Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

タイ⑰ アユタヤで象に乗り虎を触る【ベルトラ】

f:id:mlc510:20190726123254j:image

こんにちは! Mocaです☻

この記事を書き終わった時にマックが突然壊れました。

なので新しいマックを買うか、直らないとしばらくブログが書けなそうです(泣)

 

海外オプショナルツアー『ベルトラ 』で参加した水上マーケット+アユタヤツアーの記事の続きです! 

前回はアユタヤ遺跡の『ワット・マハタート』へ行った時の事を書きました。

今回の記事では虎を触り象に乗った時の事を書いています♬

 

 

アユタヤ遺跡ツアーの内容

 

水上マーケット+アユタヤ遺跡ツアーの内容はこんなスケジュール。

Schedule

 

1. 7:00  バンコクの指定ホテル出発

2. 8:00  ココナッツファーム見学

3. 8:30  エンジンボートで水上マーケットへ

4. 9:00  ダムヌンサドゥアク水上マーケット

5. 12:00 バンコク市内のホテルでランチ

6. 14:30 アユタヤ遺跡観光(4ヶ所)

ワットロカヤスタワットプラシーサンペットワットマハータート・ワットヤイチャイモンコン

7. 16:50 象乗り(希望でトラにも触れる)

8. 19:00 ホテル到着

 

こんな感じで盛り沢山のツアー‼︎

安かったけどとても楽しめました。

エレファントビレッジは個人で行くと高額なチップを要求されたりけっこうトラブルが多いそうなのでツアーがオススメです。

 

1つの記事で全ての行程を書くとめちゃくちゃ長くなるので、記事を分けてご紹介します!

今日の記事ではスケジュール7『象に乗った時の事について書いています。

 

 

象が乗れる場所

 

ワットマハタートを出た後は車で少し移動し象に乗りに『エレファントビレッジ(PANG CHANG AYUTTHAYA』へ行きましたゾウ

 

なぜか羊もいます!

 

この場所、色んなお店や屋台もありちょっとしたマーケットのようになっています。 

 

洋服のお店もありました。

 

お店をゆっくり見る間もなく早速象乗り場へ。

 

赤い階段を上ったところが象乗り場。

ガイドさんに着いて行けば全て手配してくれるので楽♬

 

 

10分間象さんとお散歩

 

200バーツを支払い10分間の散歩。

個人で行く場合は乗る時間によって値段も変わってくるみたい。

 

象に乗る時落ちそうで怖かったな〜。

あと象さんの背中が痛くないか心配だった。

 

初めて象に乗ったのですが、揺れが激しいだけで象に乗ってるって感じは全くしなかったです。

 

それに前の人を見て分かるように象に直接乗っていないので私達の目線からは象の頭頂部しか見えないんですよね

もはや何に乗ってるのか分からなくなってくる!

 

しばらくすると、ツアーが一緒の女の子と隣同士になったので写真を撮り合いました。

『後で送りますね〜!』と言っときながらLINE交換するタイミングを逃して送り合えなかったって言うね…。

人見知りはつらいわ。

 

彼女達が撮ってくれたこの写真 ↓ 欲しかったな。

 

この辺をグルッと一周します。

真横に遺跡も見えますね。

 

 

調教師のお兄さんが、写真を撮ってくれると言うのでカメラを渡したら『はいオッパッピッ‼︎』とか『加トちゃんぺ‼︎』と寒いギャグを連発しながら連写してくれました(ギャグが古い)

 

そして、写真の撮り方がすっごい雑!

 

連写してくれたにも関わらず、ブレてたり切れてたり斜めってたりまともな写真が1枚もない(笑)

これじゃ〜別にわざわざ撮ってもらわなくても良かったんですけどってレベル。

 

雰囲気的に言ってもダメそうなので諦めました。

これでチップ要求されたらキレるわ〜。

でも個人で来ている人はそれでも高いチップを要求されてるみたいです(私は大丈夫だった)

 

 

さっきの場所に戻ります。

調教師の帽子が独特。

何で出来てるんだろ〜ってずーっと気になっていました。

 

前を歩く象のおしりが可愛い♡

ちなみに、前を歩く象さんに乗っている男性2人は私と同じツアーの人で、それぞれ1人旅の方。

初めましての男性と2人で仲良く象さんに乗るのってどんな気持ちなんだろうと考えたら、じわってしまったw ごめんなさい。

 

一仕事終えた象さんは沢山ご飯をもらっていました。乗せてくれてありがとう☻

 

 

 

初めて虎を触る

 

その後は象さんの横にいた虎と触れ合いに行きました。

虎は小さな小屋の中に鎖で繋がれ猫のようにゴロゴロしています。

 

こちらも200バーツを支払うと一緒に写真が撮れます。

 

顔を洗っていたり毛づくろいをしたり大きな猫みたいな虎。

恐る恐る撫でてみると、触り心地も柔らかくて温かく猫みたいでした‼︎ 

剛毛かと思っていたのですが、感触は完全に猫!

危なく猛獣って事を忘れるところだった…。

 

この時の私、汗だくで髪型がやばいし顔もひどい事になってます!

人生で初めて虎と一緒に撮ったのがこんなんで残念(笑)

ちょっと腰が引けてるのが分かるでしょうか?

やっぱりちょっと怖いよね〜。

いつ気が変わるか分からないですし。

日本でニュースになっちゃったらどうしよ〜なんて。

100%信じ切ってはいなかったです。

まぁ大丈夫だったんですけどね(笑)

 

 

人懐こい虎

 

ところで、虎がここまで懐くって不思議ですよね!

こちらのおばちゃんが、この虎を赤ちゃんの頃から育てているからこんなに懐いているのだとか。

 

すごいな〜可愛い。

虎はリラックスしているし、おばちゃんはこの後虎を枕にしていました。

虎枕! なんて贅沢な〜!

信頼関係が出来上がってるんですね。

 

 

最後に

 

虎を触ったのは生まれて初めてでした。

最初は『機嫌が悪くて襲われる可能性もあるんじゃない?』なんて思って怖かったのですが、虎は終始リラックスしていてそんな心配は全くなかったです。

 

ガイドさんにスマホを渡すと連写をしてくれるので虎と沢山写真が撮れて嬉しかったです♬

 

また、色々な人のブログで見かけたのですが個人で行くとけっこう大変みたい。
ぼったくられたり高いチップを要求されたり!
私はベルトラのツアーだったからか、正規料金でチップも取られませんでした。

なのでツアーで行った方が余計なトラブルもなく安心かもしれません。

 

 

エレファントビレッジの場所

 

エレファントビレッジ

 

住所:・タイ 〒13000 Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya, Amphoe Phra Nakhon Si Ayutthaya, Thesaban Nakhon Phra Nakhon Si Ayutthaya, Unnamed Road

・〒13000 จังหวัดพระนครศรีอยุธยา อำเภอ พระนครศรีอยุธยา เทศบาลนครพระนครศรีอยุธยา Unnamed Road

 

 

 

次の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

前の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com