Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

上海⑬ 浦東 上海のシンボルタワー「東方明珠電視塔」とショッピングモール

f:id:mlc510:20191116093316j:image

こんにちは! Mocaです☻

 

上海旅3日目のこの日は浦東(プードン)観光→個性的なお店が建ち並ぶ田子坊でショッピング→外灘で夜景を見る→夜の豫園観光というスケジュールでした。

 

この地図を見て頂くと分かるのですが、上海の主要観光エリアはまとまっているので、地下鉄に乗ればどこへ行くにも15分以内には着くし、回りやすいんですよね。

f:id:mlc510:20191116105739j:image

 

この記事では浦東へ行った時に間近で見た、上海のシンボルタワー「東方明珠電視塔」やショッピングモール「スーパーブランドモール」について書いています♬

 

 

浦東(プードン)とは

 

浦東は黄浦江を挟んで外灘(ワイタン)の対岸にあり、上海のシンボルタワー「東方明珠電視塔」周辺エリアを指します。

 

この写真は外灘で浦東の夜景を見た時のものですが上海といったらこの景色!って誰もが思い浮かべる有名な場所ですよね。

f:id:mlc510:20191116203207j:image

 

上海のお土産のパッケージも、こんな感じの浦東の景色だし☻

f:id:mlc510:20191116203236j:image

 

超高層ビルがひしめいる浦東は、今では中国の近未来を象徴する場所となっていますが1990年以前は工場や農村地域だったのだとか。

 

1990年代に入ると浦東開発プロジェクトが始まり、突如として開発が進み一挙に高層ビルの林立する都市へ変わったそうです。

f:id:mlc510:20191116094440j:image

 

 

アクセス

 

「東方明珠電視塔」への行き方は地下鉄2号線「陸家嘴駅」下車、徒歩3分!

私が宿泊していたホテルの最寄「豫園駅」からもすぐ。

f:id:mlc510:20191116110121j:image

 

出口は1号口からが1番近いです。

f:id:mlc510:20191116203746j:image

 

 

上海を象徴するタワーの間近へ!

 

地下鉄を降り地上に上がると、上海のシンボルタワー「東方明珠電視塔(ドンファンミンヂューター)」が目の前に現れました。

高さ468mでテレビ塔としてはアジア4位、世界6位を誇るそう。

ちなみに1位は東京のスカイツリー!(634m)

 

早速近くまで行ってみましょう♬

地下鉄はエアコンが効いてて快適ですが、8月のこの日は死ぬほど暑くて外に出た瞬間速攻バテました…。
f:id:mlc510:20191116094601j:image

 

 

タワーのチケット売り場

 

横断歩道を渡るとタワーのチケット売り場があります!

球体の部分が展望台になっていて、内部は上海歴史陳列館・アミューズメント施設・展望ダイニングなどの施設が充実しているそう。

展望台のチケット(A票B票どちらも)でそれらの施設も回れるみたいです。

 

チケットの種類

A票:1番上の球体(展望台)220元

B票:1番下の球体(展望台)160元

※チケットを購入する際はパスポートが必要です。

 

ちなみにここに来る時、駅で警察官にパスポートを見せるよう言われたので中国では常に持参していた方がいいかもしれません。
f:id:mlc510:20191116094314j:image

 

夫が高所恐怖症なためタワーには登らず外から眺めているだけでした。

登りたかったな〜…。

f:id:mlc510:20191116094536j:image

 

前回、上海に来た時は浦東へ来れなかったのでこの日は思う存分間近でタワーを眺めました。

せっかくなので、いろんな角度からのタワー写真をアップします(笑)

 

陸橋から少し離れて見た感じ。
f:id:mlc510:20191116094529j:image

 

間近から。

近くで見ると古さが目立ち、なんかしょぼいので遠くから見た方が夢があるかも(笑)

f:id:mlc510:20191116094520j:image

1994年に完成した東方明珠電視塔は大小合わせた11個の球体が組み合わされているのが特徴。

まるで近未来都市のようなデザイン。

 

しかしこれは、唐代の詩の一節からインスピレーションを得たとされているのだとか。

f:id:mlc510:20191116094250j:image

 

 

世界第2位の高層ビル

 

タワーの背後はオフィスビルが建ち並ぶ高層ビル群。

頭上にはサークル状の歩道橋がかかっているので、上れば360度ぐるっと見渡す事が出来ます。
f:id:mlc510:20191116094541j:image

 

地図ではこんな感じ。

f:id:mlc510:20191116100944j:image

 

高層ビル群は東方明珠電視塔より高いものばかり。

2016年にオープンした上海タワーは127階建て高さ632m・上海ワールドフィナンシャルセンターは101階建て高さ492m・金茂タワーは88階建て高さ420.5mです。

私が前に来た時は上海タワーなかったのにな〜。

どんどん進化していきますねー。

f:id:mlc510:20191116102119j:image

 

上海タワーはドバイのブルジュハリファに次ぐ世界第2位を誇る高層ビルですが、この図からも上海タワーが高いのが分かりますね。

f:id:mlc510:20191116135458j:image

上海タワーが出来る前は確か台湾にある台北101が世界2位だったと思う。

競い合うかのように、どんどん高い建物が出来るなー。

 

 

ショッピングモール

 

とにかく暑くて、これ以上外にいられないほどだったのでスーパーブランドモールへ行きました!
f:id:mlc510:20191116094533j:image

 

ここですね。

f:id:mlc510:20191116203838j:image

 

モール内へはサークル状の歩道橋下の道からも入れるみたいですが、私たちは歩道橋上の入口から入りました。

(この写真は歩道橋下の入口)

f:id:mlc510:20191116095236j:image

 

店内は大きな吹き抜けがあり近未来的なおしゃれな造り。

外観がちょっとダサいので、まさか内部がこんなふうになっているとは思ってもいませんでした。
f:id:mlc510:20191116094509j:image

 

面白い造りですよね。
f:id:mlc510:20191116094411j:image


f:id:mlc510:20191116094429j:image

 

ここからは下の階が見えます。

f:id:mlc510:20191116135647j:image


f:id:mlc510:20191116094545j:image


f:id:mlc510:20191116094515j:image


f:id:mlc510:20191116094552j:image

 

入っている店舗はこんな感じ。
f:id:mlc510:20191116094526j:image

 

見にくくてすみません。
f:id:mlc510:20191116094403j:image

 

そしてフロアはこんな感じの造り。

f:id:mlc510:20191116142409j:image

●B1・B2階はワトソンズ(薬局)や銀行やファミマなど

●1階はスタバや、スワロフスキーにアガタなどアクセサリー類が中心。

●2・3・4・5階はラコステやカルバンクラインにリーバイス、プーマやノースフェイスなどのカジュアルブランドや、日本では見た事のないブランドでレディース服のお店も沢山ありました。

f:id:mlc510:20191116204211j:image

●6階はトイザラスもあります!

●7・8・9・10階は飲食店が多め。

 

ちなみに「スーパーブランドモール」という名前ではありますが、ハイブランド店は入っていません。

 

こちらはコンバース。

店内の商品は日本と少し違ったな〜。

f:id:mlc510:20191116204121j:image

 

無印。

f:id:mlc510:20191116204143j:image

 

このお店の服、個性的だった〜。

「tanni」なんてブランド聞いたことないですね。
f:id:mlc510:20191116094257j:image

 

この服クレヨンしんちゃんいますが。

f:id:mlc510:20191116142324j:image

 

マネキンも巨大なお人形です。

癖が強過ぎるw

f:id:mlc510:20191116142720j:image

 

 

自由すぎる中国人

 

トイレに行ったら、誰もいないはずなのに話し声が。

 

え?何?と思ったら、扉全開で便座に座ってスマホで動画視聴している人が2人いた。

便座がイス代わりって事なんですねー♬

…っておまえ誰? 店員?

なんでこんなところで観てるの?w

色々突っ込みたい!

 

中国は自由人が多くてある意味面白かったです。

 

Tシャツを胸の下までまくりあげてお腹全開で歩いてる男性も沢山いたり。

しかもそういう人に限って臨月?ってくらい腹が出てるから目立つ。

中国で流行ってるのでしょーか。

 

トイレから出て来たら、オレンジジュースの不思議な自販機を発見!
f:id:mlc510:20191116094502j:image

 

何だこれ?と思って近づくと、不思議な球体状のものが並んでいました。

お吸い物でこういうのあるけど、オレンジジュースの場合どういう仕組みなんだろう。
f:id:mlc510:20191116143221j:image

確かめるために購入しようと思ったのですが、現金が使えず買えませんでした。

モバイル決済が当たり前の上海は旅行者には厳しいです(悲)

アカウントを取得すれば外国人でも使えるようなのですが短期旅行だし面倒でそこまでしないですもんね。

 

 

浦東まとめ

 

浦東は上海のシンボルタワー「東方明珠電視塔」やショッピングモールの他にも海洋水族館や昆虫館、おしゃれなレストランがあるので丸1日遊べると思います!

 

でも、タワーや高層ビル群の夜景は外灘から見るのが1番キレイ!

 

暑さでバテた私たち、この後は1回ホテルに戻って休み、個性的なお店が建ち並ぶ田子坊へ行きました!

 

それではまた☻

 

 

東方明珠電視塔の場所 

 

東方明珠電視塔

 

電話:021-5879-1888

時間:8:30〜21:30

休み:なし

アクセス:2号線「陸家嘴駅」から徒歩3分

 

 

次の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

前の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com