Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

シンガポール旅⑥ 【初めてでも超簡単‼︎】MRT(地下鉄)を利用しユニバーサルスタジオへ行く方法

セントーサ島にあるユニバーサルスタジオシンガポールへ、MRT(地下鉄)を利用して行ってきました。

どのようにMRTのチケットを買えばいいのか、どうやってユニバーサルスタジオまで行けばいいのかを備忘録を兼ねて書いていこうと思います。

 

 

 

 

ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)はセントーサ島という島にあるのだけどMRT(地下鉄)を利用して行くことが出来ます。

 

この記事では、私が滞在していたマリーナベイサンズからの行き方で説明していきますね。

 

ざっとまとめると↓

 

ダウンタウン・ライン

ベイフロント駅→チャイナタウン駅

(乗り換え)

ノース・イースト・ライン

チャイナタウン駅→ハーバーフロント駅下車。

ハーバーフロント駅からUSSがあるセントーサ島へは、ビボシティというショッピングモールを経由し、徒歩かモノレールで『ウォーターフロント駅』で下車。

 

と、こんな感じです。

私はハーバーフロント駅からは徒歩でUSSまで行きました。

ちょっと遠かったけど暑さにさえ我慢できれば行けます(日影はマシ)

徒歩15〜20分くらいだったかなぁ。

{7F53E174-7DC5-48A5-AE87-5DBE94943B35}

  

 

と言う事で、マリーナベイサンズに直結しているベイフロント駅からMRT(地下鉄)に乗って出発。

 

マリーナベイサンズのタワー1を出てすぐ右に行くと右手にMRTへ行くエスカレーターがあるので降りて行きます。

ちなみにこのエスカレータ超ー速いの!!

降りる時気をつけてくださいね。

 

 

チケット(切符)の買い方

 

券売機はこんな感じ。

初めて操作したんだけどシンプルで解りやすかった。

 

まず向かって左のBuy Standard TicketのMapをタッチ

 

Mapが出て来たら行きたい場所の駅を押します。

そうすると拡大されるのでもう一度、駅名を押します。

 

料金が表示されるからお金を入れると…

 

こんな紙のチケットが出て来ます。これで完了!

このチケットは初回購入から30日以内であれば6回まで使えるらしい。

 

そして初回購入時にはデポジット(保証金)10ドルが運賃に加えられ、3回目の使用時に乗車券から割引される形で返金され、6回目の使用時には、もう一度10ドルが割引されます

 

私達は電車移動が多かったからその後3枚も買う事になりました。

ちなみにez-linkカードと言うSuicaみたいなカードもあったらしいけど帰国してから知ったよ。

私達の場合は電車移動多かったしez-linkカードの方が良かったかもしれない。

あと、めんどくさかったのは乗り換えの度に改札を出てお金をチャージしなければいけなかった事。

 

 

乗り換えでチャージする方法

 

チャージの仕方は先ほど買ったチケットをここに置いて、さっきの手順で目的駅を押し、

 

Add tripを押しお金を入れて完了。初めてでも超簡単!

 

私達が行ったUSSはチャイナタウン駅で1回乗り換えがあったんだけど1回改札を出て、チャイナタウン駅→ハーバーフロント駅まで、また買わなければいけませんでした。 

ベイフロント駅→ハーバーフロント駅までそのまま行けるかと思ったら改札で引っかかったんだよね。

 

改札はこんな感じ。

先程購入したチケット(切符)はここにタッチすると入場できます。出る時も同様。

f:id:mlc510:20190110092518j:image

 

ホームも清潔感があってキレイ。

 

 

 

どこも親切で解りやすい表示だし。

 

何分で電車がくるか分かる仕組みも良かったな。

 

また、こんな感じで全て色分けされているので乗り換えも本当に簡単で楽でした。

 

電車の中はこんな感じ。

座席がカラフルで可愛い。

 

 

 

MRTの禁止事項

 

電車内はドリアン持ち込み禁止w

ドリアンは持ち込む予定がないので別にいいんだけど、電車内はもちろんの事、ホームでさえも飲食禁止なのがきつい。

ペットボトル飲んでいるところを見つかると最高500ドルの罰金を取られるらしので注意が必要です。

 

暑いから電車で一息ついた時に飲みたくなるけど、我慢しなければいけないのがつらかった。あと、ガムも禁止なんだって。

 

平日で空いているダウンタウンライン。

 

 

ちなみに、線によって電車内の雰囲気が違いました。

 

 

ハーバーフロント駅で下車!

  

 

セントーサ島へはハーバーフロント駅から直結しているVivo City(ビボシティ)というショッピングモールを経由し(徒歩の場合は)外に出ます。

私はビボシティからUSSまで徒歩で行ったのだけど、歩くのがイヤ!って方はビボシティ3階のチケット売り場でチケットを購入しモノレールで行く事が出来ます。ウォーターフロント駅で下車、徒歩3〜5分ほどでUSSに着くよ。私は帰りにモノレールを利用しました。

 

 

案内に沿ってモールを出ると、目の前にセントーサ島が!!

初めてでもここまで簡単に着きました。

f:id:mlc510:20190110144747j:image

 

ちなみにセントーサ島の場所はここ↓

シンガポール本島の南に位置し西に約4キロ、南北1.5キロの小さな島です。

マリーナベイからここまでは20分くらいだったかな〜 

 

島がまるごとテーマパークのような賑やかなリゾート地です。

{473BD89D-06E8-4106-8C7F-C9CFBFF7C77B}

 

ここだけで1日遊べるね。

 

セントーサ島にある水族館『シーアクアリウム』についてはこちら。

www.trip-cafe510.com

 

 

セントーサ島へのアクセス

 

ショッピングモールのビボシティを出てから、セントーサ島への行き方はモノレール・ケーブルカー・タクシーと色々あります!

 

私は海を見ながら行きたかったのでボードウォークと言う遊歩道で行く事にしました。

向かって左側に見えてるのがボードウォーク

 

でも、歩くのを後悔したほど陽射しが暑くてすでに汗がヤバイ早く日陰に入りたい!

 

やっと日陰へ入れました。まだ545mもあるんだね。

 

海と、近くに見えている建物がキレイ。

11月は雨期で、毎日雨でもおかしくなかったらしいんだけど天候には恵まれました。

 

ひたすら歩く!

 

島へかかるケーブルカーってなんか面白いw

初めて見たかも。

 

この景色だけ見るとディズニーシーのアトラクションにも見えるよね。

 

 

 

どんどん近づいてきます。

 

 

フォトスポットもあるよ

 

面白いビルも見えて来た。

シンガポールは地震がないらしく、こんな感じの日本では見た事のないビルや建築物が多かったな。

そういう建物を見つけるのもすごく楽しかったです。

ケーブルカーと近代的なビル、不思議な画w

 

セントーサのマーライオンも見えて来ました!!!

でかい!!!  マリーナベイにあるメインのマーライオン、私はこのぐらいでかいのを想像していたんだよね。

 

 

巨大マーライオンの記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

 

セントーサ島へ到着

 

寄り道しながらゆっくり来たからちょっと時間がかかってしまったけど、セントーサ島へ到着。

ガイドブックには入島料が必要と書いてあったんだけど必要ありませんでした。

 

ガラガラ。

 

USSへ向けて出発。

聞いた事もない甲高い鳥の鳴き声や、見た事もないでかいカナブン(らしきもの)が大きな羽音をたてながら花の蜜を吸ったりしていて、リゾートっぽいな〜なんて思ったり。

 

Sentosa!!

ちなみにセントーサとはマレー語で『平和と静けさ』と言う意味らしい。

 

島に着いたはいいけどUSSまではまだ少しだけ歩きます。

 

途中、韓国のような場所があったりもしたよ。

 

でもお店は閉まっていて、帰る時もやっていませんでした。

 

 

ユニバーサルスタジオ到着!

 

韓国みたいな場所を抜けると、ユニバーサルスタジオに到着しました〜!!

この時点で、空いてそう

 

次からはUSSの事を書いていきます。

 

続く

 

 

 

 

 

次の記事はこちら↓

www.trip-cafe510.com

 

前の記事はこちら↓

www.trip-cafe510.com