Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

【箱根】予約の取れない人気宿 箱根・芦ノ湖『はなをり』宿泊記

f:id:mlc510:20210209124547j:image

こんにちは! Mocaです。

年末に箱根へ1泊してきました。

その時に宿泊した、なかなか予約の取れない箱根の人気宿『はなをり』を写真たっぷりでご紹介します!

 

 

箱根・芦ノ湖「はなをり」は様々なランキングで1位を受賞している人気の温泉宿。

口コミを見ていると接客がとにかく素晴らしい事が分かる。

どんな接客か気になっていましたが、実際行ってみると口コミ通りスタッフ皆さんの接客や細やかな心遣いが素敵なお宿でした。

f:id:mlc510:20210209134901j:image

 

はなをり」は緑に囲まれた芦ノ湖を正面に望め、自然豊かでとても癒される立地にあります。

こちらが駐車場の入口。

f:id:mlc510:20210209141951j:image

 

駐車場は広々。
f:id:mlc510:20210209141842j:image

 

館内から見た駐車場。100台停められます(無料)

f:id:mlc510:20210209141357j:image

 

HPからの写真。
f:id:mlc510:20210209141528j:image

 

エントランス。

オープンして3年目の新しいお宿です。
f:id:mlc510:20210209141959j:image

 

飾り付けがおしゃれ。
f:id:mlc510:20210209141507j:image

 

 

ロビー&フロント

 

3階のエントランスを入ると正面に雄大な芦ノ湖と、はなをりで人気の水盤テラスが目に入ってきました。 おーー! 実物の方がキレイ!

f:id:mlc510:20210209141604j:image

 

ロビーからは無駄なものが何ひとつ見えなくて、非日常な空間。

自然に囲まれとても癒されます。

f:id:mlc510:20210209142118j:image

 

広々とスッキリしているロビー。

f:id:mlc510:20210209141406j:image

 

また、明るく清潔感もあり所々にお花がディスプレイされているのもおしゃれ。

f:id:mlc510:20210209142135j:image

 

 

チェックイン!

 

フロント(HPの写真)

まずはこちらでチェックイン!

f:id:mlc510:20210209141531j:image

 

館内の説明を一通り受けた後は夕食の時間を予約し、翌日のチェックアウト時間の案内がありました。

本来なら10:00チェックアウトなのですが、混雑を回避するため私たちは10:30のチェックアウトになりました。30分も得する〜♬ 嬉しい。

 

こんなクイズ用紙も頂きました。

全問正解すると記念品を頂けるそうです。

私達は途中までやったのですが挫折しました(笑)

f:id:mlc510:20210217190037j:image

 

写真奥のロビーの一角には売店があり箱根の工芸品などが購入できます。

また、写真には写っていないのですがウェルカムドリンクコーナーでは好きなドリンクを頂けました。

f:id:mlc510:20210209141436p:image

 

ジンジャーオレンジだったかな?

これ美味し過ぎてビックリした!!

おかわりしたかったくらいです。

f:id:mlc510:20210209141716j:image

 

ラウンジでウェルカムドリンクを飲みながらホッと一息。運転疲れを癒します。

この日もホテルステイが目的だったため、観光地には寄らず家から宿へ直行したのでした。

西湘バイパス気持ちよかった〜!

f:id:mlc510:20210209142131j:image

 

私達はこちらのソファに腰掛けました。

f:id:mlc510:20210209141600j:image

 

壁面のダイナミックなアートがステキですよね。

f:id:mlc510:20210209141758j:image

 

芦ノ湖側からエントランス側を見た図。

f:id:mlc510:20210209141511j:image

場所を移動し、リラックス出来るゆったりしたソファに腰かけて芦ノ湖を眺める。

空いていたしのんびり。
f:id:mlc510:20210209141924j:image

 

 

足湯カウンター

 

売店奥にある扉から外へ出てみました。

足湯カウンターで足湯をしながらドリンクを飲んでいる方も多かったです。
f:id:mlc510:20210209141847j:image

 

足を拭くタオルは扉の横に置いてありました。

f:id:mlc510:20210209141850j:image


f:id:mlc510:20210209141703j:image

 

足湯気持ちいい〜 

f:id:mlc510:20210209141417j:image

 

足湯カウンターの後ろにはテーブルとソファスペースもあります。
f:id:mlc510:20210209141804j:image

 

 

水盤テラス

 

有名な水盤テラスは写真撮影待ちで混むかもなんて思っていたのですがガラガラでした。

どこから見ても美しい眺め。
f:id:mlc510:20210209141818j:image

 

水盤テラスはパッと見、不思議な構造ですよね。

ただ穴が空いてるだけにも見える。

こちらは3段ほどの階段を降りると中央にテーブルがあり、周りを囲むようにイスが並んでいる造りになっています。
f:id:mlc510:20210209141726j:image

 

水盤テラスから撮った足湯カウンター。
f:id:mlc510:20210209141732j:image

 

水盤テラスからの芦ノ湖の眺め。
f:id:mlc510:20210209141445j:image

写真を撮っていたらスタッフの方が来て私たちの写真を撮ってくれたのですが、とても手慣れていて無駄な動きがなくスムーズ!

 

こちらは何もお願いをしていないにも関わらず、様々な角度から何枚も撮って頂けて嬉しかったです!

なんて気が利くんだろ〜!

こういう細かい心遣いが「はなをり」の人気に繋がっているのでしょうね。

 

ロビーやテラスなど3階を満喫したのでお部屋へ向かいます。

写真向かって右側が客室へ行く連絡通路で近道だったのですが、間違えてエレベーターに乗ってしまいました。

エレベーターは密にならないよう1組しか乗らないようお願いされているのですが、みんな守っていたので安心。
f:id:mlc510:20210209141341j:image

 

ちなみに連絡通路はこちら。

ここだけ屋外なので寒かったです。浴衣で移動する時は羽織をお忘れなく。
f:id:mlc510:20210209141719j:image

 

私たちのお部屋は5階の最上階。

館内はこんな造り。

それぞれ棟が分かれています。

お部屋によってはロビーまで結構歩くためお年寄りは大変かもしれません。

f:id:mlc510:20210217203416j:image

 

間違えてエレベーターに乗り遠回りしたおかげで、素敵な発見もできたので良かったです。

こちらの通路、窓から差し込む陽射しでお花の影が出来ています!可愛い。
f:id:mlc510:20210209141644j:image

 

エレベーターホールの壁にも紫陽花など様々なお花の絵が描かれていて素敵なんです。
f:id:mlc510:20210209141501j:image


f:id:mlc510:20210209142124j:image

 

f:id:mlc510:20210209141554j:image

 

 

芦ノ湖ビューのお部屋

 

私たちが今回お世話になるお部屋はこちら。

カードキーで入室。
f:id:mlc510:20210209141916j:image


扉を開けると目の前に芦ノ湖の景色が広がっていました。
f:id:mlc510:20210209141458j:image

 

31.5平米の湖畔側スタンダードルームです。
f:id:mlc510:20210209141548j:image


f:id:mlc510:20210209142046j:image

 

ベッドにはタイヤがついていて動かす事が出来ました。
f:id:mlc510:20210209141243j:image

 

時計も置かれていました。そしてベッド脇で充電が出来るのは本当に有り難い。

これの有無で私の宿への評価が大きく変わります(笑)

USBソケットもあって喜んでいたのですが、なぜか使えなかったのが残念。

f:id:mlc510:20210209143807j:image

 

15時にチェックインでしたが14時半には入れた。
f:id:mlc510:20210209141338j:image

 

小さな畳スペースがあり寛げます。
f:id:mlc510:20210209142114j:image

 

テレビ回り。
f:id:mlc510:20210209141314j:image

 

ミニバーの中にはミネラルウォーターがサービスで置かれていました。

f:id:mlc510:20210209142054j:image

 

コーヒーセットとT-falの電気ケトル。
f:id:mlc510:20210209141354j:image

 

カップやグラスも多めに用意されていて助かる。
f:id:mlc510:20210209141903j:image

 

テーブルに置かれていたのはお菓子とお茶のティーバッグ。

シルバーの袋はお茶だったのですが、お菓子だと思い開けてしまいました。

なんでここに置いてあるのか不思議。

分かりにくいので出来ればコーヒーと一緒に置いといて欲しかったですね。
f:id:mlc510:20210209141637j:image

 

バルコニー

 

バルコニーからの芦ノ湖の眺めは最高!

時間帯によってコロコロ雰囲気を変える芦ノ湖の景色は非日常感を味わえ幸せでした。
f:id:mlc510:20210209141656j:image


f:id:mlc510:20210209141750j:image

 

 15:00

陽が傾いてきました。
f:id:mlc510:20210209141943j:image

 

遊覧船も見る事が出来ます。

f:id:mlc510:20210209141738j:image

 

f:id:mlc510:20210209141936j:image

 

家の窓からの眺めがこんなだったら素敵だな〜。

憧れますね。
f:id:mlc510:20210209142005j:image

 

 16:30

薄暗くなってきたので和モダンなライトもつけてみました。
f:id:mlc510:20210209141723j:image

 

明るい昼間の芦ノ湖もいいけど、黄昏時の芦ノ湖も好き。

f:id:mlc510:20210209142016j:image

 

寒かったけどテラスでボーッと眺めていました。
f:id:mlc510:20210209142050j:image


f:id:mlc510:20210209141544j:image

 

バス・洗面・トイレ

 

トイレはこんな感じ。

f:id:mlc510:20210209141346j:image

 

バスルームは浴槽はなくシャワーブースのみ。

温泉に行ったのでシャワーブースは使いませんでした。

f:id:mlc510:20210209141627j:image

 

シャンプー・リンス・ボディソープはDHCのもの。

f:id:mlc510:20210209142027j:image

 

浴槽つきのお部屋がいい!って方は、バルコニーに浴槽(温泉ではない)がついているタイプのお部屋やユニットバスのお部屋もあります。

ちなみに私が予約した時は満室でした。

(HPの写真)

f:id:mlc510:20210217192157j:image


f:id:mlc510:20210217192153j:image


f:id:mlc510:20210217192149j:image

 

洗面は狭いけど清潔感があってキレイ。

イスが置かれていたのがすごく嬉しかったです!

ドレッサーみたいに使えるし。

f:id:mlc510:20210217192251j:image

 

ナノケアのスチーマーが置かれていました。

f:id:mlc510:20210209141250j:image

 

ハンドソープもDHC

f:id:mlc510:20210217192723j:image

 

アメニティ

 

アメニティは歯ブラシセット・コットン・ヘアゴム・ボディウォッシュなど。
f:id:mlc510:20210217192726j:image

 

お部屋にもアメニティが置いてあったのですが、こちらもDHCの化粧水や乳液、メイク落としでした。

黒いパッケージに入った物は男性用でヘアトニックやヘアワックスやシェービングクリームや化粧水のような物。

f:id:mlc510:20210217192928j:image

 

タオル類は玄関入ってすぐの所にカゴに入った状態で置かれていました。

f:id:mlc510:20210209141707j:image

 

お部屋に来る前に選んで持って来た浴衣。 f:id:mlc510:20210209142121j:image

 

 

大浴場

 

大浴場は2階。
f:id:mlc510:20210209142020j:image

 

エレベーターを降りた所に浴衣が並んでいます。 
f:id:mlc510:20210209141401j:image

 

デザインが分かるようになっているのは有り難い。
f:id:mlc510:20210209141836j:image

 

エレベーターのすぐ裏が大浴場。
f:id:mlc510:20210209141414j:image

 

大浴場はこんな感じ(HPから)

f:id:mlc510:20210217193819j:image

 

こちらは露天風呂。
f:id:mlc510:20210217193822j:image

 

パウダールームも綺麗!
f:id:mlc510:20210217193815j:image

 

 

おしゃれ過ぎる湯上がり処

 

正面の湯上がり処です。

おしゃれでビックリしてしまいました!

まるで芸術作品のよう。

ベンチは芦ノ湖の波をイメージしているそう。

f:id:mlc510:20210209141453j:image

 

奥の隠れた場所にはドリンクコーナーがあります。

f:id:mlc510:20210209141330j:image

 

f:id:mlc510:20210209141948j:image

 

牛乳やマミー、コーヒー牛乳が置かれています。
f:id:mlc510:20210209141524j:image

 

お風呂上がりに、こんなおしゃれな所で飲んだら更に美味しく感じそう。
f:id:mlc510:20210209142035j:image

 

様々な角度からの湯上がり処をアップしますね。
f:id:mlc510:20210209141857j:image

 

f:id:mlc510:20210209141300j:image

 

f:id:mlc510:20210209141829j:image

 

 

ブッフェの夕食

 

 17:30

ブッフェダイニング「季(とき)しかり」で夕食。
f:id:mlc510:20210209142024j:image

 

夕食は予約制でチェックイン時に予約しました。

すぐ通されたけど入口はけっこう混んでいたかな。
f:id:mlc510:20210209141955j:image

 

私たちは窓際の席に案内されたのですが、夜なので芦ノ湖は見えませんでした。

まず最初に小籠と使い捨て手袋を渡され料理の説明があります。

小籠は小鉢用。
f:id:mlc510:20210209141741j:image

 

小籠を手に取り、まずは小鉢を選びに向かいます。
f:id:mlc510:20210209141929j:image

 

小鉢は15種類くらいありどれも美味しそう。
f:id:mlc510:20210209141432j:image

 

私が選んだのはこちら。

f:id:mlc510:20210217195729j:image

 

ご飯や味噌汁などはスタッフの方が取り分けてくれます。
f:id:mlc510:20210209141334j:image

 

お肉料理とお魚料理のチケットを最初に頂いたのですが、カウンターで出すと焼きたてのお肉や魚を席まで持ってきてくれます。

 

ビュッフェ料理の多さは普通。

味も普通に美味しかったって感じかな。

 

 

貸切風呂

 

 19:00

貸切風呂を予約して入りました(1組40分3,000円)

鍵はフロントでもらいます。
f:id:mlc510:20210209141324j:image

 

脱衣所は広々!
f:id:mlc510:20210209142105j:image


f:id:mlc510:20210209141745j:image

 

洗面台にはアメニティが沢山。

f:id:mlc510:20210209141536p:image

 

奥にはウォーターサーバーとシャワーブースがありました。
f:id:mlc510:20210209142013j:image


f:id:mlc510:20210209141932j:image

 

トイレ。
f:id:mlc510:20210209142138j:image

 

貸切風呂は露天なので冬は寒いですね。

でも温度も丁度良く気持ちよかった〜
f:id:mlc510:20210209141426j:image

 

アメニティ。
f:id:mlc510:20210209141421j:image


f:id:mlc510:20210209141450j:image

 

ドライヤーはダイソン!
f:id:mlc510:20210209141919j:image

ダイソンのドライヤーは使ってみたかったので嬉しかったです、髪がビックリするくらいサラサラになりました! やっぱり仕上がりが全然違う!

 

お風呂上がりはロビーへ。

夜間は簡易的なバーが出来ていました。

f:id:mlc510:20210209141854j:image

 

紫の照明でムーディーになっています。
f:id:mlc510:20210209141257j:image


f:id:mlc510:20210209141910j:image

 

私は1杯500円でホットワインを注文。

ソフトドリンクもあり、お酒が飲めない夫はアップルジュースを飲んでいました。
f:id:mlc510:20210209141410j:image

 

おつまみも頂きました!
f:id:mlc510:20210209141350j:image

のんびり出来て幸せな時間。

 

 

朝食ビュッフェ

 

翌日、朝食は昨夜と同じレストラン「季しかり」にて。

朝食の時間は予約制ではないので8:30に行きました。

f:id:mlc510:20210217205233j:image

 

芦ノ湖が望める窓際に案内されたのは嬉しかったのですが、座席の配置がとても気になる。

 

私の隣の席の人は、私達側に向いて座っていて距離も近いので気になって仕方ない。

見てはいないだろうけど、見られている気がするしこちら側を向いてるので飛沫も気になる。

逆にこの方達も景色が私達なのでイヤだったと思いますw

 

この辺は改善してほしいですね…

 

食事も終わり部屋に戻ってのんびり荷造り。

本来なら10:00にチェックアウトなのですが混雑を避けるために私達は10:30分のチェックアウトになりました。

なので30分間余分にゆっくり出来て嬉しかったです。

 

 

最後に

 

「はなをり」は口コミ通りスタッフの方の細やかな気遣いが素晴らしかったです。

 

芦ノ湖ビューのロケーションも最高に良かったし、館内もおしゃれな落ち着いた雰囲気でのんびり出来ました。

 

ただ、朝食と夕食のビュッフェは味も品揃えも普通でしたね。夕食の八寸はとても良かったですが。

他のお客さんとの席も割と近かったのも気になったかな。

ビュッフェ形式ではなく個室での食事になれば、更に良くなるのにな〜。

でも素敵なお宿だったので、またぜひ行きたいです☻

 

また長くなりましたが、お読みくださりありがとうございました♬

 

 

箱根・芦ノ湖はなをりの場所 

 

箱根・芦ノ湖 はなをり

 

住所:〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根 桃源台160

電話:0460-83-8739

 箱根・芦ノ湖はなをりの情報(プラン)をチェックする