Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

ニューカレドニア⑲ イルデパン島でSUP&ピッシンヌナチュレル【マゼンタ空港からアンスバタまでの帰り方】

【3月31日(日)ニューカレドニア旅行5日目】

 

今日は12時のチェックアウトまでホテルでゆっくりし、またピッシンヌナチュレルへ行き、イルデパン 空港19:10発のマジェンタ空港行きで本島へ戻りました。

この記事では

Point

 

・ル メリディアンの朝食ビュッフェの料理

・ファレビーチで初めてSUPした時のこと

・ピッシンヌナチュレル

・ル メリディアンからイルデパン空港へ戻った時の事

・ヌメア マジェンタ空港からアンスバタまでの戻り方

 

を写真多めで詳しく書いていきます!

ご興味のない場所は目次から飛ばしてくださいね。

それではどうぞ♬

  

 

ニューカレドニア5日目、イルデパン島のル メリディアンで迎えた朝は気持ちよかったです。

大自然の森の中、キレイな鳥の鳴き声で目が覚めるって最高!

こんな場所に住みたい。

f:id:mlc510:20190428230350j:image

 

 

朝食ビュッフェ

 

昨夜ディナーをしたレストラン『ラ・ピローグ』に朝食を食べに行きました。

朝食はビュッフェスタイル。

ホテルの宿泊料金に含まれています。 

時間は7時〜10時まで。

 

 

料理の種類

 

レストランは好きな席に座ってOK。

 

料理の種類はこんな感じです。

スムージー。
f:id:mlc510:20190428230333j:image

 

ドライフルーツ
f:id:mlc510:20190428230317j:image

 

パンの種類が多かったなぁ。
f:id:mlc510:20190428230401j:image

 

フランス領なのでフランスパンはどこに行っても必ずありました。
f:id:mlc510:20190428230329j:image

 

ハニークッキーやドーナツやケーキなど。
f:id:mlc510:20190428230344j:image

 

ゆで卵やハムやチーズ、タヒチアンサラダ。
f:id:mlc510:20190428230408j:image

 

写真右奥にあるの、生ハムかと思ったのですが生肉だったらしい。
f:id:mlc510:20190428230357j:image

 

ヨーグルト
f:id:mlc510:20190428230405j:image

 

フルーツの周りにはコバエが沢山いた。
f:id:mlc510:20190428230341j:image

 

ホテル内だけではなく、屋外にも料理はあったのだけど写真を撮り忘れてしまいました。

 

いただきまーす!
f:id:mlc510:20190428230337j:image

 

メトル島のレスカパイロメイトで食べたビュッフェの時も全体的に茶色かったけど、今回も茶色いw

f:id:mlc510:20190428230353j:image

 

友達が持ってきたもの。

バランス良くてキレイ!

フルーツの盛り付け方もキレイだし大雑把な私との差がすごい。
f:id:mlc510:20190428230325j:image

 

レストランの目の前はファレビーチ。
f:id:mlc510:20190428230322j:image

 

横は宿泊棟です。

f:id:mlc510:20190428232618j:image

 

朝食を食べ終わった後は部屋に戻り荷支度。

チェックアウトは12:00なので、写真を撮り合ったりしてギリギリまで室内にいました。

 

チェックアウト時、重い荷物は室内に置いたままでOK。

帰りの送迎シャトルバスに積んでおいてくれるそうです。

 

チェックアウトをした後は貴重品をレセプションに預け、ゴープロや飲み物だけ持って遊びに出かけました。

まず最初はホテルの敷地内にあるファレビーチへ。
f:id:mlc510:20190428232609j:image

 

今日も日差しが暑い!!

日焼け止めを塗っていないとすぐに焼けます。
f:id:mlc510:20190428232518j:image

 

ハンモックなどがある場所をブラブラ。

f:id:mlc510:20190428232510j:image

 

f:id:mlc510:20190429111853j:image

 

あー気持ちいいなー。

f:id:mlc510:20190429111927j:image

 

ハンモックの上から撮った写真。
f:id:mlc510:20190429111922j:image

 

この写真、網で捕獲されて上に上げられる瞬間みたいw
f:id:mlc510:20190429111932j:image


f:id:mlc510:20190428232521j:image

 

ここにはシャワーもあります。
f:id:mlc510:20190428232627j:image

 

ここのベッドでしばらくくつろいだり、友達とお互いに写真撮りまくったりしていた。
f:id:mlc510:20190428232515j:image

 

日差しは暑いけど中は涼しい。
f:id:mlc510:20190428232502j:image

 

あー幸せー。

毎日こんな生活していたい。
f:id:mlc510:20190428232707j:image

 

ここにいたらホテルスタッフの方が来て飲み物をすすめて来たのでミックスジュースを購入。

チェックアウトしていても、まだ部屋付け出来ます。

f:id:mlc510:20190428232538j:image

 

 

SUP

 

前から興味のあったSUP(スタンドアップパドル・サーフィン)に挑戦してみました。

サーフボードの上に立ち1本のパドルを左右に交互に漕ぎ水面を進むもの。

 

 サーフボードやパドルはレンタル無料。

ライフジャケットを着用し、スタッフの方がボードを海へ運んでくれました。

スタッフさんは英語が話せないのでSUPについての詳しい説明はなし。

 

私たち初めてだから、何をどうすればいいのか全く分からないんですけどw

 iPhoneもレセプションに預けちゃってるから調べることも出来ないし。

 

サーフボードの真ん中に乗ってとジェスチャーで伝えられただけで、私たちは海に解き放たれた。

え? どうやって漕げばいいの?

それさえも知らないんだけど。
f:id:mlc510:20190428232637j:image

 

とりあえず勘でやってみる。

後から知ったのだけど漕ぎ方が間違ってた。

1本のパドルで左右交互に漕がないといけなかったらしいのだけど私は片方だけ漕いでいました。

そんな感じで、何だか分からないままやっているので友達と距離が出来てしまったよ。

f:id:mlc510:20190429093734j:image

 

友達は沖の方のいい感じの場所に行けてるのに、私はなぜか友達と反対側の行きたくない方へ向かっている…

ちなみにここ、さっきくつろいでいた場所。

f:id:mlc510:20190429094042j:image

 

そして私はついに変な場所に不本意な上陸をしたw

写真中央のエステをするスペースに。f:id:mlc510:20190428232533j:image

友達は私がここにわざと上陸したのかと思ったらしい。

わ ざ と じ ゃ な い

 

何とか無事脱出出来たんだけど今度は砂浜に上陸しそうになっとる。

私まだ沖の方行きたいんだけど。

f:id:mlc510:20190429093806j:image

 

上陸するかしないかの瀬戸際で漕ぎ漕ぎしていたら、友達がこっちに戻ってきた。

f:id:mlc510:20190429093901j:image

そうそうSUP中の写真ですが、なぜかゴープロのムービーが動いてて撮ってたみたいで、そこから抜き出したものです。なので↑は両手が写っている。

ゴープロはヒモで腕からぶら下げていたんです。

ムービー、かなり長く撮ってたみたいだけど、ほとんど私のお尻周りしか写ってなかった。いらねーw

 

 

暑いし疲れたし悪あがきはしないで上陸する事にしたよ。

でも本来は友達がいる場所まで行かないといけなかったんだけどね。私は下手過ぎて無理でした。

 

次もやりたいかと聞かれたらもうやりたくないw

私の想像では友達とSUPの上でおしゃれな写真を撮る予定だったんだけどなー。

おかしいなー。

インスタではSUPの素敵な写真が溢れていますが、みんなこんな苦労の下で成り立ってるの?

私が特別下手なだけですかね?w 

f:id:mlc510:20190429094135j:image

もう本っっ当〜に疲れた!!

ここだけで1年分焼けた気がするわ。

 

 

ピッシンヌナチュレル 

 

SUPを返した後はピッシンヌナチュレルへ向かいました。2日連続で行けたのはル メリディアンに泊まったから(ホテルから徒歩で行ける)

 

ル メリディアンからピッシンヌナチュレルまでの行き方はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

 

f:id:mlc510:20190429101834j:image


f:id:mlc510:20190428232722j:image

 

生ぬるい水の中を進んで行きます。

透明度が高いから変な生き物がいたらすぐ分かるよ。

f:id:mlc510:20190429101852j:image

 

f:id:mlc510:20190429101946j:image

 

30分ほど歩きピッシンヌナチュレルに到着!

今日もキレイ〜!

昨日大量に打ちあがっていたカツオノエボシ(クラゲ)の残骸もまだ沢山残っていました。

カツオノエボシは死んでも毒が残っているそうなので触ったり素足で踏んだりしないでくださいね。
f:id:mlc510:20190428232559j:image


f:id:mlc510:20190428232648j:image

 

今日はゴープロと着替えとバスタオルしか持ってきていなくて貴重品はなく荷物の心配をしなくていいので友達と2人でシュノーケリング出来ました☻

 

 

ゴープロのドームポートで撮影

 

友達がドームポートというゴープロ用のアクセサリーを持って来ていたのですが、これを装着すると海の中と陸地が半分で撮れるんです!

f:id:mlc510:20190429113945j:image

 

こんな感じ!(モザイクは私がやりました)

f:id:mlc510:20190429095514j:image

 

でもこれ難しかった!

ドームポートを装着すると画面が確認出来なくて、勘でシャッターを押す事になるのです。

 

これは奇跡的に上手くできたやつ。

ゴープロのムービーから抜き出した写真です。

ここに熱帯魚来てたら最高だったのになー。

そして使いこなせたらとってもキレイな写真が撮れますよね。友達が、お風呂で練習してくれば良かった!って言ってた。

f:id:mlc510:20190429102158j:image


f:id:mlc510:20190429102207j:image

 

うっかりしていると指とか入っちゃう。
f:id:mlc510:20190429102202j:image

 

本当は熱帯魚を近くにいれて一緒に写りたかったのだけど、近くに来てくれなくて失敗に終わりました。

魚に囲まれて撮っている人をインスタでよく見かけるけど、あれは何でなんだろー。

餌付けでもしてるのかな? だめだよね?

 

 

夕方になり、誰もいなくなってしまったので私達もホテルに戻りました。

 

イルデパン空港までの送迎時間は18時。

それまでにシャワーと着替えをして清算を済ませて…バタバタでした。

 

ファレビーチからサンセットが少しだけ見れた。

キレイだったなぁー。
f:id:mlc510:20190428232718j:image


f:id:mlc510:20190428232653j:image

 

最後にレセプションの横にあるショップで買い物しました。

f:id:mlc510:20190429102839j:image


f:id:mlc510:20190429102827j:image

 

アクセサリーも販売されています。
f:id:mlc510:20190429102835j:image


f:id:mlc510:20190429102832j:image


f:id:mlc510:20190429102842j:image

 

 

復路イルデパン空港へ

 

予約してあったル メリディアンの送迎シャトルでイルデパン空港へ。

お部屋に置いといた荷物はバスの外に集められているのだけど、自分の荷物が見つかったらスタッフの方に渡してバスに入れてもらいます。

 

荷物が中に入ったのを確認出来たらバスに乗車。

f:id:mlc510:20190429103256j:image

 

15分くらいで到着。

これが、乗ってきたシャトルバス。
f:id:mlc510:20190428232659j:image

 

 

イルデパン→ヌメアへ

 

夜のイルデパン空港。
f:id:mlc510:20190428232710j:image

 

ル メリディアンの送迎シャトルとお別れ。

お世話になりました☻
f:id:mlc510:20190428232703j:image

 

ライトアップされたイルデパン空港、雰囲気あって素敵だなぁ。
f:id:mlc510:20190428232500j:image


f:id:mlc510:20190428232644j:image

 

これは、シュノーケリング中によく見かけていたシャコ貝ですね。何を意図する物なのかわからないけど空港の入口に置いてあった。灰皿?
f:id:mlc510:20190428232603j:image

 

イルデパン空港、本当に小さい!

帰りのチェックインなどすぐ終わりました。

行きと違ってゆるゆる。

 

ここにいる人は皆同じ便で帰る人です。
f:id:mlc510:20190428232530j:image


f:id:mlc510:20190428232714j:image

 

まだ時間があったので少しお土産を見たりしていた。
f:id:mlc510:20190428232547j:image

 

日本語表記もあります。
f:id:mlc510:20190428232506j:image

 

いよいよ搭乗。

f:id:mlc510:20190428232544j:image

 

また階段を上り後方から乗ります。

f:id:mlc510:20190429112146j:image

 

19:10発のマジェンタ空港行き。

帰りは真っ暗で何も見えないのでずっと寝ていました。
f:id:mlc510:20190428232555j:image

 

30分くらいでヌメアのマジェンタ空港に到着。

小さーいバゲッジクレームで荷物を受け取り外へ。

 

私達の他にいた日本人観光客15人くらいは皆ツアーだったみたいで、送迎バスに乗り込みあっという間に消えて行った。

他の現地人達もお迎えの車などで皆早々と退散したため、ポツーンと残される私達。

え マジ? みんないなくなるの早くない?

f:id:mlc510:20190428232525j:image

 

 

タクシー→アンスバタへ

 

個人旅行の場合、この時間はマジェンタ空港からタクシーしか足がないのでインフォメーションでタクシーを呼んでもらいました。

 

日本語で『インフォメーション』と書かれているけど日本語は通じませんのでご注意ください。

ちなみに英語は通じます!

 

名前を聞かれたので伝えたら、私の名前がツボだったらしくOh〜!! ●●‼︎ Very fresh‼︎と笑顔で言われたw

日本ではまぁ普通にある苗字ですが、こっちの人には新鮮だったみたい。

その後もずーっと私の名前を連呼され絡まれていましたから。

まぁ喜んでもらえて良かったですw
f:id:mlc510:20190429104508j:image

 

空港を出て、この辺でタクシーを待っていました。
f:id:mlc510:20190428232656j:image

 

写真正面の場所にタクシーが来ます!

ちなみにヌメア市内のタクシーは少なくてインフォメーションで呼んでもらわないと来ないので気をつけてください。

日本や他の国のような空港で待機しているタクシーがいないんです。

もしかしたらいたのかもしれないけど、競争率は高いと思う。
f:id:mlc510:20190428232630j:image

 

タクシーに乗り込み出発。

f:id:mlc510:20190429112119j:image

 

今日もアンスバタにあるヌバタホテルに宿泊する私達。3回目のチェックインですw

マゼンタ空港からヌバタホテルまではタクシーで15分くらい。

1,650XPFでした。

 

ホテルにチェックインした後は近くのレストランにディナーをしに行ったよ。

 

ちなみに海外でレストランを予約したい時はこちらから日本語で予約出来ます↓

世界各国のレストランを全て日本語で予約できます【グルヤク】

 

次の記事ではディナーで行ったレストランについて書いて行きます。

 

 

前の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ。

www.trip-cafe510.com

 

www.trip-cafe510.com

 

www.trip-cafe510.com

 

www.trip-cafe510.com

 

www.trip-cafe510.com