Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

ニューカレドニア⑦ 【1島1リゾート】メトル島『エスカペード・アイランド・リゾート』へ【水上バンガロー】

f:id:mlc510:20190417082631j:image

3月28日(木)

ニューカレドニア2日目。

この日は11:30発、ホテル専用の水上タクシー(ボート)でメトル島へ行きました☻

 

 

 

約20分の船旅

 

メトル島は本島から6キロほど離れた距離にありボートで約20分。帰りはそんなでもなかったけど行きは立っていられないほど揺れたので酔いやすい人は酔い止め必須です!

 

このボートで行くよ。

f:id:mlc510:20190411104539j:image

 

船内はこんな感じで割と狭いかな。

イスが座り心地良かった〜。

f:id:mlc510:20190411104930j:image

 

しばらくしてからデッキに上がってみました。
f:id:mlc510:20190411104547j:image

 

風が気持ちいい♬

f:id:mlc510:20190411104530j:image

 

本島がどんどん遠ざかっていきます。
f:id:mlc510:20190411104543j:image


f:id:mlc510:20190411104534j:image


f:id:mlc510:20190411104550j:image

 

出発して15分後、遠くの方にメトル島の水上コテージが見えてきました。

今日は水上コテージに泊まるんです♬

この後、船の揺れが激しくなり過ぎたため船内に避難。

f:id:mlc510:20190411104610j:image

 

大分近づいてきました。

いよいよ上陸。

f:id:mlc510:20190411105651j:image

 

 

メトル島到着

 

12時、到着。

スーツケースや大きい荷物はスタッフがお部屋まで運んでくれるので荷物は置いて行って大丈夫です。
f:id:mlc510:20190411105730j:image

 

f:id:mlc510:20190411105545j:image

 

わー!海めっちゃキレイ!!
f:id:mlc510:20190411105717j:image

 

下の珊瑚が見える〜!

f:id:mlc510:20190411105540j:image

 

旅行のパンフレットの景色みたい。まさに楽園〜♬f:id:mlc510:20190411105700j:image

 

水上コテージに泊まるのが昔からの夢だったんだけどやっと叶う日がきました♡
f:id:mlc510:20190411105632j:image


f:id:mlc510:20190411105708j:image

 

 

チェックイン

 

ボートを降り桟橋を渡ったら、4つ星リゾート『エスカペード・アイランド・リゾート』のフロントロビーへ。

フランス語では『Escapade Ilot Maitre(レスカパ・イロ・メイト)』

ここはニューカレドニアで唯一水上バンガローがある島です。
f:id:mlc510:20190411105536j:image

 

日本人観光客だけここに集められたよ。

ツアーも個人旅行も関係なくここでチェックイン手続きが行われます。

部屋によっては既に掃除が終わっているところもあって、速攻部屋に入れる人もいた。

羨ましい... 私達の部屋はまだでした。

f:id:mlc510:20190411110139j:image

 

ウェルカムドリンク美味しかった。
f:id:mlc510:20190411105738j:image

 

 

レスカパイロメイト

 

日本人スタッフが、この島の事やホテルの事について分かりやすく説明してくれました。ちなみにこの方、本来はレストランの料理人なんだそうですが日本人が1人しかいないためこうして説明をする事になっているそうです。
f:id:mlc510:20190411112216j:image

 

こういう説明書きも頂けるから安心。
f:id:mlc510:20190411112225j:image

 

メトル島の島内地図↓

プール・レストラン・スナック・スパなどがありのんびり過ごせます。
ちなみにスナックというのは日本にあるような飲み屋ではなく軽食が食べられるちょっとしたレストランの事。

レストランは高いので、あまりお金を使いたくない方はスナックがお手頃価格でいいみたい。

f:id:mlc510:20190411112221j:image

 

島の全体図。

f:id:mlc510:20190411112305j:image

 

この島全てがホテルの敷地内、1島1リゾートです。

1周徒歩1時間前後の小さな島。

 

客室は森の中にあるバンガロータイプと水上バンガロータイプ。

値段は水上バンガローの方が何倍も高いよ。

ハネムーナーに大人気なんだって。そりゃそうでしょうね。
f:id:mlc510:20190411112301j:image

 

 

レストランとスナック

 

スナック
スナックで食べられる軽食の内容はフランスパンにサラダ、そしてフランスらしいクロックムッシュなど。

 

レストラン

レストランは朝食・ランチ・ディナー共にビュッフェ形式です。

月〜金:大人1人6,500XPF / 子ども3,250XPF

土日   :大人1人7,500XPF / 子ども3,750XPF

 

高いですよね〜!

 

ちなみにレストランで購入したボトルワインやお水は余ったら持ち帰ってOK。

また、料金は部屋付け出来るそうです☻

 

 

 

メトル島探索

 

14時のチェックインまでまだ時間があったのでメトル島を探索しました。
f:id:mlc510:20190411105628j:image

 

f:id:mlc510:20190417082631j:image

 

f:id:mlc510:20190417082738j:image

 

屋外でさっき買って来たお寿司を2人で分けて食べたよ。

この光景、端から見たら滑稽だったと思うw

酢飯じゃないから不味かった。
f:id:mlc510:20190411105553j:image

 

鳥がウロウロ。

ご飯が欲しくてかなり近づいてきます。

奪い取って行くこともあるんだって。

ウミネコかなぁ?

f:id:mlc510:20190411105947j:image

 

周りは面白い木が。

これハワイとかどこかの国でも見かけたな〜。
f:id:mlc510:20190411105704j:image

 

そして、何故かお花はあまり咲いてませんでした。

やっと見つけたハイビスカス。

f:id:mlc510:20190411112336j:image

 

気持ち程度に咲いたプルメリア。
f:id:mlc510:20190411112333j:image

 

何だか分からない植物。

f:id:mlc510:20190411112623j:image

 

そしてこれは鳥の巣。

こっちの鳥の巣は地面にあるんだって。そこら中に空いているので落ちないように注意してください。
f:id:mlc510:20190411105655j:image

 

ここにも穴が。こっちの穴は何の穴かよくわからなかったけど、やっぱりそこら中にあったよ。
f:id:mlc510:20190411105637j:image

 

 

マリンアクティビティ

 

メトル島でのマリンアクティビティはSUP・水上バイク ・バナナボート・カヌー・ウェイクボート・アクアサイクリングなど様々。

カイトサーフィンをしている人も沢山見かけたけどこっちはレンタル表になかったから個人だったのかな。
f:id:mlc510:20190411105713j:image


f:id:mlc510:20190411105612j:image

 

これらの道具はAQUA ZUR(アクアズール)でレンタルしています。

日本人スタッフもいるし、日本語での案内もあるので英語やフランス語が苦手な人でも安心。
f:id:mlc510:20190411105641j:image

 

あり得ないほどブレブレで見にくいですが、ここがマリンアクティビティの道具を貸してくれるAQUA ZUR(アクアズール)

f:id:mlc510:20190411112357j:image

営業時間は9:00〜15:00

 

レンタル料金はこんな感じになっています。

 

レンタルだけではなく無人島スノーケリングツアーとか海ガメツアーとか体験ダイビングなんかもやっているみたい。
f:id:mlc510:20190411105603j:image

ここはホテルとは別の会社なので料金を部屋付けに出来ません。

無料でレンタル出来るものは、シュノーケリングセットのみ。

ちなみにここのマリンジェットは船舶免許なしで出来るそうです。

 

 

再び散策。

珍しいキレイな鳥がいたよ。

『セイケイ(青鶏)Purple Swamphen』という鳥で熱帯から亜熱帯に生息しているんだって。

ウミネコより体が大きいのに、ウミネコに威嚇されてシュンってなってて可哀想だった。
f:id:mlc510:20190411105646j:image

 

全体的に青みがかっていて、胸元が特に青が強くキレイな鳥でした。
f:id:mlc510:20190411105558j:image

 

 

プール

 

ホテルのプールはこんな感じ。
f:id:mlc510:20190411105532j:image

 

鳥の水浴び場になっていたよw
f:id:mlc510:20190411105734j:image


f:id:mlc510:20190411105608j:image

 

ここはプールバー。

お水とかお酒を購入出来ます。
f:id:mlc510:20190411105623j:image

 

f:id:mlc510:20190412115948j:image

 

 

水上コテージ

 

14:00になったのでフロントでルームキーを受け取りお部屋へ行く事に。荷物はボートからお部屋に入れといてくれるので手ぶらで行ってOK。

 

水上バンガローや宿泊者以外通行禁止らしい。

f:id:mlc510:20190411112539j:image

 

夢だった水上バンガロー♡

f:id:mlc510:20190411112431j:image

 

めっちゃキレイ!!
f:id:mlc510:20190411105617j:image

 

やっと来れた〜!! 嬉しい☻
f:id:mlc510:20190411105549j:image

 

ちなみに森の中のコテージはこんな感じです。

f:id:mlc510:20190417082706j:image

 

水上コテージ最高だった( *ˊᵕˋ)✩︎‧₊

次の記事では水上コテージをご紹介します♬

 

(✱︎撮影したカメラiPhone・ゴープロ7 ・OLYMPUS E-M5ll)

 

 

場所詳細 

 

●メトル島 エスカペード・アイランド・リゾート / Escapade Ilot Maitre(レスカパ・イロ・メイト)

住所:Ilôt Maître, Noumea 98847 ニューカレドニア

電話:+687 26.05.12

チェックイン:14時〜18時

チェックアウト:10時

 

 

 

次の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

前の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

 

アンスバタからメトル島へ行くボート乗り場へ行く方法。

www.trip-cafe510.com

 

個人手配でかかった費用を公開しています。

www.trip-cafe510.com

 

アンスバタのヌバタホテルについて書いています。

www.trip-cafe510.com