Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

【和歌山県】エーゲ海 ミコノス島のようなホテル!エピカリス(EPICHARIS)

こんにちは! Mocaです。

 

昨年12月中旬に3泊4日で関西方面へ旅行に行きました。

 

1日目は三重県の志摩ベイサイドテラスに宿泊し2日目は和歌山県の世界遺産を中心に観光し、和歌浦に位置するエーゲ海風のホテル「Wakanoura Nature Resort エピカリス(EPICHARIS))」に宿泊しました。

 

エピカリスはエーゲ海 ギリシャのミコノス島やサントリーニ島がイメージされたホテル。

全28室オーシャンビューで、白と青のコントラストが美しい外観と内装はまるでエーゲ海リゾートにいるかのよう!

非日常が味わえるとても素敵なホテルなんです♡

今日はそんなエピカリスを写真たっぷりでご紹介します♬

 

 

エピカリスってどんなホテル?

 

ギリシャ語で「魅力的な」という意味を持つエピカリス。

「魅力的なホテルでありたい」「魅力的なサービスを提供したい」という想いが込められているのだそうです。

 

そんなホテルの想い通り、館内が素敵なのはもちろんの事、スタッフの方は皆とても親切でお料理も目で楽しめ美味しくとても満足出来るホテルステイになりました。

 

ホテルの外観はこちら。

ミコノス島に普通にありそうな外観でとっても可愛い! 

f:id:mlc510:20210119143339j:image

 

ウネウネしている壁も雰囲気出てますよね。
f:id:mlc510:20210119143702j:image

 

駐車場は余裕のある広さで奥にも停める事ができます。

公共交通機関を使って来る方は「JR紀三井寺駅」「南海和歌山市駅」からタクシーで15分・「JR和歌山駅」からタクシーで20分の距離。


f:id:mlc510:20210119143705j:image

 

入口はこちら。

白と青のコントラストが地中海リゾートそのもの。
f:id:mlc510:20210119143342j:image

 

入口を入ってすぐ左手がフロントです。

私たちは18時に到着。

辺りはもう真っ暗。

こちらのホテルはチェックイン時に身分証明書や地域共通クーポンを発行する際のQRコードの提示を求められる事がなく楽でした。
f:id:mlc510:20210119143752j:image

 

 

ギリシャ産の商品が買える!

 

カウンターの正面には小さいですがお土産コーナーがあります。
f:id:mlc510:20210119143626j:image

 

オリーブオイルやビネガーや美容グッズなど、素敵な商品ばかりでここで沢山買い物しました。
f:id:mlc510:20210119143438j:image

 

ギリシャ産の石鹸や美容オイルは日本ではなかなか手に入らないものらしい。
f:id:mlc510:20210119143806j:image

少しお高めですが海外に行けなくなってしまった今、ここで購入出来るなんて嬉しいです。

 

さぁ早速お部屋へ!

フロントから宿泊棟へつながる廊下。
f:id:mlc510:20210119143749j:image


f:id:mlc510:20210119143724j:image

 

宿泊棟へはカードキーがないと扉が開かないのでセキュリティ対策もばっちり。
f:id:mlc510:20210119143502j:image

 

中に入ると正面にこんなテーブルがあったのですが、日曜の夜はブラックジャックが出来るそうです。
f:id:mlc510:20210119143800j:image

 

エレベーターホールには和歌山の観光パンフレットなどが置かれていました。
f:id:mlc510:20210119143354j:image

 

本もあります。

f:id:mlc510:20210119144402j:image

 

その横にあった階段も可愛い〜!
f:id:mlc510:20210119143400j:image

 

階段下には部屋着が用意されているのでお部屋へ持参します。
f:id:mlc510:20210119143634j:image
 

私達のお部屋は3階。

4階がフロントなので降りました。

3階のエレベーターホールはこんな感じ。

館内も青と白が基調となっています!
f:id:mlc510:20210119143326j:image

 

そして目を横にやるとドレスがズラリ!

結婚式も出来るのかな〜?なんて思ったのですが、宿泊客に向けた写真撮影用のレンタルドレスでした。
f:id:mlc510:20210119143253j:image


f:id:mlc510:20210119143449j:image

ドレスを着てエピカリスで写真を撮ればどこで撮っても映えそうですねー!

 

お部屋の正面にはランドリールームがあり洗濯から乾燥まで出来たのが楽でした。

f:id:mlc510:20210119143615j:image

 

 

広々!キャプテンズツインルーム

 

お部屋はこちら。

f:id:mlc510:20210119143709j:image

 

照明も可愛い!
f:id:mlc510:20210119143419j:image

 

ルームキーは人数分頂きました。

しっかりした皮のケースに入ってる。

f:id:mlc510:20210119143350j:image

 

このケース、オーダーメイドなんだとか。f:id:mlc510:20210119143318j:image

 

写真ではちょっと分かりにくいですが広々したキャプテンズツインルームです。

白とベージュを基調とした落ち着いたお部屋。

入口で靴を脱ぎスリッパに履き替え室内へ。
f:id:mlc510:20210119143728j:image

 

室内は45平米ありエピカリスではかなり広いお部屋。

他の細長いお部屋はケーブツインやケーブダブルというお部屋ですが22平米しかなく口コミでもかなり狭いと書いてあったので【ケーブ】以外のお部屋がおすすめです。

f:id:mlc510:20210119143257j:image

 

ベッドルーム

 

今回4人での宿泊だったのでエキストラベッド2台が用意してありました。
f:id:mlc510:20210119143621j:image

 

少し圧迫感はあるけどキレイで快適☻
f:id:mlc510:20210119143524j:image

 

こちらが元からあるベッド。

f:id:mlc510:20210119143452j:image

 

上の写真では光っていて見えないのですが、ベッドの間にはこんなタイルがついていて細かいところまでステキなんです。
f:id:mlc510:20210119143547j:image

 

ちなみにエキストラベッドがないとこんな感じ(HPの写真)
f:id:mlc510:20210119143412j:image

 

エキストラベッドありバージョン
f:id:mlc510:20210119143458j:image

 

ソファも豪華です。
f:id:mlc510:20210119143431j:image

 

洗面&トイレ&お風呂

 

洗面&トイレ&バスルームは明るくてとってもキレイ!

そして玄関も含め、全てに段差がなくバリアフリーだったので足が不自由な方でも安心ではないでしょうか。

今回、障害を持った叔母も一緒でしたが快適に過ごせました。
f:id:mlc510:20210119143508j:image

 

トイレも明るく清潔感があります。
f:id:mlc510:20210119143332j:image

 

洗面も広々。
f:id:mlc510:20210119143831j:image

 

洗面台やタイルが可愛い♡
f:id:mlc510:20210119143834j:image

 

アメニティです。

歯磨きセット、ボディタオル、かみそり、コットンなど。
f:id:mlc510:20210119143828j:image

 

スキンケアセット

入浴剤やスキンオイル、乳液などです。
f:id:mlc510:20210119143659j:image

 

コップも可愛い!

f:id:mlc510:20210119143538j:image

 

お風呂はガラス張りなので海が見渡せます。

でも夜は真っ暗で何も見えない〜
f:id:mlc510:20210119143648j:image

 

備え付けのシャンプー・コンディショナー・ボディソープは髪もサラサラになり良かったです。
f:id:mlc510:20210119143645j:image

 

お風呂の隣にはテラスがあり、カーテンなど遮るものがないので丸見えw

もちろん室内はカーテンがあるので閉めれば丸見えって事はないんですけどね。

でも落ち着かない。
f:id:mlc510:20210119143745j:image

 

リゾート感満載なテラス

 

テラスもギリシャ風で本当可愛いですよね。

白地にグレーのタイル、これがあると一気にミコノス島っぽくなる!
f:id:mlc510:20210119143505j:image

 

朝になるとこんな感じ。

オーシャンビューで爽やかな海風が吹いてきて気持ちよかったです。
f:id:mlc510:20210119143237j:image


f:id:mlc510:20210119143652j:image

 

12月中旬だったので寒くてあまり長くはいられなかったけど、春など暖かい日にここでのんびり出来たら幸せだな〜♡
f:id:mlc510:20210119143441j:image

 

デスクやその他サービス

 

入ってすぐの所にあるデスクです。
f:id:mlc510:20210119143527j:image

 

コーヒーやほうじ茶、アールグレイの紅茶など一通り揃っています。
f:id:mlc510:20210119143544j:image

 

ミニバーはデスクの下。
f:id:mlc510:20210119143810j:image


f:id:mlc510:20210119143531j:image

 

タブレットまで用意されていました。
f:id:mlc510:20210119143558j:image

 

ドライヘッドスパの案内。
f:id:mlc510:20210119143655j:image

 

こちらはレンタルゲームの案内。
f:id:mlc510:20210119143230j:image


f:id:mlc510:20210119143520j:image

 

手荷物入れまであって感動。
f:id:mlc510:20210119143642j:image


f:id:mlc510:20210119143346j:image

 

 18:30

夕食をしにホテルのレストランへ向かいます。
f:id:mlc510:20210119143555j:image

 

 

創作地中海風料理

 

4階フロント横にあるレストラン「カロスオーシャン」にて。
f:id:mlc510:20210119143434j:image

 

宿泊者が私たちを含め3組しかいなく距離も離れていたのでコロナ禍でも安心して食事ができました。

落ち着いた大人な雰囲気のレストランです。

f:id:mlc510:20210119143517j:image


f:id:mlc510:20210119143823j:image


f:id:mlc510:20210119143244j:image


f:id:mlc510:20210119143637j:image

 

夜なので見えませんが外は和歌浦湾が広がっています。
f:id:mlc510:20210119143312j:image


f:id:mlc510:20210119143713j:image

 

こちらのコーヒーと紅茶は食後に頂けます。
f:id:mlc510:20210119143820j:image

 

ドリンクバーもあります。

f:id:mlc510:20210119143335j:image

 

お食事は創作地中海風料理。

地元の魚と自社農園で作る無農薬野菜が中心の食材を使っているそうです。
f:id:mlc510:20210119143607j:image

 

メニューはこちら。
f:id:mlc510:20210119143813j:image

 

パンと前菜の盛り合わせ。

前菜の内容は忘れてしまったのですが、どれもとっても美味しかったです!
f:id:mlc510:20210119143601j:image

 

本日の一品料理
f:id:mlc510:20210119143409j:image

 

トマトの中にリゾットが入っていました。
f:id:mlc510:20210119143321j:image

 

ポタージュスープ
f:id:mlc510:20210119143315j:image

 

シェフおすすめ魚料理
f:id:mlc510:20210119143720j:image

 

牛肉のロースト
f:id:mlc510:20210119143716j:image

 

デザート盛り合わせ
f:id:mlc510:20210119143514j:image

お肉とお魚の両方を味わう事が出来、どのお料理も工夫されていてとても美味しかったです!

ごちそうさまでした。

ただ、男性には少し物足りないかもしれません。

 

次の日の朝。

昨夜は見る事ができなかった海が目の前に広がっていました。
f:id:mlc510:20210119143618j:image

 

ここが本当にエーゲ海だったらな〜なんて思った。
f:id:mlc510:20210119143511j:image

 

 

カロスオーシャンで朝食

 

 7:30

朝食も昨夜と同じレストラン「カロスオーシャン」にて。
f:id:mlc510:20210119143552j:image

 

昨夜の大人な雰囲気からガラリと変わり、明るくて爽やか〜!

違うレストランみたいですよね。
f:id:mlc510:20210119143406j:image

 

私が座った席から入口側を見た感じ。

宿泊客が3組しかいないため1番乗りでした。
f:id:mlc510:20210119143611j:image


f:id:mlc510:20210119143403j:image

 

朝食メニューはこちら。
f:id:mlc510:20210119143455j:image

 

おしゃれなワンプレートでスープやドリンクはフリーでした。
f:id:mlc510:20210119143428j:image

 

こちらで3種類のスープを頂く事ができます。

f:id:mlc510:20210119143416j:image

 

昨夜は暗くて気づかなかったのですが、テラスがあったみたい。

ステキですね〜!!
f:id:mlc510:20210119143541j:image

 

様々な角度から撮った写真をアップします!
f:id:mlc510:20210119143816j:image


f:id:mlc510:20210119143423j:image

 

ハンモックがあったので乗ってユラユラ。
f:id:mlc510:20210119143300j:image


f:id:mlc510:20210119143803j:image


f:id:mlc510:20210119143755j:image


f:id:mlc510:20210119143329j:image


f:id:mlc510:20210119143735j:image


f:id:mlc510:20210119143250j:image


f:id:mlc510:20210119143241j:image


f:id:mlc510:20210119143357j:image


f:id:mlc510:20210119143308j:image

 

山の上に大仏が見えました。

あぁ...ここは日本なんだなと現実に引き戻された瞬間w

f:id:mlc510:20210119143738j:image

 

大仏の反対側の景色は和歌浦湾が広がっています。

館内にはビーチへつながっている階段があり、1分もかからず海へ行く事ができるので海水浴シーズンは最高ですね〜!
f:id:mlc510:20210119143233j:image

 

レストランのテラスを満喫しお部屋へ戻りました。

ちなみに、レストランは宿泊客じゃなくてもランチが出来るそう。

 

チェックアウトは10:00

荷造りをして出発です!

ここは1泊じゃ全然足りない!

それに昨日チェックインした時間遅かったし。

こういういいホテルはやっぱりゆっくり過ごしたいですね。

 

 

エピカリスのパンフレット

 

エピカリスのパンフレット頂きました。
f:id:mlc510:20210119143741j:image

 

少し見にくいですが他のお部屋はこんな感じです。
f:id:mlc510:20210119143731j:image


f:id:mlc510:20210119143445j:image

他のお部屋もステキですよね。

また泊まりに行きたいな〜

和歌山まで車で8時間ほどかかるのでいつ行けるか分かりませんが(悲) 

 

 

最後に

 

エピカリスは本当にミコノス島のように可愛くて非日常を味わえるステキなホテルでした!

それに写真よりも実物の方が何倍も良かった!

私は両親と叔母と一緒に来たのですが、どちらかと言うと女子旅やカップル向きかな。

でも、両親や叔母も楽しんでいたので良かったです♬

 

話はそれますが、ギリシャのサントリーニ島をイメージされたホテルは高知県にもありヴィラサントリーニというのですがご存知ですか?

こちらのホテルなんですが、どこからどう見てもサントリーニ島ですよね。すごすぎ…

f:id:mlc510:20210120223449j:image

 

f:id:mlc510:20210120225929j:image

実はこちらが1番行きたかったホテルだったのですが、高知県はさすがに遠過ぎるので少し手前の和歌山のエピカリスにしたのでした。

 

でもエピカリスも最高に良かったのでまた行きたいです♬

 

コロナがなければ、去年ギリシャのミコノス島とサントリーニ島へ行っていたはずなんですけどね。

予定が狂ってしまい残念でしたが、こちらでミコノス島気分を味わえたので少しストレスも軽減されました。

海外旅行に行けなくてモヤモヤしている方も多いとは思いますが、日本にもステキな場所は沢山あります!

この機会にぜひ宿泊してみてはいかがでしょうか?

 

お読みくださりありがとうございました!

それではまた☻

 

 

エピカリス(EPICHARIS)の場所

 

エピカリス(EPICHARIS)

 

住所:〒641-0023 和歌山県和歌山市新和歌浦2-4

電話:073-447-0001

 エピカリス(EPICHARIS)の情報(プラン)をチェックする