Trip&Cafe

カフェめぐりと海外旅行とネコが大好きなイラストレーターです。過去の事や現在の事をランダムに記事にしていきます♬

Trip&Cafe

タイ⑪ 【ベルトラ】ココナッツファームで椰子砂糖とココナッツミルク作りを見学

f:id:mlc510:20190712132255j:image

こんにちは♬  

 

タイ2日目の今日は海外のオプショナルツアーベルトラ で申し込んだ世界遺産アユタヤ遺跡+水上マーケット+象乗り体験ツアーに参加した時の様子を写真多めで詳しく書いていきます。

 

オプショナルツアーってどうなの?と申し込むのに二の足を踏む方もいらっしゃると思うのですが、こちらのツアーに向いている人はこんな人。

 

 効率よく短い時間で色々名所を巡りたい!

 自分で移動するのが面倒!

 アユタヤ遺跡はツアーの車で楽に観光したい

 

 

逆に向いていない人はこんな人です。

 

 時間に縛られたくない!

 ひとつの観光地をゆっくり見たい

 自由に観光したい!

 知らない人と行動したくない

 旅は安く済ませたい

 

 

まとめ

 

 楽して観光地を全て周りたい人はツアー!

 自由にゆっくり見て回りたい人は不向き

 

皆さんはどちらでしょうか?

私は今回、行きたい場所が全て離れていて個人で行くのは大変そうだったので車で連れて行ってもらえるこちらのツアーを申し込みました!

 

結果、申し込んで良かったです!

アユタヤ遺跡はそれぞれ離れているので個人で回ったら大変だったと思います。

それにとっても蒸し暑くクタクタになるのですが、いいタイミングでエアコンが効いている車に乗って休めるのも最高でした。

 

前置きが長くなりましたが本文へいきますね!

 

 

アユタヤ遺跡ツアーの内容

 

水上マーケット+アユタヤ遺跡ツアーの内容はこんなスケジュール。

Schedule

 

1. 7:00  バンコクの指定ホテル出発

2. 8:00  ココナッツファーム見学

3. 8:30  エンジンボートで水上マーケットへ

4. 9:00  ダムヌンサドゥアク水上マーケット

5. 12:00 バンコク市内のホテルでランチ

6. 14:30 アユタヤ遺跡観光(4ヶ所)

7. 16:50 象乗り(希望でトラにも触れる)

8. 19:00 ホテル到着

 

1つの記事で全ての行程を書くとめちゃくちゃ長くなるので、記事を分けてご紹介します!

今日の記事ではスケジュール1と2について書いて行きますね。

ココナッツファームのトイレ情報もお知らせします!

 

ちなみに、ピックアップ場所(集合する場所)の指定ホテルはだいたいがスクンヴィット駅などのバンコク中心地にあるホテルです。

  

ツアーのスクショ

 

 

こんな感じで盛り沢山のツアー‼︎

安かったけどとても楽しめました。

 

 

指定ホテルへ出発

 

突っ込みどころ満載の安宿SPBパラダイスホテルに宿泊している私。

この日はエアコンの風直撃と激しい雷雨のせいでほとんど眠れず 4:30起床。

寝不足です。

 

朝早かったので送迎の人がいないと思い、駅まで歩こうとしたのですがホテルを一歩出ると昨夜の雨で洪水になっていてとても歩けません

 

どうしようと思っていたら、送迎のお兄さんが出て来たのでトゥクトゥクで送ってもらいました。

振り返って撮った写真 

これはまだマシな方。

 

トゥクトゥクは駅まで行けないので市場の入口で降ろしてもらいました。

 

市場を通り抜けると最寄りのスティサーン駅。

 

朝6時なので駅はガラガラ。

 

電車のチケットの買い方や乗り方はこちら 

タイ③ バンコクのMRT・BTSのチケット購入の仕方 - Trip&Cafe

 

 

MRT(地下鉄)でピックアップ場所のウェスティンホテルへ向かいます。

 ここでのピックアップとは集合場所でガイドさんがお迎えに来てくれる事を言います。

 

 

私が宿泊しているSPBパラダイスホテルの最寄りスティサーン駅から5駅目、前日に行ったターミナル21があるスクンヴィット駅で下車してすぐ。

 

ウェスティンホテルに向かう時、目の前でバイクに乗った女性が事故った

周りにいた警備員さんとかが走って救助に駆け付けていました。

朝早かったから大事には至らなかったけど、通勤時間帯だったらやばかったですよね。

 

 

ウェスティンホテル

 

 6:40

ウェスティンホテルでピックアップ。

私が宿泊していたSPBパラダイスホテルはバンコク中心地から少し離れていたのでお迎えエリア外だったんです。

ここまでわざわざ移動するのが本当に面倒だったので、ベルトラツアーに申し込む方はスクンヴィット駅周辺の有名なホテルを予約する事をおすすめします。

 

ウェスティンホテルキレイ〜。

隣は毎日行っていた空港がコンセプトのターミナル21

 

 

マイクロバスに乗ると大学生くらいの女の子2人組が既に乗っていました。

その後に30代くらいの1人旅の男性を別のホテルでピックアップし高速に乗り出発。

そして、ツアーの途中から30代くらいの1人旅の男性と合流。

私たち入れて6人でのツアーです!

 

ガイドさんは日本語ペラペラで気さくなタイ人女性。

またドライバーさんは日本語が話せない男性でした。

安全運転だったので安心して乗っていられました。

 

タイの移動手段って本当に色々あるんですね。

こういうの↓初めて見たw

 

『ソンテウ』って言う小型トラックの荷台を改造した乗り合いタクシーだそうです。

 

 

ココナッツファーム

 

1時間ほど車を走らせ着いたのはココナッツファーム。

まず最初にここを見学。

 

 

ココナッツファームはそんなに広くはなくすぐに見終わってしまいます。

アジアンなお土産がズラリ。 

 

 

 

椰子砂糖の製造工程見学

 

お土産をゆっくり見る間もなく、ガイドさんが椰子砂糖の製造工程を説明してくれました。 

 

椰子砂糖は試食出来ます!

ハエがすごかったけど私は気にせず食べちゃうw

甘くて美味しかった。

 

 

ココナッツミルクの作り方

 

その後はココナッツミルクの作り方も説明してくれました。

この小さな椅子に座り、

 

ココナッツを椅子の先端に付いている刃物で削り、

 

出たカスを集めて絞るとココナッツミルクが出てくるみたい。

こんなふうに作るとは知らなかったので面白かったな〜。

 

 

ココナッツミルクの説明を受けた後は少し自由時間です。

 

 

汚過ぎるトイレ

 

トイレは洋式ですが、床と便座はビショビショ!

トイレットペーパーは無く、水が溜まった四角いコンクリの水槽のような中に手桶が入っていて現地の人はこれでお尻を洗います。

トイレは流せないので、ティッシュを持参していたとしても捨てないでください。

また、ゴミ箱もありません!

ビニール袋を持参するようにしましょう。

 

東南アジアの田舎はだいたいこのタイプのトイレです。

現地の人は手桶で洗い、拭くことがなく濡れたままトイレを終えるって事ですよね。

いや〜絶対無理だわ〜。

大の場合どうすんだろ。

汚い話すみません。

 

ココナッツファームは観光客も多かったし、もう少し改善されている事を願います。

 

余談ですが、中国のど田舎(秘境)のトイレに比べたら全然マシです!

そっちはトイレの建物内に入ると仕切りの壁も扉も無く、1段上がった場所に穴がズラーっと空いているだけでしたからw

もちろん隣の人とこんにちは状態。

ぼっとんで紙ももちろんありません。

これを見ているから東南アジアのトイレを見てもまだいいか...と思える。

 

 

お土産屋

 

屋内のお店にも入ってみました。

 

高そうな食器がズラリ。

 

キレイなお皿の下には象の形をしたティーセットが並んでいました。

象の口の部分からお茶が出るんですね。

 

写真には撮りませんでしたが、巨大ムカデやタランチュラの標本がキレイな額に入れられ売られていました。

こんなデカいムカデ、映画でしか見たことない

気持ち悪すぎた〜。

 

他にはリゾートっぽいワンピとか売っていました。

 

 

可愛い物もあるけどペラペラで安っぽいので日本では着れなそう。

 

こんなのもありました。

屋内のこちらのお土産屋はココナッツファームで1番大きいお店でしたね〜。

でも全体的に高かったので私は何も購入しませんでした。

 

この後は水上マーケットへ。

次の記事では水上マーケット『ダムヌンサドゥアク』をご紹介します♬

それではまた☻

 

 

 

 

次の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

前の記事はこちら。

www.trip-cafe510.com

 

 

はてなブログの方は読者登録して頂けると嬉しいです♬