Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

台湾⑭ 縁起物の彫刻や絵があふれる台中 鹿港の歴史ある龍山寺

f:id:mlc510:20190529215309j:image

こんにちは♬  

海外とカフェが大好きで世界中を旅しているイラストレーターMocaです☻

 

前回の記事では海外オプショナルツアー専門会社『ベルトラ(VELTRA) 』で台中1日観光ツアーに参加し、春水堂でランチをした話まで書きました。

その時の記事はこちら↓

台湾⑬ タピオカミルクティー発祥の春水堂創始店でランチ - Trip&Cafe

 

台中1日観光ツアーの内容はこんなスケジュールです(ブログのリンク貼ってあります)

Schedule

 

1. 7:30  コスモスホテル集合

2. 8:00  新幹線にて台中へ

3. 9:45  虹彩眷村(以降車/バス移動)

4. 11:30 超おしゃれ菓子店『宮原眼科』へ

5. 12:40 春水堂でランチ

6. 13:30 鹿港(龍山寺や老街など散策)

7. 16:30 台湾のウユニ塩湖 高美湿地へ

8. 18:00 新幹線にて台北へ

9. 19:00 台北駅到着後解散

 

1つの記事で全ての行程を書くとめちゃくちゃ長くなるので、記事を分けてご紹介しています!

この記事ではスケジュール6番鹿港にある龍山寺をご紹介します!

また、龍山寺をご紹介する前に台中の街並みの写真なども載せていますが、興味のない方は目次から飛ばしてくださいね☻

 

私が利用した『ベルトラ』の台湾のオプショナルツアー『台中1日観光ツアー』はこちらから検索・予約出来ます。

 

 

 

台中の街並み

 

12:22 春水堂を出発し鹿港の龍山寺へ向かいました。

バスの車窓からの景色をアップします♬ 

 

日本に似ていますが、よく見ると全然違って新鮮。

小田原という和食のお店が見えますね〜

なぜ小田原?

 

 

明光義塾の看板発見‼︎

台湾進出してるんですね。

 

そして、停めてあるスクーターの量すごい。

台湾はめちゃくちゃスクーターが多くて信号待ちしている姿はサーキットでスタートラインに並ぶ姿そのものでした。

 

看板の中に平仮名混ざっていたら日本と変わりない景色。

 

 

何の変哲もないお店なのにこんな提灯がぶら下がっていると、やっぱりここは台湾なんだなーと実感させられます。

 

 

 

果物屋

 

漢字だと何となく意味が解りますよね。

 

『しまむら』がありました!

 台湾進出していたとは!

ここだけ見ると普通に日本。

 

ガソリンスタンド。

 

これは何でしょうか。

お墓的な?

こういうのも日本では見かけないから台湾(海外)ぽいですよね。

 

レストランかな?

 

 

鹿港の龍山寺

 

春水堂から約45分かかり13:08に彰化市、鹿港(ルーカン)の龍山寺に到着。

 

ここは台湾で5つある龍山寺のうちのひとつ、台中の鹿港龍山寺です。

1番有名なのは台北にある龍山寺ですよね。

(古い順から府城(台南)・鳳山・萬華(台北)・鹿港・淡水)

 

鹿港の龍山寺は『台湾の紫禁城』の異名を取ったほど、台湾に残る清朝最高の建築物と言われているそうです。

また、台湾の5つの龍山寺のうち、鹿港は1789年に建立されたので古さでいうと4番目。

しかし基礎は清朝初期の1653年に築かれ1番古いそう 

また、1983年には第1級国定重要文化財に認定されたそうです。

 

龍山寺の周りは普通の住宅街。

観光客が少なくとても静かで落ち着くお寺でした。

 

 

山門

 

山門が既に歴史を感じますよね。

それでは早速中に入ってみましょう 

龍山寺は『三進二院七開』という造りで、山門・五門殿・正殿・後殿があります。

 

 

五門殿

 

山門を抜けると五門殿が登場!

五門殿には縁起物の彫刻や絵があふれています。

 

近付いてみると古さを実感出来ます。

梁の彫刻が細かくて立派!

また、柱には龍の彫刻が掘られています。

 

こちらは八卦窗という縁起物なんだとか。

 

五門殿の中央には八卦藻井と呼ばれる天井があり、有名なのだそうですが写真を撮り忘れていました 

私、提灯が大好きなんですよね。この写真を撮っている時に見逃したかもしれません(悲)

 

五門殿をくぐり進んで行きます。

 

 

正殿(拝殿)

 

奥に見えるのは正殿(拝殿)

手前にあるガジュマルは樹齢200年を越えているのだとか。

 

正面から見た正殿(拝殿)

 

横から見た感じ。

 

 

古いですね〜!

  

 

正殿に入るとお参りが出来ます。

お参りしたい方、お線香は入って左側で購入出来ますよ。

おみくじも引けます!

中には観音世菩薩像が祀られていますが、本来の像は日本統治時代の火災で焼失してしまったのだとか。

 

何だろうこれ。金ピカですごい豪華でした。

 

正殿の後ろ側。

こちらの屋根は1999年の大地震で被害を受け修復されたそうです。

ここで結婚式の前撮りをしているカップルがいました (向かって左側に写ってる人)

 

 

後殿

 

拝殿を通り過ぎると今度は後殿が現れます。

1923年の火災で大部分が焼失し1938年に修復が完了しているのだとか。

 

 

 

  

 

庭園

 

後殿の奥にはお手洗いがありました。

お寺のトイレにしては広くてキレイ。

目の前にはけっこう大きめな池があって鯉が泳いでいます。

 

近くにはプルメリアの木も。

台湾でプルメリアが見られるとは思いませんでした!

 

そろそろ次の目的地へ向かいます。

ここを歩きながら写真を撮っていたら地元民らしきおじいさんに『この場所を写真に撮るとすごくいいよ!』なんて話しかけられました。

 

フレンドリーで感じのいいおじいさんだったなー。

確かにここから撮った写真、素敵です!

写真が上手な人が撮ったらもっといい感じになるんだろうな。

どうでもいい話なんですが、私中国語で『私は日本人です』だけは言えるんです。

ほんとどうでもいいんですけどw

 

昔、中国人の知人と一緒に中国の秘境を旅をした時に中国語を教えてもらい、他の言葉は忘れたのだけど何故かそれだけは未だに覚えてるんですよね〜(使うところない)

この時使えば良かった!なんて後から思ったのでした。

 

目の前を前撮りカップルが歩いていました。

龍山寺を後にした後は徒歩で次の目的地へ向かいました。

暑くて大変だった

まさか台湾がこんなに暑いとは!

 

最後に

 

鹿港の龍山寺、いかがでしたか?

彫刻が本当に立派でもっと時間があったらじっくり見たかったのですが、けっこう弾丸なツアーだったので駆け足で見た感じでした。

次に来る機会があったら、縁起物の彫刻を片っ端から探してみたいですね 

 

そして鹿港の龍山寺はこちらの記事を参考にさせて頂きました。

鹿港龍山寺(彰化県) | 台湾観光-台北ナビ

 

 

私が利用した『ベルトラ』の台湾のオプショナルツアー『台中1日観光ツアー』はこちらから検索・予約出来ます。

 

 

 

鹿港龍山寺の場所

 

 ●鹿港龍山寺

住所:No. 100, Longshan Street, Lukang Township, Changhua County, 台湾 505

505彰化縣鹿港鎮龍山街100號

電話:+886 4 777 2472

時間:5時〜21時半

 

 

はてなブログの方は読者登録して頂けると嬉しいです 

 

次の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

前の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

台湾旅行記まとめ