Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

映画『カーズ』のモデル ROUTE66! オールドアメリカンなセリグマン(Seligman)

こんにちは! Mocaです☻

 

前回の記事では映画フォレストガンプのロケ地で絶景の『フォレストガンプポイント』やドライブインでのランチについて書きました。

今日は、ディズニー映画『カーズ』の舞台となったルート66沿いにある『セリグマン』というオールドアメリカンな小さな町を写真たーっぷりでご紹介します!

重かったらすみません。

 

 

ROUTE66とは

 

ランチをしたドライブインから1時間くらいかけルート66沿いにある『セリグマン』へ到着。

 

どこを見ても可愛くてテンション上がる♬

カーズのモデル地に相応しく映画のセットみたい!

とても小さな町なので、徒歩で1周出来ちゃうんですよ〜

 

ミーハーなのでルート66に来るのも楽しみにしていたんですよね☻

ルート66のグッズって多いじゃないですか?

ビレバンでもよく見かけるし。

どんな感じの道なのか長年気になっていましたw

 

ちなみにルート66とはアメリカ中東部、イリノイ州シカゴと西部のカリフォルニア州サンタモニカを結んでいた全長3,755kmの旧国道。

州間高速道路の発達によりその役目を終え1985年に廃線になったそうです。

大陸を横断するルート66はアメリカ西部の発展を促進した重要な国道だったのだとか。

 

1990年にはアリゾナ州とミズーリ州でそれぞれルート66協会が発足し、ミズーリ州政府は州内の国道66号線を州の歴史的街道に指定したそうです。


こちらがルート66。

 

そしてルート66沿いのセリグマンは、アリゾナの広大な土地にポツンとあります。

{233C4D7D-CA22-4891-BC37-72F19776984A}
 
{AEED1DB5-1AD7-4253-813C-67FCBD4CBC3E}

 

{02740BBE-10A3-4CF4-AC66-51F4AECFB061}

この写真を見ても町の小ささが分かりますね。

 

 

セリグマンで写真撮影

 

ここからはセリグマンで撮影した写真をバーっとアップしていきますね〜。

 

どこを切り取っても、映画のセットのようでとっても可愛い♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここめっちゃ可愛かった♡

 

 

全然目立たないけど助手席にサンタが乗ってるんですよー。

 

この壁画はハンバーガーの上にアイス乗ってるw

 

 

可愛いファストフード店。

 

 

 

ここで写真撮りまくってたら見知らぬ外国人が来てうちらの事を何枚も撮ってくれました。

最初は警戒したけど、ただの親切な人だった。

 

壁に描いてあるちょっと下手なイラストも可愛い。

 

カラフルな椅子やコカコーラの看板も。

この雰囲気が大好きで、オールドアメリカンなカフェによく行ったりしている私。

本場の雰囲気に感動しまくり♬

 

 

映画カーズのモデルカー

 

町の一角にはカーズのモデルカーがズラリと展示されています♬

 

セリグマンがカーズのモデル地になるまで色々あったそうなのですが、ここ⇩にルート66の歴史も踏まえて詳しく書いてあります☻

 

☑︎セリグマンがカーズのモデルになるまで

 

かつて栄えていたルート66やセリグマンは州間高速道路の発展により衰退し1985年には廃線になってしまいましたが、セリグマンで古くから床屋を営んでいるエンジェルさんが復興活動をした結果多くの人に知られる事になり、映画『カーズ』の舞台にまでなったそう。

 

ここから先はカーズのキャラクター達をアップしていきます!

 

今にも話し出しそう(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不思議でユニークなトイレ

 

カーズのキャラクター達の横にユニークなトイレを発見しました。

 

トイレにただならぬこだわりを感じますね〜

 

なんかオシャレ!

 

 

最初ここがトイレだと気づかなかったくらい。

 

よーく観察してみるとシュールなんですよね。

便器にハマっているこれは何だろう?

 

床にはルート66の標識が。

 

別の場所にあったこのトイレは更に謎w

 

これもシュール。

生首と切り離された胴体?

何なのここww

 

この建物も謎だった。

裏に回ると、

 

便器がズラリ!

 

トイレを探してるおばちゃんがいたのですが『本物のトイレはどこ?』って独り言を言いながら去って行きました。確かに〜

 

トイレエリアを出て他も散策。

コインを挟むと下の写真のようになるものがあったので、やってみました。

私は向かって左から2番のデザインにした。

 

コインを入れてハンドルをグルグル回すとプレスされ姿を変えて出てきます。

可愛いくて気に入ってたんだけどなくしてしまったみたいで、見つからない!

小さな物だからどこかに紛れ込んでしまったのかも。

 

 

エンジェル氏のお店

 

さびれてしまったセリグマンを復活させ、映画のモデル地にまでのし上げたエンジェル氏のお店はこちら。

床屋のサインが目印!

 

お店の前にはかっこいいクラシックカーが置かれています。

 

床屋のマークはあまり目立たないのでクラシックカーを目印にした方がいいかもしれません。

 

エンジェルさんの床屋の窓、可愛い!

 

床屋さんですが、ギフトショップも併設しています。   

 

店内に入ってみましょう♬

 

早速ルート66愛を感じますね。

 

 

もちろん店内はルート66グッズだらけ。

好きな人にはたまらないです!

 

壁や天井までグッズがびっしり。

 

マグカップの種類も豊富。

 

Tシャツや帽子なども販売されています。

 

この辺のプレートは夫へのお土産で買いました♬

我が家はビルトインガレージがあるのですがオールドアメリカンな雰囲気にしてるんですよね。

 

 

ナンバープレートどれもかっこいい♡

 

 

セリグマンの奥の方へ

 

セリグマンは小さな街ですが、一通り見るには時間が足りない!

シュールなトイレで無駄に時間を使ってしまった私達。

奥の方にもまだ可愛い場所がある事に気付かず、もったいない事をしました。

 

急ぎ足で見に行きます!

 

こちらのかっこいい建物はギフトショップとバーみたいですね〜。

 

更に奥へ進んでみましょう。

 

 

 

可愛いギフトショップ

 

こちらのギフトショップは外観がとっても可愛い。

 

アップ!

 

 

オールドアメリカンな雰囲気に合うように、バンダナをリボンにして写真を撮りました。

ちなみに半分以上の子がバンダナ持って来てた!

更に服まで着替えている子も何人かいて、すごいなーと感心。

可愛い写真を撮るには努力を惜しんじゃいけませんね。

 

ちなみに肝心なショップ内はこんな感じ。

先程ご紹介したエンジェル氏のお店は老舗の雰囲気ムンムンでしたが、こちらは新しさを感じます。

 

 

何もかもがかっこいい。

 

更に奥に進むとシュールな雰囲気の場所が出現。

ん?手前にあるのは墓?

 

 

不思議なマネキン。

 

屋根の上とかにもいたけど、マネキン多いw

 

道路を渡って反対側に行ってみます。

 

交通量超ー少ないから道のど真ん中で普通に写真撮れるんですよね〜

 

反対側から見た先程のマネキンのお店。

屋根の上の不思議なマネキン達。

夜だったら絶対二度見するよねw

 

また奥の方へ歩いて行きます!

 

このワゴンは何だろう。

 

この時超強風で帽子が道路に飛んで行っちゃった。

 

この辺とかも可愛いー!

 

でもこの時、時間がほとんどなかったから写真だけ撮ってゆっくり見れなかったのが残念。

 

 

 

 

 

ここにもカーズのクラシックカーが♥︎︎

 

 

 

更に奥にも進みたかったけど、こっちはタイムアウトで行けなかった(悲)

 

時間なのでバスへ戻ります。

 

お土産って日本語で書かれている看板発見w

やっぱ日本人多いんですかね。

 

 

最後に

 

ディズニー映画『カーズ』の舞台となったセリグマン、いかかでしたか?

ここはカーズを観た後に来て欲しいですね。

デルタでは機内の映画でカーズがあったのでおさらい出来てラッキーでした♬

 

でもカーズを知らなくても、オールドアメリカンな雰囲気がとってもおしゃれで可愛いので楽しめると思います!

 

次はセリグマンより可愛いウィリアムズという町へ行きました!

セリグマンさよならー。

 

 

セリグマンの場所

 

 

次の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

前の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com