Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

ニューカレドニア⑮ 【大自然の森の中】イルデパン島の5つ星リゾート『ル メリディアン』に宿泊【ツアーや送迎予約の仕方】

f:id:mlc510:20190421184302j:image

こんにちは♬ 

海外とカフェが大好きで世界中を旅しているイラストレーターMocaです☻ (ちなみにペンネームは違います)

 

今日はイルデパン島にある唯一の5星リゾートホテル『ル メリディアン』のお部屋・お庭・レストラン・ショップ・アクティビティについて写真たっぷりで徹底的にご紹介します‼︎

 

ちなみにこの記事は約6500文字ありとても長いです。

時間がある時にお読みください☻

 

 

イルデパン空港から、5つ星リゾート『ル メリディアン』まで事前に予約しておいたホテルの送迎シャトルで向かいました。

※英語での送迎予約メールの仕方は1番最後に書きましたので参考にしてください。

大自然に囲まれたホテルはビーチや鳥の鳴き声がキレイでとっても癒されました。

 

 

 

送迎シャトル 

 

イルデパン空港を出て外に出ると、メリディアンのシャトルバスが停まっていて、中央の青い服を着ている人が名前を確認しているところでした。

f:id:mlc510:20190421170401j:image

 

私達も予約名を伝え、荷物を入れてもらいバスに乗り込みます。

バスの往復送迎代は1人2,900CFPでチェックアウト時に支払います。

物価が高いニューカレドニアで片道1,450CFPって安いですよね。

ちょっとビックリした。
f:id:mlc510:20190421165933j:image

 

友達とは別々に窓際に座りました。

乗っている人はほぼ日本人。
f:id:mlc510:20190421170130j:image

 

こんな感じの自然豊かな道のりを進んで行きます。
f:id:mlc510:20190421165946j:image

 

イルデパン空港からル メリディアンの道のり

 

途中、バスが停まったので何かと思ったら目の前が大惨事になってた!!

辺り一面大量のビールがぶちまけられていて運転手さんが困った様子でうなだれていた。

わ〜トラックから落としちゃったんだね。 泡だらけ!
f:id:mlc510:20190421170200j:image

助けに入るのかと思いきや、何事もなかったかのようにそのまま通過した。

ビールぶちまけちゃった人、お気の毒。

 

私、珍事件に遭遇する事がめっちゃ多いのだけど、ぶちまけ事件はこれまでも何度か見た事あって、その時はパンだったw

 

 

Le Meridien Ile des pins

 

バスに15分くらい乗り、ル メリディアン到着。
f:id:mlc510:20190421184319j:image

 

ちょっと何ここ!?

ディズニーのアトラクションの一部じゃないよね?

めっちゃキレイ! 天然って言うのがすごい。

f:id:mlc510:20190421184328j:image

 

バスを降りると最初に写真奥の茶色い建物にみんな集められて、大きい荷物を預けました。

その後、スタッフに名前を呼ばれた人達がどんどん奥に連れて行かれていた。

そして私達は名前を呼ばれる事がなくポツーンとその場に取り残されたのでした。

え? 何この放置プレイ。
f:id:mlc510:20190421173133j:image

 

ここにいても仕方ないので急いでみんなの後を着いて行ったよ。けっこう森の中を歩くのね。
f:id:mlc510:20190421170007j:image


f:id:mlc510:20190421170436j:image


f:id:mlc510:20190421165903j:image

 

 

チェックイン

 

そしてホテル内に到着。
f:id:mlc510:20190421170103j:image

 

中に入ると目の前がレセプションでした。
f:id:mlc510:20190421170118j:image

 

さっきの人達はどこに行ったんだろう?と探したら写真向かって左側のロビーにいて、みんなチェックイン手続きをしているところでした。

f:id:mlc510:20190421170337j:image

 

呼ばれてないけど、とりあえず同じところに座ってみる。
f:id:mlc510:20190421170410j:image

 

南国っぽくて素敵なホテルだな〜。
f:id:mlc510:20190421165909j:image

 

この写真は人がいない時に後日撮った写真。
f:id:mlc510:20190421170432j:image


f:id:mlc510:20190421170429j:image

 

座って待っていたら、すぐにホテルスタッフが来てチェックイン手続きをしてくれたよ。名前・パスポートナンバー・生年月日を書いて終了。

友達も私の下に生年月日を書かされていた。

 

しかし、さっき何で置き去りにされたんだろう。
もしかしてみんなツアーの人だったのかな?

だから名前を確認されてた?
個人手配で来た私たちは勝手に行って良かったとか?

 

ウェルカムドリンク美味しかった〜。
f:id:mlc510:20190421170035j:image

 

チェックインも終わり、ホテルのルームキーを渡されたので、もらった全体図を頼りにお部屋へ。

本来のチェックインは15時から、この時11時だったけど入れたのは嬉しかったな☻

私達はスーペリアルルーム。

ここも水上コテージみたいにハネムーナーに人気そうだなぁ。

女友達同士でも楽しかったですけどね♬

f:id:mlc510:20190421174754j:image

 

ル メリディアンは敷地内がとても広いので最初は迷ってしまう。
f:id:mlc510:20190421170245j:image

 

自然の中を歩いてお部屋まで行くのですが、鳥の声が癒し系CDのようなキレイさで暑いけど空気はカラッとしていて気持ちいいし最高でした!

 

森の中には沢山のバンガローがあります!
f:id:mlc510:20190421165923j:image

 

ここが私たちが宿泊するスーペリアルルーム。

1棟に6部屋あります。
f:id:mlc510:20190421170039j:image

 

こんな感じ。
f:id:mlc510:20190421170242j:image

 

私たちのお部屋は2階。

早速行ってみましょう☻
f:id:mlc510:20190421170419j:image

 

この階段を上って来ました!

振り返って撮った写真。
f:id:mlc510:20190421165916j:image

 

ここだけでも素敵だなー♡
f:id:mlc510:20190421165920j:image


f:id:mlc510:20190421170110j:image

 

日本のニュースが置いてありました。
f:id:mlc510:20190421170148j:image

 

この場所から見た景色。

植物がキレイ!
f:id:mlc510:20190421170017j:image

 

 

スーペリアルルーム

 

ここが私達のお部屋。
f:id:mlc510:20190421165858j:image

 

扉の横に、人が雷に打たれているようなイラストのステッカーが貼ってありました。

何これ? ずっと謎だったんだけど。
f:id:mlc510:20190421170225j:image

 

いざオープン〜!

f:id:mlc510:20190425103237j:image

 

おぉ!広い!

f:id:mlc510:20190425103322j:image

 

部屋に入った瞬間とってもいい香りがしました♡

ルームスプレーかなぁ?

とにかく好みの香りで、帰り際友達がフロントで聞いたんだけど『何だろう? 分からないなぁ。もしかしたら掃除する時のスプレーかも』なんて言ってました。

ホテルで売っていたら欲しかったんだけど残念ながらなかった。

 

室内はこんな感じ。

明るくて広々しています。天蓋付きベッド嬉しい!
f:id:mlc510:20190421170216j:image

 

ベッドがフッカフカでめっちゃ寝心地良かった!
f:id:mlc510:20190421170121j:image

 

ベッドの上にはお花が置いてありました。
f:id:mlc510:20190425103353j:image

 

そしてベッド横にはミネラルウォーターのサービス。
f:id:mlc510:20190421170204j:image

 

反対側から見た感じ。
f:id:mlc510:20190421170210j:image


f:id:mlc510:20190421170031j:image


f:id:mlc510:20190421170251j:image

 

水回りはこんな感じです。
f:id:mlc510:20190421170100j:image

 

トイレ。
f:id:mlc510:20190421170405j:image

 

バスルームも広々。
f:id:mlc510:20190421165955j:image

 

ゴミ片付けてないのかと思ったら、お花の形にディスプレイされたティッシュでした。

分かりにくいわw

アメニティはシャンプー・リンス・ボディソープ・石鹸など。歯ブラシなどはなかったと思います。

f:id:mlc510:20190421171845j:image

 

シャワールーム。
f:id:mlc510:20190421170152j:image

 

扉が開くので寝室からもバスルームが見渡せます。

開放感を味わいたい方はどうぞ。

f:id:mlc510:20190421170114j:image

 

そうそう、今年イルデパン島は降水量が平年より非常に少なく、断水が発生していて深刻な水不足なんだそうです。そのため浴室のお湯を溜めないようにとの注意書きがありました。
f:id:mlc510:20190421170439j:image

 

クローゼット内はこんな感じ。
f:id:mlc510:20190421170426j:image

 

引き出しにはスリッパ。
f:id:mlc510:20190421170156j:image

 

分厚くてフカフカ!
f:id:mlc510:20190421170050j:image

 

他の引き出しは靴ベラやアイロンや裁縫セット。
f:id:mlc510:20190421170345j:image

 

セキュリティボックスとアイロン台やバスローブに傘。
f:id:mlc510:20190421165912j:image

 

テレビ回り。
f:id:mlc510:20190421170020j:image

 

引き出しの中にはミニバーがあり、開けるとこんなに沢山のドリンクやお菓子が置いてありました。

何も飲まなかったですけど。
f:id:mlc510:20190421170238j:image

 

こっちにはプリングルスが!
f:id:mlc510:20190421170142j:image

 

ワイングラスもあります。
f:id:mlc510:20190421170443j:image

 

ドリンク類はこんな感じ。

電気ケトルもついてて良かった〜。
f:id:mlc510:20190421170248j:image

ニューカレドニアで宿泊したところは全て電気ケトルついてたから、そこは本当に良かった!
海外のホテルは無いところ多いですからね(安宿ばかり泊まってるから?)
実は電気ケトル日本から持って行こうかとも思ってたんだよね。いま、海外用に折り畳み式の電気ケトルがあるんです。

 

 

コーヒーはなかったけどお茶系が豊富でした。

緑のパッケージのフレグランスジャスミングリーンティーは香りも良くてすごく美味しかった。
f:id:mlc510:20190421170357j:image

 

テラスに出て飲んでみる(これは友達の手)f:id:mlc510:20190421170207j:image

 

f:id:mlc510:20190425103626j:image

 

テラスに出るととてもキレイな鳥のさえずりが聞こえてきます。

私こういうCD昔持ってる!

これが天然というのが感動。 

 

時間はもう12時過ぎ。そろそろお昼ご飯を食べようかなー。

f:id:mlc510:20190421170416j:image

 

突然のインスタ萎えな写真失礼しましたw

日本から持参したカップラーメン。

これ美味しいですよね〜。
f:id:mlc510:20190421170138j:image

また食事代節約出来ました。

 

私の名前で手紙が置かれていたのだけど、男になっとる。

Monsieuは男性って意味。
f:id:mlc510:20190421170235j:image

 

安い宿やAirbnbばっかり普段泊まってて、5つ星ホテルなんて何年ぶり?って感じ。

やっぱ、たまにはこういう贅沢なホテルもいいな〜。

f:id:mlc510:20190421220226j:image


f:id:mlc510:20190421165950j:image

 

イルデパンマップ
f:id:mlc510:20190421170258j:image

 

ホテル敷地内マップ
f:id:mlc510:20190421170423j:image

 

お部屋のムービーです。

 

 

敷地内散策

 

午後からピッシンヌナチュレルへ行ったのですが、友達がシュノーケリンググッズをレンタルしに行きました。

また森の中をテクテク。
f:id:mlc510:20190421170127j:image

 

バーラウンジを抜けるとレストラン『ラ・ピローグ』があるので突っ切ります。

f:id:mlc510:20190421173815j:image

 

これは夕方に撮ったレストラン。雰囲気最高ですよね。

夕飯はここで食べました。その時の記事はこちら↓

www.trip-cafe510.com

 

ちなみに朝食は宿泊料金に含まれているのですがディナーをここで食べたい場合はレセプションでの予約が必要です。
f:id:mlc510:20190421170254j:image


f:id:mlc510:20190421170323j:image

 

レストランの目の前はインフィニティプール。
f:id:mlc510:20190421170043j:image

 

そしてオロ湾に面しているファレビーチも目の前にあります。
f:id:mlc510:20190421165929j:image

 

ビーチとホテルの境目の場所。
f:id:mlc510:20190421170308j:image

 

こんなふうにゆったりくつろげるスペースも多いです。
f:id:mlc510:20190421170058j:image

 

ファレビーチ。

ここは死ぬほど陽射しが強い!! まぶしくて目も開けていられません。
f:id:mlc510:20190421170222j:image

 

めちゃくちゃキレイなビーチだなぁ。

でも魚とかいなくて誰もシュノーケリングはしていませんでした。
f:id:mlc510:20190421170145j:image

 

ピョコピョコ飛び出している木はナンヨウスギ。
f:id:mlc510:20190421170449j:image

 

キレイなターコイズブルー! 私が大好きな色。
f:id:mlc510:20190421170029j:image

 

この屋根があるやつ、旅行雑誌とかでよく見かけるやつですね。
f:id:mlc510:20190421171016j:image


f:id:mlc510:20190421170315j:image

 

寝心地良くて気持ちいい。この中は不思議と涼しいんです。
f:id:mlc510:20190421170047j:image

 

背後には巨大チェスがあったり、
f:id:mlc510:20190421165938j:image

 

ハンモックがあちこちにぶらさがっていたり、のんびりした雰囲気でした。
f:id:mlc510:20190421170342j:image

 

バンガローもあちこちにあります。

こっちはどんなお部屋なんだろ〜?
f:id:mlc510:20190421170003j:image

 

 

マリンアクティビティグッズ貸出

 

マリンアクティビティグッズの貸し出しはファレビーチ沿いにある『FARE PLACE(ファレプレイス)』にて。
f:id:mlc510:20190421170012j:image

 

SUPやカヌー・シュノーケリングセット・ライフジャケット、タオルの貸し出しは無料です。

部屋番号を伝えてください。

スタッフが不在の場合はバー・レストランのスタッフに言えば大丈夫です!

何を貸し出したか書類に記入するので無料とは言え勝手に持って行くのはNG。

 

また、ここのスタッフさんは英語が全く話せないので、何か聞きたい事がある場合は翻訳アプリを介しフランス語で会話してください。

私達はそんなに話す事もなく大体ジェスチャーで通じました。
f:id:mlc510:20190421170302j:image

返却は17:30まで。

 

こんな物も貸し出されていました。

子ども用かな。
f:id:mlc510:20190421170319j:image

 

あと、自転車の無料貸し出しサービスもあり、こちらは正面玄関前に置いてあるのでレセプションで声をかけてください。
f:id:mlc510:20190421170312j:image

 

 

ショップ

 

フロントの横には小さいですがお店もあり、お土産を買う事が出来ます。

さらに日焼け止め・虫除けスプレー・サンダル・洋服・水着・コスメなども購入出来ます☻
f:id:mlc510:20190421170055j:image

 

お店は7:00〜22:00まで。
f:id:mlc510:20190421170135j:image


f:id:mlc510:20190421170455j:image


f:id:mlc510:20190421170219j:image

 

バニラが売っていました。
f:id:mlc510:20190421170413j:image

 

私はここで、世界中で集めているマグネットを購入!

f:id:mlc510:20190425103716j:image

 

 

スパ

 

他にはスパもあります。

時間は11:00〜19:00まで。

予約はスパに直接してください。

 

次の日はSUPをしたんだけど下手すぎてなぜかこの場所に上陸した。

施術中の人いなくて良かったわ〜!

気まずいっつーの。
f:id:mlc510:20190421170213j:image

 

何週間も滞在するならやりたかったけど1泊しかしないから、時間がもったいなくて出来なかった。
f:id:mlc510:20190421170232j:image


f:id:mlc510:20190421170026j:image


f:id:mlc510:20190421170229j:image

予約の4時間前以降の変更は料金の50%、12時間前以降のキャンセルは100%のキャンセル料が取られるそうなのでご注意を。

 

 

オプショナルツアーの予約

 

レセプションではレストランやオプショナルツアーの予約が出来ます。

お申込み・キャンセルは前日20時まで。

当日キャンセルの場合は100%のキャンセル料が発生します。

また、最小催行人数に達しない場合や定員オーバーの場合は予約を断られる事があるみたいです。

 

 

ツアーの種類

 

●無人島ピクニックツアー

ホテル発8:30 / ホテル着16:00頃

ランチ付きまたはランチなしが選べます。

 

●クト・カヌメラ湾送迎バス

✱︎予約時に往復の時間を決めてください。

ホテル発8:00 / 10:30(片道20分ほど)

クト湾発13:30/15:00/16:15

 

●ウピ湾ピローグツアー

ホテル発8:00

ホテル着11:00頃(ウピ湾より徒歩の場合) / 11:50頃(復路バス利用の場合)

 

●島内観光

ホテル発13:45 / ホテル着15:45頃

(洞窟入場料250CFP別途現地支払い)

 

●ダイビング(✱︎前日17時までの予約)

ファンダイビング(Cカード所持者対象)及び体験ダイビング

ホテル発7:45 / ホテル着14:00頃

 

 

ル メリディアン場所詳細

 

●Le Meridien Ile des pins(ル メリディアン イルデパン)

住所:ニューカレドニア 〒98832 Ile des Pins Baie d'Oro BP 175

電話:+687 26.50.00

チェックイン:15時

チェックアウト:12時

宿泊費:Hotels.comで予約して1泊1部屋39,990円

ひとり19,995円です。

 

 

ル メリディアン送迎予約の仕方

 

イルデパン空港からル メリディアンのアクセスはホテル専用の送迎シャトルがおすすめ。

ホテルの予約をした時に、送迎希望の方は事前予約してくださいと記してありました。

なのに! ホテルのメアドがどこにも書いてないんですよね。

数日間ネットで探したのですが全然見つからなくて、結局Hotels.comに問い合わせて聞きました。

 

Hotels.comから教えてもらったメアド↓

zerena.douepere@lemeridien.com

 

こちらは帰国後ル メリディアンから届いたメールのアドレス↓

marriott@express.medallia.com

 

ちなみにル メリディアンはマリオット系列なのだそうです。

 

英語が苦手な方はミントグリーンの部分をご自身の情報に直しコピペしてホテルへ送信してください。

 

題名

Airport Transfer Request

 

本文テンプレート

Dear Le Meridien Ile des pins

I am writing in regards to arranging shuttle bus service.
Please note the following information:

Guest Name:名前
Airport Name: Ile des pins
Arrival Date & Time: March 30,2019&AM10:10
Flight No.: TY403
Check in Date:March 30,2019
Check out Date:March 31,2019


Please send me a confirmation once you finish arranging shuttle bus service with details of pick up point, time and etc that is necessary to my email address: メールアドレス
If you need any more information, please feel free to contact me.
Thank you very much for your assistance.

Kind Regards,

✱︎ご自身のお名前

 

ちなみにこちらのテンプレートはHotels.comが『こちらをお使いください』と送ってきてくれたもの。

頼んでいなかったのに、わざわざ送ってくれてとっても親切です☻

 

 

次の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

前の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

 

 

こちらもどうぞ。

www.trip-cafe510.com

 

www.trip-cafe510.com

 

www.trip-cafe510.com

 

www.trip-cafe510.com

 

 

 

日帰りオプショナルツアー予約

 

イルデパンに宿泊しなくてもいい方は、日帰りオプショナルツアー(クトビーチやピッシンヌナチュレルへ行くプランを含む)がベルトラで予約出来ます。

私も何10回と利用した事があるのですがトラブルがあった事はなく内容も充実していておすすめ。

 

予約はこちらからどうぞ↓