Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

静岡旅行② 御殿場高原リゾート ホテル時之栖【敷地内がレジャー施設で1日遊べる】

富士ミルクランドを出た後は早めに宿へ行きました。

 

今日1泊するのは静岡県、御殿場高原の時之栖(ときのすみか)にある『ホテル時之栖

 

国内旅行で予約する時は毎回じゃらんnet でしています。

ポイントがすぐ貯まるし検索しやすいのでおすすめ。

 

ここは広大な敷地にレストラン&カフェや、お店に水族館があり、またイルミネーション&噴水ショーなどのイベントも開催されていて盛り沢山!

ここだけで1日遊べます♬

 

この記事ではホテル時之栖 の様子や室内の雰囲気、レストランにイルミネーションや噴水ショーを写真たっぷりでご紹介します!

 

 

ホテル時之栖

 

 14:30 到着!

 

早めに着いてしまいましたが、チェックイン出来ました。

ホテル時之栖はビジネスホテルタイプやロッジタイプのお部屋、スローハウスヴィラというかまくらのようなお部屋などもあるのですが、私は普通のホテルタイプにしました。

 

また、ペットが一緒の場合はペットホテル内のゲージの貸し出しを行っているそう。

数に限りがあるので予約をしてから行きましょう。

 

チェックイン後、早速お部屋へ。

 

お部屋へつながるエレベーターがフロントからけっこう遠くて、私がみんなの荷物持ってあげてたし重過ぎて部屋まで行くのが大変でした。

台車借りられたのかなぁ。

 

エレベーターへ行く途中の棚には抱き枕がズラリ。

 

『王様の抱き枕』

自由に使っていいそうです。 

もちろん洗濯済み。

 

このホテル、エントランスは大海を渡る客船をイメージして造られているのだとか。

 

エレベーターホールはこんな感じ。

ちなみにここは中2階です。

 

ホテル時之栖 はこんな風に少し複雑で、方向音痴の母は温泉の往復が一苦労だったみたい。

 

私達のお部屋は3階。

廊下はエアコンがついていなくて暑かった〜

 

 

和洋室のお部屋の雰囲気

 

早速お部屋へ。

カードキーではなく鍵をガチャッと回して入るタイプでした。

 

列車をイメージしたベッドルーム

 

和洋室プランにしたのですが、なんだか面白い造り!

列車のコンパートメントをイメージされているそうです。

コンパートメントとは寝台列車などで区切られている仕切りのある個室のこと。

 

お部屋に入るとすぐこんな感じのベッドルームがあります。

 

ここを上から見るとこんな感じ。

しっかりと仕切られていて、本当に列車のコンパートメントのようです。

 

和室とロフト

 

奥は6畳ほどの和室。

 

ロフトのような場所に小さなベッドもあります。

 

 

梯子から上ってみると簡易ベッドが2つ。

下のピンクのマットレスが汚くてここで寝る気にはなれなかったですが 

 

こんな感じでベッドや布団が多いので最大7人は泊まれそうです♬

ちなみに和室で布団を敷くのはセルフ。

 

緑がキレイな窓際。

こちらのスペースも列車の座席のような雰囲気ですよね。

 

水回りとアメニティ

 

洗面はこんな感じ。

必要最低限のアメニティがあるだけ。

 

他には独立しているお風呂とトイレがありました。

でもトイレはめっちゃ狭くて古い‼︎

 

 

時之栖施設内マップ

 

ホテル時之栖 MAPです。

敷地が本当〜に広くて1日いても飽きなそうですよね。

 

夕食は 17:30から外のレストラン『グランテーブル』で。 

ここまで散歩しながら歩いて行きます。

 

マップ上の茶色い道では冬になると大規模なイルミネーションが開催されるんです。

昔行ったのですがとてもキレイでした

 

フロントでは噴水ショーや水族館の割引券を頂きました。 

 

 17:15

夕食に出かけるのでホテルの外へ

 

グランテーブルまでは歩いてすぐ。 

 

道を間違え夏限定のイルミネーションの場所に行ってしまった。

 

七夕飾りの願い事読むのが面白かった。

4歳でけっこんできますようにって(笑)

そういえば姪っ子も4歳くらいの時赤ちゃん欲しいとか言ってたな〜w

 

 

ホテルレストランで夕食

 

行き過ぎちゃったので戻りグランテーブルに到着。 

 

宿を予約する時グランテーブルでの夕食付きプランにしたのですが、1人3,000円までが宿泊料に含まれていました。

1人の食事代が3,000円までいかなかった場合は返金される仕組み。

また、3,000円を越えた場合は不足分のみ支払います。

 

レストラン内はまだガラガラ〜。 

 

THE ビアガーデン!って雰囲気。

 

早速料理を注文しました。

 

 

メニュー

 

ビールメニュー。

 

中華料理フェアが開催中だった。

 

どれも美味しそう♬

 

お肉料理。

 

スイーツメニュー

 

 

料理

 

注文したのはアイスコーヒーと、

 

生ハムやハムの盛り合わせと、

 

私は牛フィレ肉のグリルステーキです。

旨味があってすごく美味しかった〜

 

母と叔母はサーロインステーキを注文。

 

 

食べてる時にテーブル脇からゴキブリ登場‼︎

ギャーーーー‼︎‼︎((((;゚Д゚)))))))

 

母は『山の中だからいるでしょ〜(*´-`)』なんて平気な顔してご飯を食べ続けていた。

 

うちの母、潔癖症なんだけどそこは平気みたい。謎。

潔癖症の人の線引きがよく分からなくなったw

 

食べ終わり外に出ると既に暗くなっていました。

グランテーブルもライトアップされいい雰囲気。

 

虹も出ていました。

 

グランテーブル目の前のこの場所も提灯の灯りがいい感じ。

 

ドーム型の建物は手作りパン工房。

 

オシャレなカフェやレストランも沢山。

 

富士山もよく望めます。

 

 

 

洋食だけではなく和食のお店もいくつかありますよー。

 

ホテル時之栖 の敷地内にはグラウンドもあって、そこからの富士山がキレイでした。

 

 

イルミネーション『銀河まつり』

 

 19:30からの噴水ショーを見に向かいました。

会場は、夏のイルミネーション『銀河まつり』を抜けたところ。

 

銀河まつり、キレイ‼︎

 

冬のイルミネーションは最高だけど、夏もいいなぁ♡

しかも空いてる

 

第2会場の噴水ショーの場所へ。

宿泊者のみの特典で割引券を頂いていたので1,000円のところが500円で入れました

また、噴水ショーは風向きに寄っては水が降りかかると言うので傘を貸し出していたよ。

 

 

会場へ向かって坂道を上ります。

 

ここでも少しイルミネーションがありました。

大きな鐘と富士山。

小高い丘なので眺めが良かったです。

 

 

キレイ過ぎる噴水ショー

 

噴水ショーの会場に到着。

{3C822CEB-03D6-48B3-9D0B-2A35CD683C08}

 

20分間の噴水ショー『ヴェルサイユの光』は想像以上にとても綺麗でした♡

 

とにかくキレイで…。

 

 

 

この噴水、かなり高いところまで上がっていくんです。

 

本当に良かった〜。

大満足。

 

周りのイルミネーションを見ながらホテルに戻ります。

 

星の王子様のイルミ可愛いラブラブ

 

この可愛い建物はスローハウスヴィラと言う宿泊棟。

 

このカマクラみたいなやつ。

{767819FE-6C69-464C-9945-0F465235FE7A}

 

その横にはメリーゴーランドが。

夜のメリーゴーランド大好きおすましペガサス

 

 

 

先ほどの七夕イルミネーションを通り戻ります。

 

 20:13

ホテルに到着。

 

部屋に戻った後は天然温泉 気楽坊へ。

温泉の種類が豊富で楽しかった。

ホテル内は迷路みたいなので、帰りは少し迷いました。

 

この日は疲れたので早めの就寝です。

 

 

朝食ビュッフェ

 

次の日の朝8時に朝食会場へ向かいました。

 

 

 

レストランに到着。

こんな感じの大広間で和室にテーブル席がずらり。

 

ビュッフェはこんな感じ。

 

和洋、種類が豊富でした。

 

 

全部は撮れなかったけど、こんな感じです。

 

朝食後は時之栖内のアクアリウムへ行く事にしました。

次の記事ではアクアリウムについて書いていきます♬

 

 

最後に

 

ホテル時之栖、いかがでしたか?

敷地内がレジャー施設のようになっているので、あちこち観光に動き回らなくてもここだけで1日楽しめちゃいます♬

テニスコートなどのスポーツ施設・アクアリウム・手作りパン工房・釣り堀・教会・雑貨屋にカフェ、様々なレストランなどなど!

 

また、プランにもよりますが料金もリーズナブル。

私は7月20日に行って一人9,700円(税込)でした(朝食と3,000円分の夕食込み)

3,000円分の夕食をつけなければ一人朝食付きで6,700円(税込)です。

 

レストランの料理も美味しかったし温泉も色々な種類があって楽しめました♬

 

夏休みや連休の時など、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

時之栖の予約はこちらから 

  ホテル時之栖を予約する

 

 

ホテル時之栖の場所

 

ホテル時之栖

住所:〒412-0033 静岡県御殿場市神山719

電話:0550-87-8066