモスクについても書いていきますのでご興味のある方はそちらもどうぞ☻

 

ジャマルカズラまでの行き方はこちら↓

www.trip-cafe510.com

 

 

シンガポールに来た目的のひとつがジャマルカズラに行くことだったんです。

 

このお店の香水が大好きで愛用しているのですが、吉祥寺と表参道の店舗が両方とも閉店した事で日本での実店舗は無くなってしまったんですよね。

 

日本のジャマルカズラがなくなり、その後すぐ東急プラザ銀座に『The PERFUME OIL FACTORY(パフュームオイルファクトリー)』というジャマルカズラにそっくりなお店が出来ました。

名前だけ変えて運営しているのかと思いきや、シンガポールのオーナーいわく『日本のジャマルカズラのオーナーが始めた全く別のもの』なんだって。

でもパッケージは違えど中身は全く一緒。

 

The PERFUME OIL FACTORYのHPはこちら。

ginza.tokyu-plaza.com

 

なのでパフュームオイルファクトリーの香水も私は愛用しています。

31と01番。

f:id:mlc510:20190316103417j:image

香りや製品は一緒だけど、ジャマルカズラの容器の方が可愛いくて好き。

 

 

JAMAL KAZURA本店へ

 

早速JAMAL KAZURA(ジャマルカズラ)の本店へ入店します。

 

ジャマルカズラアロマティクスはシンガポールに1933年に設立された老舗香水店。

アルコールや水を使用した大量生産型の香水ではなく、ひとつひとつ手作りで調合・製造をしているのだそうです。

そのため独特な香りの香水が多く、普通の香水の香りに飽きていた私はすっかりハマってしまいました。

 

店内は少し入りにくい雰囲気ですが、店員さんはフレンドリーでとても話しやすい人なので大丈夫です! 更に日本語ペラペラだった!

 

店内は可愛い香水瓶だらけ♡

撮影許可を頂き、沢山写真撮らせてもらっちゃいました。

 

 

オイル香水とは

 

ジャマルカズラと言ったらオイル香水が有名!

可愛いガラスの香水瓶に囲まれた中央にあるスティック状の容器がオイル香水です。

オイル香水は天然のエッセンシャルオイルを中心に作られ、水やアルコールを一切使っていないんです。

また香りが6時間以上長く続く事も特徴。

そしてスプレータイプではなくロールオンタイプなのでつけたい場所にピンポイントでつける事が出来ます。

 

ここに置かれているのは以前日本のジャマルカズラで販売されていた物と全く同じ種類。特に私は02番が大好き♬

 

 

エジプトの香水瓶

 

店内にズラリと並んでいるのはエジプト職人手作りの香水瓶。

どれも色や形が微妙に違って、どれひとつ同じものはないみたい。

お値段は大きいのものでS$40

小さいものでS$12でした!

 

眺めているだけでも楽しい。

本当にキレイ♡

 

 

 

 

オイル香水の種類も豊富でどれにしようか悩みました。

ディスプレイ中央は日本人好みのもので上は外国人向けのキツめの香りと分けているのだとか。

 

 

購入したもの

 

悩んだ結果この2つに決めました。

 

INVADERとSILKY MUSK

 

NIPPON QUEENなんてのも気になった。

ネーミングw

 

2017年、また東京にジャマルカズラを出店すると言っていたけどその話はどうなったんだろう。

 

購入したのは香水瓶2つ(ひとつはオマケでもらえた)

 

そしてインベーダーとシルキームスクの2つ。

他の4つはオマケしてもらえました。

 

そのうちの2つは私と夫をイメージした香水なんだとか。何それ嬉しい☺︎

色々話してけっこう仲良くなったからかな。

 

 

オイル香水の注意点

 

ジャマルカズラアロマティクスのオイル香水ですが、蓋をちゃんと閉めていてもジワジワと香水が漏れてくる事があります!

オイルなので何かに付着すると、物によっては印刷物の色が落ちたり後々大変なことになります。

もちろん全ての香水が漏れる訳ではありませんが、ポーチやバッグに入れる前に、横にしたり逆さまにし長時間置いて『漏れ』を確認した方がいいです。

私は『漏れ』でバッグの中が大変な事になりました〜。もちろん蓋はちゃんと閉めていましたよ。

 

 

シンガポールのお土産

 

ジャマルカズラを出た後は、アラブストリート周辺で少し買い物。

観光客をターゲットにしたお土産屋が何軒かありました。

ムスリムの商品が新鮮で面白かったな〜。

 

 

ここのお店ではインド系のおじいさんが『これ、おばあちゃんが喜ぶんじゃない?』とマレー系のスカーフみたいのを私にかけてきた。

断っても次から次へと『これ、おばあちゃんに』と持って来るおじいさん。

なぜおばあちゃんにこだわる?w

他にも色んな物を進めてきてゆっくり見れなかったです。

 

おじいさんのオススメを買う事はなかったけど、ここでは姪っ子たちへのお土産を購入しました。

荷物いっぱいになったから、今日はリュックで来て正解だった。

 

ジャマルカズラの目の前は中東料理のレストランがズラリ。

まだランチには早いので行かなかったけど気になったなー。

 

 

サルタン・モスク

 

そして、ここはシンガポール最大のイスラム寺院『サルタン・モスク』

 

1日に5回の礼拝が行われ、観光客の立ち入りはエントランスと回廊のみなんだって。

そして礼拝の時間になると街中にコーランが響き渡るらしい。聞いてみたかったな。

 

 

次はリトルインディアへ向かいます。

ブギス駅へ向かう道中の景色。

 

 

こういうお店↓多かった。

 

 

ジャマルカズラ場所詳細

 

この記事は2016年11月の事ですが今ではアラブストリートのメイン通り一角を中心にに3店舗もお店があるそうです。

●Jamal Kazura Aromatics(ジャマルカズラアロマティックス)

住所:27 Bussorah St, シンガポール 199445

電話:+65 6293 2350

時間:10時〜19時 

休み:ムスリムの祝日

 

 

 

 

次の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

前の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

 

こちらもあわせてどうぞ。

www.trip-cafe510.com