Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

バリ島② 【伝統的なバリ様式】ヌサドゥアの5つ星リゾート Ayodya Resort Bali【水の宮殿】

12月29日現地時間18:10頃、バリのングラ・ライ国際空港に到着!

インドネシア バリ島の時差は日本-1時間。

この日は空港からホテルに直行です!

 

 

 

 

 

ングラ・ライ国際空港到着

 

 

飛行機を降りた瞬間からアジアンなお香みたいないいにおいがしてきたよ〜♬

 

イミグレまで歩きます。

 

リゾートっぽい壁のオブジェ。

 

こっちはバリっぽい!

 

奥がイミグレ(入国審査)

 

入国審査→バゲッジクレームで荷物受け取り→税関を抜けて出口へ。

 

空港到着〜空港の外に出るまでちょうど1時間かかりました。

 

2019 HAPPY NEW YEARのバックはクリスマスツリー!

クリスマスなのかお正月なのかどっちなんじゃい!って感じだけど年末でもクリスマスツリーが飾ってあるのは海外あるあるw

 

バリ気分を盛り上げてくれるエスニックな空港。

 

 

しかし蒸し暑いな〜。

日本から長袖で来てるし暑くて着替えたかった。

 

バリ島は交通機関が発達していなくて電車がないから、出口を出た瞬間タクシーの客引きがすごい!!

しかもしつこくて『迎えに来るから』って言ってるのに『誰が迎えに来る?』だの『こっちに乗ってけ』だのうるさいし何故かずっと側にいるw

ちなみに英語での会話です。

 

私が今回予約した旅行会社はホテルまでの送迎付きだったので、スタッフの車に乗って出発!

そうそう、スタッフが来てるのにタクシー運転手はまだ私たちと一緒にいた。

いい加減あきらめろやw

 

 

空港→ヌサドゥアのホテルへ

 

お迎えスタッフは日本語ペラペラの現地人です。

19:20 ングラライ国際空港を出て今日からお世話になるホテルのあるヌサドゥアまで行きます。

 

 

 

 

高級リゾートホテルが密集するヌサドゥアの入口にはセキュリティゲートがあって、地元の人が暮らすエリアとは区切られているみたい。

バイクや車は一旦ここで停止してセキュリティチェックを受ける。

ちなみに徒歩の人はそのまま通過してOK。

 

 

 

Ayodya Resort Bali

 

 

20:00

30分ほどでホテルに到着。

f:id:mlc510:20190106164014j:plain

 

 

今回の旅でお世話になるのは5つ星ホテルのAyodya Resort Bali(アヨディアリゾートバリ)

元ヒルトンだったホテル。

名前が変わった事でホテルランクは落ちたらしいけど、水の宮殿のようなバリらしい素敵なホテルに安く宿泊する事が出来たのは嬉しかった。

部屋のランクや時期にもよるけど1泊1人6,000円ほどなの!!

私達は1番ランクの低いお部屋に宿泊したけど全然問題なかったよ。

 

www.agoda.com

 

場所はここ。

ングラライ国際空港から9.3kmの距離にあります。

ホテル周辺はバリ・コレクションと言うショッピングモールや飲食店やコンビニも徒歩圏内にあり便利でした。

 

 

広くて開放感があり、伝統的なインドネシアスタイルで初日からテンション上がる♡

エスニックなリゾート感満載で最高でした。

敷地内に入った瞬間『わぁ〜‼︎ すごいっ‼︎』って声が出ました。

このホテルにして良かった〜‼︎と心から思ったよ。

 

 

 

こんな素敵なのに日本の旅行会社はこのホテルと提携していないらしく日本で扱うバリのガイドブックにはほとんど載っていません。

載っていたとしてもとても小さな扱いだったりするし。もったいないな〜。

 

 

チェックイン 

 

チェックインはこちらで。

スタッフの方、簡単な日本語なら話せます。

パスポートとデポジット(保証金)のためにクレジットカードを提示。

デポジットは200万ルピア。

日本円で16,000円くらいかな。

現金でも良かったんだけど金額が高いのでカードにしました。

デポジットでこんなに高いの初めてかも。

ちなみに、何もなければその金額がカードから引き落とされる事はないし、現金で支払ったとしてもチェックアウトの際に戻ってくるから問題ありません。

 

チェックイン手続きをしている間に、おしぼりを手渡されウェルカムドリンクを頂いたよ。

バリらしいカップが可愛い〜♡

 

味はオレンジジュース+何かのフルーツって感じ。

すごく美味しくてびっくりした。

 

カードキーとディナーチケット1回分とホテルのビーチで毎晩行われているパーティーの入場リストバンド滞在日数分を受け取り、お部屋へ。

 

リストバンド↓

 

これがホテルで毎晩開催されていたパーティー。

この時の事は後日また書きますね。

 

 

バリのリゾート気分を盛り上げてくれる素敵な内装で、疲れが吹っ飛びずっと写真撮ってたw

 

 

 

 

 

お部屋へ

 

 

お部屋に到着しカードキーで入室。

 

室内はこんな感じ。

1番ランクが低いデラックスルームだけど広くて清潔感があり快適でした。

また、古さも感じるけど問題なし。

 

部屋に入りカードを差し込み、電気が付くと同時にアジアンなバリっぽい音楽と映像が流れ始めたよ。

 

 

 

清潔感のあるベッド周り。

でもね、小さい蟻とか何匹かいた。

  

テレビ周り

 

 

 

Wi-Fiももちろん繋がりますよ〜。

それから、コンセントは4ヶ所でバリ島はCプラグです。ベッド脇にコンセントがあると助かるのだけどありませんでした。

 

 

木箱の中にはコーヒーや煎茶があったよ。

 

バルコニー。

外に出るとムワッと蒸し暑い!

 

バルコニーから部屋を見た感じ。

 

洗面。

 

アメニティはこんな感じだったんだけど、あまり良くなかった。

まずビックリしたのが歯磨き粉。

新しい感じはするのだけど中に黒い物体が半分くらいあって、何これ!?と思ったらカビっぽかった。

部屋の湿度がものすごく高くて、歯ブラシケースとか少し破れているほど超シナシナになっちゃってるくらい。だから歯磨き粉にカビが生えちゃったのかな?

あとね、シャンプーとリンスも良くなくてリンスは臭かったんだよね。

リンスが臭いなんて今まで生きてきて初めて経験したんだがw

何とも言えない不思議なにおい。

もちろんその後コンビニでシャンプー&リンスを買いました。

それから、化粧水類などはありません。

 

 

ミネラルウォーターが置いてあったのは助かりました。

水道水がとにかく汚くて!!

歯磨きで口をゆすぐだけでお腹壊しそうな感じだったよ。ぬるくて苦いような変な味がしたw

だから歯磨きで口をゆすぐ時は毎回ミネラルウォーターでしてました。

海外の水道水を飲まないのは基本だけど、口に入れた瞬間お腹壊しそう!と思ったのは初めてかも。

そんな汚い水道水でも、沸騰させれば大丈夫かなー?なんて思って、電気ケトルでお湯を沸かしてお茶を飲んだんだけど激不味!!!

沸騰させてもダメでしたね。

夫はその後お腹を壊しましたw

 

 

トイレとお風呂。

トイレの横についてるのはトイレ用シャワーです。

こっちの人はシャワーでお尻を洗う習慣があるんですよね。

ウォッシュレットみたいなものらしい。

もちろん私は使わなかったけど。

 

お風呂のシャワーは水勢も良くヘッドも固定式じゃなく使いやすかったよ。

バスタオルやタオル類は充分あります。

ただ、あまりいいにおいはしないけど。

 

クローゼットを開けると部屋着が用意されていましたー!

日本の浴衣に似てるね。

 

スリッパも同じ柄で可愛かった!

 

お部屋で荷解きをして、少し休んだ後はホテルのレストランに夕飯を食べに行きました。

 

 

 

まとめ

 

 

バリ島のホテル選びでは、安さ・立地・雰囲気の良さのうち何を1番重視しようか迷ったけど、今回は雰囲気の良さを重視して決めました。

結果、正解でした!

やっぱりホテルがいいと旅の満足度が違う!

そんな私は普段、毎回安ホテルばかり泊まってるんだけどねw

しかし今回は5つ星ホテルにも関わらず安かったし、いいホテルを見つけたなーと思いました。

アメニティに関しては不満だったけど日本から持って来れば問題なしです。

 

・気温

バリ島のガイドブックで、12月の平均気温は27.8度と書いてあるのだけど、湿度が高く蒸し暑いので体感的には30度〜33度くらい。すぐ汗だくになりとにかくつらいです。風もあまりないし。

夫はその暑さで体調を崩していました。

うちわなど扇ぐものは必須かも。

逆にホテル内はエアコンがガンガン効いていて寒いくらいなので、上着があった方がいいです。

また、着替えも多い方が良し!

 

・アメニティ

アメニティはシャンプー・リンス・歯ブラシセットは最低でも持参した方が良いです。

激安ホテルじゃない限り備え付けてあるけれど、一般的なホテルやグレードだと、だいたいどこも質が悪いので自分に合ったものを持って来た方がストレスフリーで快適に過ごせると思います。

 

 

・飲食物

水は買い過ぎかな?って思うほどでもいいので沢山あった方がいいです‼︎

とにかくバリ島の水道水は汚いので。

歯磨きで口をゆすぐだけではなく、お湯を沸かしてお茶やコーヒーを飲む時とか、カップラーメンを食べたいなって時も使うしね(私は使った)

 

ちなみにバリにはポカリが売っているので、水分補給はポカリにしましょう☻

 

 

 

ホテル情報

 

Ayodya Resort Bali

住所: Jalan Pantai Mengiat, Nusa Dua, Benoa, Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali 80363 インドネシア

電話: +62 361 771102

チェックイン: 14:00

チェックアウト: 12:00

ホテル階数: 5階

客室数: 541

バリアフリー 車椅子OK

プライベートビーチあり

 

  

 

 

次の記事はこちら↓

www.trip-cafe510.com

 

前の記事はこちら↓

www.trip-cafe510.com