Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

シンガポール旅㉒ シンガポールで活気のある街 チャイナタウン【中国雑貨が安く買える】

f:id:mlc510:20190322212721j:plain

ラオパサフェスティバルマーケットを出た後はチャイナタウンへ向かいました。
本当は朝一でチャイナタウンへ行く予定だったのですが出口を間違え道に迷ったため、午後に行くことになってしまいました。
だからあまり長時間見れなかった〜。
その代わり、当初の予定にはなかったシアンホッケン寺院やラオパサフェスティバルマーケットに行けたから良かったんですけどね。
 

街中の面白いビル

 
チャイナタウンへ行く途中で見かけたユニークなビルを少しご紹介します。
キラッキラカナヘイきらきら
 

 
これは壁面に椰子の木びっしりやしの木
 
面白いビル多くて楽しい。
 
こっちは洗濯物が飛んで行きそう。
日本の高層マンションじゃ絶対にお目にかからない光景w
シンガポールのビルやマンションってどれも個性的で見ていて飽きないですよね☻
 
 

チャイナタウン到着

 
しばらく歩くとチャイナタウン到着。
ここはシンガポールでとても活気溢れる街。
かつてのインド人やアラブ人の居住地に1821年以降、中国系の移民が集まった事がチャイナタウン誕生のきっかけなんだって。
 
チャイナタウンは中国語で『牛車水』と表記されます。『中華街』ではないんですよね。
それはなぜかと言うと、多くの中国人がシンガポールに移住し始めた当時はまだ給水設備が整っていなかったんだって。
そのため安祥山と史必霊街の井戸水を牛車で運んでいた事が由来なんだそうです。
これ、由来教えてもらわないと絶対分からないよね。
 
チャイナタウンの街歩きマップ。
迷路みたいに入り組んでいます。
f:id:mlc510:20190323122322j:image
 
 

パゴダストリート

 
ここはメインのパゴダ・ストリート。
通りの両脇に中国系のお土産屋や飲食店、ライフスタイルショップが軒を連ねています。
 
ピカチュウの顔がw
 
中国らしいお土産も沢山!
色がキレイ。中国雑貨って可愛いよね。
安いのでお土産にも良さそうです。
 
提灯がいい感じ。
私は提灯が大好きで遭遇するとフラフラ〜っと吸い込まれて行ってしまうw
 
 
 
ところで向かって左側の建物、細過ぎませんかカナヘイ!?
地震が起きたらバタンってそのまま前に倒れちゃいそう。
 
2$ショップ
 
ちょっと高価そうなお店も。
 
この廊下雰囲気いいな。
 
飲食店もめちゃくちゃ多くて賑わっていたよ。
ここはチャイナタウンフードストリートの最初の方かな。
お腹空いてたら行きたかった。
 
どこの建物も窓が本当に可愛い。
 
 
 
 
 
振り返って撮った写真。
時間がなくて立ち寄らなかったけど、パゴダストリートのような大きな通り、スミス・ストリートやチャイナタウンの歴史が学べるヘリテージセンターや、観光情報を提供してもらえるビジターセンターチャイナタウンコンプレックスという買い物や飲食が出来る24時間営業のショッピングセンターやスリマリアマン寺院など、まだまだ見所があったみたい。
 
時間があったらまだゆっくりしていたかったけど、今日は夜の便で帰国するので大忙し。
チャイナタウンの後は次の目的地へ行く事にしました。
 
このエスカレーターはMRTチャイナタウン駅に直結しているよ。
 
駅のトイレの行列に並んでいたら、中国人のおばちゃん3人組がお腹痛いから先行かせて!ってジェスチャーをし強引に横入りしてきた。
あっという間の出来事だったのでポカーン。
慣れてるな〜。
ていうか、3人も同時にお腹痛くなる訳ないだろw
 
 
 

 
 
 

チャイナタウン場所詳細

 
MRTチャイナタウン駅下車 A出口

 
 

 

 

次の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

 

前の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com