Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

タイ㉑ ワット・アルン&騙されてると知らずにリバークルーズ

こんにちは! Mocaです♬

 

前回の記事では、バンコクのワットポーや王宮近くで詐欺集団に騙された手口や、注意点など書きました。

前回の記事はこちら↓

タイ⑳ 詐欺集団に騙されたので手口を公開します! - Trip&Cafe

 

今回の記事では騙されて乗り込んだリバークルーズでどんな場所に連れて行かれたのか・どんな事があったかなど詳細を書いていきます。

また、ワットアルンに連れて行ってもらえたのですがワットアルンについてもついでにレポートします!

 

 

ぼったくりリバークルーズ

 

騙されている事を知らない私達は船に乗り込みました。

リバークルーズはひとり1200バーツ!

日本円で5000円ちょい。

タイの相場にしてはかなり高い設定。

なぜそんな船に乗ってしまったのか疑問に感じると思うのですが、詳細は前回の記事をぜひご覧ください。

 

ぼったくりリバークルーズのコースは、ワットアルン→水上マーケット→終点。

 

まず最初にワット・アルンへ。

ただボートに乗せるだけではなく、ちゃんとワットアルンに連れて行ってくれるのはペテン集団にしては良心的なんて思ったりもした。

ムカツク事には変わりませんが(笑)

 

この時の私達、ボート貸し切り最高〜!って浮かれていた(アホっす)

 

でも、騙されたと言ってもぼったくられただけで危険な目には遭っていないしまぁそれなりに楽しかったです。楽しまなきゃ損ですからね!

 

でも、あの時迷わずワットアルンに行っていたとしたら片道3バーツしか取られなかったんだよなぁ。

ペテン集団め〜

f:id:mlc510:20190810141051j:image

 

 

弾丸ワット・アルン

 

ボートに乗り10分ほどでワットアルンに到着。

20分後に迎えに来るからこの場所に戻って来てと言われた。

 

はぁ?

20分て短過ぎるんですけど!!

 

でも13時のワットポーオープン時間に間に合わせるためなんだろうと思って(笑)急いで見に行きました。

 

大仏塔が修復中で本当に残念

 

通常、更に夕方だったらこんな風に見えたみたい。

雑誌や海外旅行のパンフレットでよく見かける写真ですね。

この姿見たかったなぁ。

{4D6A12D0-7C8D-4732-95AB-B9CDBF864BD8}

 

チケットを買い中へ。

 

ワット・アルンとは

{EB8766AC-BC14-436A-A4FD-AB7171233885}

 

敷地内はこんな感じ。

{F19B6540-1A19-4299-9C12-2932F246DA24}

 

ここからは写真をバーッと載せていきますね。

 

 

こちらは小仏塔で、大仏塔の周りを囲むように4基建っています。

 

力持ちの鬼と猿が仏塔を支えているって事らしい。

 

 

タイルがとってもキレイ!

 

小仏塔、タイルの装飾がすごくキレイ!!

 

 

短い時間だったので友達と大仏塔前で急いで写真を撮り合いました!

 

大仏塔、足場のない姿が見たかったな〜。

 

 

仏塔を飾っているタイルは中国陶器の破片が使用されているらしい。可愛いですよね。

 

 

こちらも4基あるうちの小仏塔のひとつ。

デザインはどれもほぼ一緒です。

 

大仏塔の周りはこんなふうに歩いて回れます。

 

これも綺麗。

 

 

 

 

 

タイルの装飾が本当に素敵で…

ワットアルンがこんなにキレイだったとは知りませんでした。

近づいて見ないと分からないものですね。

 

 

 

 

 

オレンジの屋根のところは本堂だったかな。

 

20分、すっごい忙しかった

再びボートに戻ります。

 

ここにもネコが何匹もいました。

みんな痩せてるな〜

 

 

ボート、ちゃんと待ってくれてるのかな?と不安に思ったのですがいました。

この後は水上マーケットと言う名の場所に連れて行かれる事に。

 

 

現地人の生活

 

現地の人が生活しているような場所へ入って行きました。

ここではけっこう長い時間乗っていた気がする。

 

スラム街のようなボロボロの建物だらけだったけど異国情緒たっぷりで新鮮!

 

ここからは人々の住む家をバーっとアップしていきます。

 

この辺の家はどこも古く水で腐るのかボロボロ。

 

 

 

 

カラフルなペットボトルは何?(笑)

 

ここはレストランかな?

軍人らしき男性がズラーっと座っています。

 

 

水辺だと家の中に蚊がすごそうですよね。

 

 

 

川の水がめちゃくちゃ汚くて飛沫が口に入らないように注意していました。

 

 

水上マーケット(笑)

 

水上マーケットにも行くと最初言われていたんだけど、どうやらこれっぽい。

 

はぁ?

このおばさんと若い男しかいないんですけど。

ちなみにこのおばさん私達に全く興味なし。

 

その中で1人、若い男の子がボートを見るなり血相を変えて近付いて来た。

 

そして私達に『ビールはどう? ボート操縦してる彼にビール買ってあげたら? 彼喜ぶんじゃない?』としつこく勧めてくる。

 

はぁ?

何で私達が仕事中の男にビール買ってやんなきゃいけねーんだよっ‼︎

飲酒運転になるだろーがっ。

 

もちろん断ったけど、その後若い男はボート操縦のおじさんとヒソヒソ話をしていた。

グルだったわけですねー。

 

色々とおかしいので薄々勘付いてはいたけれど、リバークルーズは引き続き楽むことにした。

 

古い家々だけではなく、タイらしい建物も所々出現します。

 

 

この写真を夫に送ったら『大洪水じゃん‼︎』と本気で言ってきた。

確かにそう見えるかも。

私達も洪水は経験したけどさすがにここまでじゃなかったんですけどね。

 

また、タイでビックリしたのは一般家庭でも故プミポン国王の祭壇があること。

忠誠心がすごい!

 

どんどん進んで行くボート。

 

私達と同じボートに乗った外国人がすれ違いざまに『ハァイ〜♡』と言ってきたので私達も『Hi〜♬』なんて手を振り合っていたのだけど、ボートの操縦士同士も『イェ〜イ‼︎‼︎』なんて言いながらハイタッチしていた。

 

お互いいいカモゲット出来たな‼︎ イェーイ‼︎って事ですね!

 

 

便利なGPSアプリ

 

変な場所に連れて行かれる可能性もあるので、ずっとGPSでチェックしていました。

こういう時、このアプリ役立ちます。

過去記事でも何回かご紹介しているのですが、『Motion X GPS』という有料アプリで1回購入すればその後使用料は一切かかりません。

 

自分が通ったルートがこんな感じで記されて行くので、土地勘のない場所に行った時便利なんです。

予定通りのルートでホッと安心。

 

 

 

 

 

一周して戻って来ました〜。

 

 

船着場で解放される

 

帰りは無事、私たちが指定した『ターチャン船着場』で降ろしてくれました。

ここから、ワットポーや王宮までは歩いてすぐ。

 

このボートもみんなカモボートなのかな。

はぁ、無事に帰って来れて良かった。

船を漕いでいたおじさんは、私達を降ろした後、無愛想にさっさと去って行きました。

もう用なしなわけね。

 

 

まとめ

 

今回、集団詐欺に遭った私達。

騙されたとは言っても日本円で5000円ほどぼったくられただけで、ネットで調べなければ気付かなかったくらい軽いものだったのですが、私達とは違い危険な目に遭っている方もいるので、今後は本当に気をつけなければいけないなーと強く思いました。

 

騙される事なんて絶対ない‼︎なんて変に自信があったのに今回すんなり騙されてしまった私達。

 

騙されない自信がある人ほど騙されるってよく聞きますが、本当にそうなんだなーと身をもって感じ、今後のいい教訓になりました。

 

皆様も海外旅行に行く時はお気をつけください。

そして下調べは念入りにしてからお出かけしてくださいね。

 

それではまた!

 

前回の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

 

 

 

ワットアルンの場所

 

ワット・アルン

 

住所:・158 Thanon Wang Doem, Khwaeng Wat Arun, Khet Bangkok Yai, Krung Thep Maha Nakhon 10600 タイ

・158 ถนน วังเดิม แขวง วัดอรุณ เขตบางกอกใหญ่ กรุงเทพมหานคร 10600

電話:+66 2 891 2185

時間:7時半〜17時半

料金:50バーツ